茨城大学
全学教育機構
共通教育部門

顔写真
准教授

小林 邦彦

コバヤシ クニヒコ
KOBAYASHI Kunihiko

学位

  1. 修士(教育学) 茨城大学

教育・研究活動状況

異文化間コミュニケーション理論を外国語教育の入門期から体系的に導入するための「異文化間コミュニケーション・シラバス」の設計及び教授法の研究。心理言語学的プロセスを価値哲学,論理学,様相論理学,発話行為理論から解明する。

研究分野

  1. 異文化コミュニケーション、英語教育学、第二言語習得

研究キーワード

  1. 異文化間コミュニケーション理論を外国語教育の入門期から体系的に導入するための「異文化間コミュニケーション・シラバス設計」とその教授法の研究。英語教授法に関して,「コミュニカティブ・アプローチ」を機軸として「動機付け理論」,「タスク理論」,「学習ストラテジー」に関する「認知学習理論」,「学習者中心の教授法」等の研究をはじめ,CALL等「教

研究テーマ

  1. 異文化間コミュニケーションシラバス設計 1999-2000

著書

  1. ティームティーチングの授業 元文部省教科調査官明海大 和田稔編 大修館書店 1998 最新の言語教授理論であるコミュニケーション指向の指導法(Communicative Approach)を教育現場に応用するための,理論と実践方法を英語・日本語で示した。

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 TOEICテスト全学導入に向けた総合英語各レベルにおける実態調査と活用の方向性 深澤真、小林邦彦、福田浩子、大森真、上田敦子、野村幸代、藤井拓哉 茨城大学大学教育センター紀要 5, 15-24 2015/05/08
  2. (MISC)総説・解説(その他) 共著 2014 McGill 大学英語研修講座報告書 2014/06/30
  3. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 共著 茨城大学総合英語プログラム点検評価におけるTOEIC活用に関する調査 宮田宗彦・上田敦子・岡山陽子・小林邦彦・野村幸代・深澤真・福田浩子 茨城大学大学教育センター紀要 39-48 2014/03/01
  4. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 共著 茨城大学の英語教育プログラムにおけるTOEFL活用の可能性 斉田智里,小林邦彦 茨城大学人文学部紀要人文コミュニケーション学科論集 10, pp.121-138 2011/03/01
  5. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 共著 茨城大学総合英語における熟達度テスト適用性の要因分析 西尾由里,小林邦彦 茨城大学大学教育センター年報 14, 115-130 2010/03/01

担当授業科目

  1. 総合英語

所属学協会

  1. 全国語学教育学会 1990/04-現在
  2. 全国英語教育学会 2008/02-現在
  3. 大学英語教育学会 1998/04-現在
  4. 関東甲信越英語教育学会 2008/02-現在