茨城大学
人文社会科学部
人間文化学科

顔写真
教授

藤原 貞朗

フジハラ サダオ
FUJIHARA Sadao
  • 1967年生まれ

経歴

  1. 大阪大学文学部 1986/04-1991/03
  2. 大阪大学大学院文学研究科前期課程 1991/04-1994/03
  3. 大阪大学大学院文学研究科後期課程 1994/04-2000/03
  4. リヨン第二大学第三課程 1997/10-1999/09
  5. リヨン第二大学博士課程 1999/10-2002/03
  6. 大阪大学文学研究科芸術学芸術史講座助手 2000/04-2002/03
  7. 茨城大学人文学部人文学科助教授 2002/04-現在
  8. 茨城大学人文学部教授 2012/04/01-現在

学歴

  1. 大阪大学 文学部 芸術学 1992 卒業
  2. 大阪大学 文学研究科 芸術学 博士 2000 中退
  3. リヨン第二大学 近代美術史 地理・歴史・美術史・考古学・ツーリスム研究科 博士 2001 修了 フランス

学位

  1. DEA リヨン第二大学(フランス)
  2. 修士(文学) 大阪大学

教育・研究活動状況

2014年度の教育研究テーマは以下のとおり。
1.フランスの風景画史
2.山下清と昭和の美術
3.1900年代前半期における東洋美術史編纂
4.ジャポニスム陶芸
5.第一次世界大戦とフランスの美術史学

研究分野

  1. 美術史

研究テーマ

  1. フランス美術史学の歴史の研究 1995-現在
  2. 西欧の東洋学者による極東美術史編纂の研究 1997-現在
  3. 仏領インドシナの考古学・美術史学の歴史 2000-現在
  4. 20世紀前半期の欧米における中国古美術評価の批判的検討 2004-現在
  5. 山下清と昭和の美術 2008/07/01-現在
  6. 永仁の壺と昭和の陶芸史 2012/04/01-現在

著書

  1. 茨城大学社会連携センター・五浦美術文化研究所編『岡倉天心 五浦から世界へ~国際岡倉天心シンポジウム2016』 思文閣出版 2018/02
  2. 井上章一編『学問をしばるもの』 井上章一編 思文閣出版 2017/10
  3. 稲賀繁美編『海賊史観からみた世界史の再構築 交易と情報流通の現在を問い直す』 思文閣 2017/03
  4. (翻訳)タルディ、ヴェルネー著『汚れた戦争』 共和国 2016/12
  5. (翻訳)タルディ著『塹壕の戦争』 共和国 2016/11

論文

  1. 単著 ピカソからマネへ 1932年のマネ生誕百年記念展とアナクロニズムの歴史編纂 藤原貞朗 茨城大学人文社会科学部紀要 人文コミュニケーション学科論集 茨城大学人文社会科学部 5, 77-99 2019
  2. 単著 両大戦間のエドゥアール・マネ 生誕百年記念展の転生とアナクロニズム 藤原貞朗 稲賀繁美編『映しと移ろい 文化伝播の器と蝕変の実相』 花鳥社 392-409 2019
  3. (翻訳)エルベ・カベザス著「1920-30年代のパリのエキゾティシズム」 『エキゾティック×モダン』展覧会カタログ 東京都庭園美術館 144-153 2019
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 大戦間および戦時のインドシナ学をめぐる日仏東洋学者の学術交流 藤原貞朗 通信 日仏東洋学会 41, 65-75 2018/03
  5. 単著 (書評)「ファン・ゴッホ 巡りゆく日本の夢」 『図書新聞』 3340 2018/02/24

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) フランスのインドシナ学と日本 日仏東洋学会シンポジウム「日仏東洋学を振り返る」 2019/03/30
  2. 竹久夢二と美女・美少女の美術史 放送大学ライブラリー講演 2019/03/23
  3. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 大戦間および戦時のインドシナ学をめぐる日仏東洋学者の学術交流 日仏東洋学会シンポジウム「日仏東洋学交流史の再検討」 2017/11/18
  4. 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 山下清と昭和の美術 2016/06/18
  5. 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 永仁の壺事件と日本の伝統工芸 放送大学ライブラリー講演 2015/12/19

受賞

  1. 平成22年度茨城大学学長学術表彰優秀賞 著書『オリエンタリストの憂鬱』の業績 2010/10/14
  2. 第31回サントリー学芸賞 『オリエンタリストの憂鬱』 2009
  3. 第26回 渋沢・クローデル賞 本賞 2009/06

担当授業科目

  1. 西洋美術史I
  2. 美術作品論I
  3. 美術史入門

所属学協会

  1. 日仏美術学会
  2. 美学会
  3. 美術史学会
  4. 日仏東洋学会 2017/04-現在
  5. 民族藝術学会 2015/04-現在

委員歴

  1. ジャポニスム学会 理事 2011/04-現在
  2. 美術史学会 査読委員 2006-2006