茨城大学
工学部
情報工学科

顔写真
教授

上田 賀一

ウエダ ヨシカズ
UEDA Yoshikazu
  • 1961年生まれ

経歴

  1. 名古屋工業大学 助手 1989/04-1990/09
  2. 茨城大学 講師 1990/10-2002/09
  3. 茨城大学 助教授 2002/10-2007/03
  4. 茨城大学 准教授 2007/04-2012/03
  5. 茨城大学 教授 2012/04-現在

学歴

  1. 名古屋工業大学 工学部 情報工学科 1984
  2. 名古屋工業大学 工学研究科 電気情報工学 博士 1989 修了

学位

  1. 工学博士 名古屋工業大学
  2. 工学修士 名古屋工業大学

研究分野

  1. 計算機科学・ソフトウェア工学

研究キーワード

  1. ソフトウェア工学,組込みソフトウェア工学

研究テーマ

  1. ソフトウェアモデリングとソフトウェア検証法の開発 ソフトウェアのモデルベース開発とそれらのモデルの実用的検証法を開発する研究.
  2. ソフトウェアプロセス改善アプローチの構築 2004-現在
  3. 組込みソフトウェア開発のための方法論の構築 2005-現在
  4. ソフトウェア開発のためのモデル記述言語と支援環境の構築

共同・受託研究希望テーマ

  1. ソフトウェア開発に関するプロセス改善と技術者育成 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,共同研究
  2. オブジェクト指向設計の品質評価 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,共同研究
  3. 組込みソフトウェア開発の設計レビュ支援 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,共同研究
  4. Matlab/SimulinkとUML設計モデルの連携 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,共同研究

著書

  1. レクチャーノート/ソフトウェア学 ソフトウェア工学の基礎XX 「情報制御システムにおける部分モデルと相互関係を用いたモデル検査の実用化」 近代科学社 2013
  2. レクチャーノート/ソフトウェア学 ソフトウェア工学の基礎XIX 「情報制御システムのモデル検査における状態空間分割による探索手法の提案」 近代科学社 2012
  3. レクチャーノート/ソフトウェア学 ソフトウェア工学の基礎XVIII 「情報制御システム記述言語による列車運行制御モデルの記述と検証」 近代科学社 2011
  4. レクチャーノート/ソフトウェア学 ソフトウェア工学の基礎XVII 「検証項目を持つ情報制御システム記述言語のための分析・設計手法」 近代科学社 2010
  5. ME用語辞典 日本エム・イー学会編 コロナ社 1999

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 組込みシステム検査のための協調解析 古川 覚, 上田 賀一, 中島 震 日本ソフトウェア科学会コンピュータソフトウェア 31/ 3, 307-317 2014/08
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Realistic Validation of Specification for Modeling Language using Alloy Kei Kogai, Yoshikazu Ueda Asia-Pacific Conference on Computer Aided System Engineering (APCASE) 2014 2014/02
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 離散構造化モデル記述言語系OOJの構築と効果的な利用法 ---分析からプログラムまでの一貫開発とV&V評価実現の検討--- 畠山 正行, 池田 陽祐, 三塚 恵嗣, 大木 幹生, 加藤木 和夫, 上田 賀一 情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用 6/ 3, 23-42 2013/12
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 実行履歴と制御構造を用いたUMLシーケンス図のリバースエンジニアリング 宮城翔一, 上田賀一 日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎 XX, 283-292 2013/11
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 組込みシステム検証のための協調解析手法 古川覚 上田賀一,中島震 日本ソフトウェア科学会 ソフトウェア工学の基礎 XIX, 81-90 2012/12

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 段階的検査法を用いたモデル検査の反例分析手法 日本ソフトウェア科学会第32回大会 2015/09
  2. 口頭発表(一般) ソフトウェア保守のためのUMLシーケンス図維持支援 日本ソフトウェア科学会第32回大会 2015/09
  3. 口頭発表(一般) 検証性質を充足する解空間の可視化による協調解析支援ツールの開発 情報処理学会, 研究報告(ソフトウェア工学) 2015/03
  4. 口頭発表(一般) Simulinkモデル分割判別を利用した品質評価手法の検討 情報処理学会, 研究報告(ソフトウェア工学) 2015/03
  5. 口頭発表(一般) プログラム更新前後におけるUMLシーケンス図の抽象化と差異検出 電子情報通信学会, 技術報告(知能ソフトウェア工学) 2015/03

所属学協会

  1. 電子情報通信学会
  2. 情報処理学会
  3. 日本ソフトウェア科学会
  4. 米国計算機学会(Association for Computing Machinery)
  5. IEEE, Computer Society