茨城大学
教育学部
人間環境教育課程

顔写真
准教授

上地 勝

ウエチ マサル
UECHI Masaru
  • 1969年生まれ

その他の所属・職名

  1. 地球変動適応科学研究機関(ICAS)

経歴

  1. 茨城県立中央看護専門学院非常勤講師 1996/04/01-1999/03/31
  2. 茨城県立つくば看護専門学校非常勤講師 1997/04/01-2000/03/31
  3. 筑波大学助手社会医学系 1999/04/01-2001/09/30
  4. 茨城大学助教授教育学部 2001/10/01-2007/03/31
  5. 茨城キリスト教大学非常勤講師 2002/04/01-2011/03/31
  6. 茨城大学准教授教育学部 2007/04/01-現在

学歴

  1. 琉球大学 教育学部 中学校教員養成課程保健体育科専攻 1992 卒業
  2. 筑波大学大学院 体育研究科 修士 1995 修了
  3. 筑波大学大学院 医学研究科 博士 1999 修了

学位

  1. 博士(医学) 筑波大学大学院
  2. 体育学修士 筑波大学大学院

免許・資格

  1. 中学校・高等学校教諭専修免許(保健体育) 1995/03/23
  2. 日本公衆衛生学会認定専門家 2011/03

研究分野

  1. 応用健康科学
  2. 学校保健学
  3. 公衆衛生学・健康科学
  4. 健康教育
  5. 疫学

研究キーワード

  1. 学校保健、健康教育、保健科教育、疫学、公衆衛生学、健康科学、老年学、介護予防

著書

  1. 保健科教育法入門 日本保健科教育学会 大修館書店 2017/04/30 978-4-469-26820-1
  2. 保健学習推進委員会報告書-第3回全国調査の結果- 保健学習推進委員会 公益財団法人 日本学校保健会 2017/02/16
  3. 楽しく遊んで、子どもを伸ばす 上地 勝 福村出版 2016/08/03 4571110391
  4. 学校保健ハンドブック<第6次改訂> 上地 勝 ぎょうせい 2014/09/01
  5. 平成26年度版現代高等保健体育授業用パワーポイントスライド集 大修館書店 2014/04/01

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 高校生における陸上競技の継続および非継続に関係する要因 渡邊將司,明珍直樹,上地 勝,久保佳彦,森丘保典,三宅 聡,繁田 進,尾縣 貢 陸上競技研究紀要 公益財団法人日本陸上競技連盟 12, 4-15 2017/03/01
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 A Cross-sectional Investigation of Cancer-Screening Intentions, Sources of Information, and Understanding of Cancer in Japanese Adolescents Koshu Sugisaki, Seiji Ueda, Masaru Ueji, Hirofumi Monobe, Hiroko Yako-Suketomo, Takashi Eto, Masaki Watanabe, Ryoichi Mori J Canc Educ American Association for Cancer Education Online first 2016/06/01 0885-8195 10.1007/s13187-016-1056-8
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 男子陸上競技選手における心理的競技能力に関する研究 伊藤太一,上地勝,渡邊將司 陸上競技研究 101, 18-26 2015/06/30 0919-9918
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 バスケットボールスクールの新たな指導体験がコーチングに与える影響:状況判断能力の育成に着目して 加藤敏弘,上地 勝,新保 淳 教科開発学論集 3, 113-123 2015/03/31
  5. (MISC)総説・解説(その他) 共著 高校生の健康リスク行動 上地 勝,高倉 実 高校保健ニュース 第523号付録, 8-9 2015/03/08

研究発表

  1. ポスター発表 国内のネットいじめ研究の動向と今後の課題 第25回日本健康教育学会学術大会 2016/06/12
  2. ポスター発表 青少年における集合的効力の測定と健康関連指標との関係 第25回日本健康教育学会学術大会 2016/06/12
  3. ポスター発表 高校生の健康リスク行動と社会経済的要因との関連 第25回日本健康教育学会学術大会 2016/06/11
  4. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 子どもの健康リスクとレジリエンス 第13回日本教育保健学会課題別セッションI 2016/03/05
  5. ポスター発表 高校生の健康リスク行動とレジリエンスに関する縦断的検討 第74回日本公衆衛生学会総会 2015/11

受賞

  1. 日本学校保健学会2014年度学会賞 青少年の学校や近隣におけるソーシャル・キャピタル尺度の作成 2015/11/28

担当授業科目

  1. 学校保健特論I
  2. 学校保健管理演習
  3. 保健体育授業設計
  4. 体育科学総合研究
  5. 学校保健概論

所属学協会

  1. 日本公衆衛生学会 1998/04-現在
  2. 日本疫学会 1997/04-現在
  3. 日本民族衛生学会 1995/04-現在
  4. 日本健康教育学会 2012/01/01-現在
  5. 日本学校保健学会 1994/04-現在

委員歴

  1. 日本民族衛生学会 編集委員 2010/01/01-2013/12/31
  2. 日本学校保健学会 幹事(庶務担当) 2008/03-2011/03
  3. 日本民族衛生学会 評議員 2003/01-現在