茨城大学
理工学研究科(工学野)
機械システム工学領域

顔写真
教授

堀辺 忠志

ホリベ タダシ
HORIBE Tadashi
  • 1954年生まれ

学歴

  1. 埼玉大学 理工学部 機械工学科 1978
  2. 東京大学 工学系研究科 舶用機械工学 1980 修了

学位

  1. 工学修士 東京大学
  2. 博士(工学) 茨城大学

免許・資格

  1. 独検3級 2011/06
  2. 英検準1級 2017/02/28

研究分野

  1. 境界要素法
  2. 弾性力学

研究キーワード

  1. 弾性理論,数値解析,逆解析

研究テーマ

  1. 弾性理論による応力解析 弾性理論により,欠陥や介在物による応力集中現象を明らかにする. 1988-2003
  2. き裂の逆解析に関する研究 1996-2003

共同・受託研究希望テーマ

  1. 機械要素の強度解析 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 受託研究

著書

  1. Visual Basicでわかるやさしい有限要素法の基礎 堀辺忠志 森北出版 2008/12/15 978-4-627-92001-9
  2. Crack identification in a circular beam from frequency change using a genetic algorithm T. Horibe JASCOME 2004/02 T. Honma, Masa. Tanaka, H. Igarashi, and T. Matsumoto eds. (業績5を論文化して書籍出版)
  3. Crack Identification in a Timoshenko Beam from Frequency Change using Genetic Algorithm T.Horibe INVERSE PROBLEMS IN ENGINEERING MECHANICS IV, ELSEVIER 2003/12
  4. Crack Identification in Elastically Supported Beam by Genetic Algorithm T.Horibe, and N.Asano INVERSE PROBLEMS IN ENGINEERING MECHANICS III, ELSEVIER 2002/12

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Large deflections of tapered cantilever beams made of axially functionally graded material Tadashi Horibe and Kotaro Mori Mechanical Engineering Journal 5/ 1, 1-10 2018/02 10.1299/mej.17-00268
  2. (MISC)研究発表要旨(国際会議) 共著 Crack Identification in a Shaft by Response Surface Method Tadashi Horibe, Takuya Honda, Kotaro Mori Proceedings of Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength 2016 481-482 2016/09/18
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Characteristics of vibration energy harvesting using giant magnetostrictive cantilevers with resonant tuning Kotaro Mori, Tadashi Horibe, Shigekazu Ishikawa, Yasuhide Shindo and Fumio Narita Smart Materials and Structures 24, 1-7 2015/11/15 10.1088/0964-1726/24/12/125032
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Stresses around an eccentric hole in an infinite strip subjected to in-plane bending Tadashi HORIBE, Kouta SAKURAI, Yoshio ARAI, Kotaro MORI Mechanical Engineering Journal 2/ 5, 1-12 2015/10 10.1299/mej.15-00182
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 In-plane and out-of-plane deflection of J-shaped beam Tadashi Horibe and Kotaro Mori Journal of Mechanical Engineering and Automation 5/ 1, 14-19 2015/01/15 2163-2405

研究発表

  1. 口頭発表(一般) はりの大たわみの近似式に基づくヤング率測定法 (片持ちはりおよび3点曲げの場合) 日本ばね学会 2018年度秋季定例講演会 2018/11/08
  2. 口頭発表(一般) 竹の長手方向の傾斜機能特性に関する研究 第26回茨城講演会 2018/08/22
  3. 口頭発表(一般) テニスラケットの曲げ挙動評価と打撃発電 M&M2017材料力学カンファレンス 2017/10/07
  4. 口頭発表(一般) 長手方向に傾斜機能特性を有するテーパはりの大たわみ 日本機械学会2017年度年次大会 2017/09/04
  5. 口頭発表(一般) 軸方向の傾斜機能特性を考慮したテーパ状片持ちはりの大たわみの実験的検討 第25回茨城講演会 2017/08/29

受賞

  1. 2015年茨城講演会優秀講演発表賞,論文名「自己調節機能を有する 磁歪カンチレバーの環境発電特性評価」 「自己調節機能を有する 磁歪カンチレバーの環境発電特性評価」 2015/08/28
  2. 2014年茨城講演会優秀講演発表賞,論文名「表面硬化層を有するはりの塑性崩壊荷重解析」 表面硬化層を有するはりの塑性崩壊荷重解析 2014/10/01
  3. 日本機械学会関東支部創立20周年記念表彰 2014/03/14
  4. 日本機械学会関東支部第20回茨城講演会優秀講演発表賞,論文名「マハラノビス距離を用いたき裂同定」 マハラノビス距離を用いたき裂同定(第2報,複数センサー配置の効果) 2012/08/24
  5. 日本機械学会関東支部第20回茨城講演会優秀講演発表賞,論文名「軌道用フックボルトの応力解析」 軌道用フックボルトの応力解析 2012/08/24

担当授業科目

  1. 材料力学I
  2. 材料力学I
  3. 材料力学II
  4. 機械設計工学
  5. 材料力学特論I,II

所属学協会

  1. 日本設計工学会
  2. 日本機械学会

委員歴

  1. 日本機械学会 関東支部茨城ブロック運営委員 2011/04/01-2013/03/31