茨城大学
教育学部
(全学教職センター)

顔写真
特任教授

本田 敏明

ホンダ トシアキ
HONDA Toshiaki
  • 1951年生まれ

学歴

  1. 広島大学 教育学部 小学校教員養成課程 1975
  2. 広島大学 教育学研究科 教育方法学 博士 1981

学位

  1. 教育学修士

研究分野

  1. 教育工学
  2. 教育方法学

研究キーワード

  1. 教育工学 情報教育 教育方法 教授学 ラーニングエコロジー e-ペダゴジー

研究テーマ

  1. 知識習得と人格発達に関する研究

著書

  1. Lesson Study in Japan 日本教育方法学会 渓水社 2012/09
  2. 日本の授業研究 日本教育方法学会 学文社 2009/09/25
  3. 情報教育事典 情報教育事典編集委員会(編集幹事) 丸善 2008/02/10
  4. 『高度情報化社会に向けた情報処理入門』 本田敏明ほか5名(5番目)編著 培風館 2007
  5. eラーニングの理論と実際 岡本敏雄ほか編著 丸善 2004

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 プログラミング教育について―情報リテラシーの涵養かICT人材育成か― 本田敏明・赤間文香 茨城大学教育学部紀要(教育科学) 茨城大学教育学部紀要編集委員会 66 2017
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 教師のICT活用指導能力の育成について 本田敏明 西村佳菜 樋野雄介 大曽根伊織 茨城大学教育実践研究 35, 381-396 2016/12/01
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 教師のICT指導力について‐指導力転移の可能性について‐ 本田敏明,赤間文香,宇井みずき,海野詩央里,佐々木雅実,會澤瑞季 日本情報科教育学会誌 第8/ 第1, 25-33 2015
  4. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 共著 教員のICTスキル向上について:グラウンデッド・セオリー・アプローチを中心に 本田敏明 茨城大学教育学部紀要 増刊, 1-15 2014/10/01
  5. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 共著 学習の継続と知識の創造を実現するInstructional Designの導入 茨城大学教育学部紀要 2013

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 教師のICT指導力について‐指導力転移の可能性について‐ 教育システム情報学会第40回全国大会 2015/09
  2. 口頭発表(一般) 教員のICTスキルに関する質的研究-グラウンデッド・セオリー・アプローチから- 教育システム情報学会第39回全国大会 2014/09/11
  3. 口頭発表(一般) 学校現場のデジタル化に対応した教育環境のシステム化 教育システム情報学会第37回全国大会 2012
  4. 口頭発表(一般) 情報科教師教育のためのWikiの活用-プレゼンテーションを重視した災害支援を例に- 日本情報科教育学会第5回全国大会 2012
  5. 口頭発表(一般) ユビキタス情報社会における教育学の脱構築に関する研究 日本情報教育開発協議会全国大会 2007

受賞

  1. 社会教育者功労者表彰 文部科学大臣賞 2011/09

担当授業科目

  1. 教授学特論

社会貢献活動

  1. 茨城県水戸生涯学習センター運営協議会委員(会長) 2016/04/01-2017/03/31 茨城県の生涯学習を推進する同センターの委員として運営についての協議を行なう.
  2. 文部科学省「教育の情報化に関する手引き」策定委員会委員 2010/04/01-2011/03/31 小中高高等向け「手引き」の策定に委員として関わった。

所属学協会

  1. 教育システム情報学会
  2. 日本教育工学会
  3. 日本教育方法学会
  4. 情報科教育学会 2007/12-現在

委員歴

  1. 情報科教育学会 監事 研究委員長 2007/12-2011/06
  2. 教育システム情報学会 理事 2005/01-2008/03