論文

公開件数: 98 件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
気候変動の沿岸域への影響と適応策
横木裕宗
用水と排水
産業用水調査会
61/ 1, 56-61
2019
0513-5907



2 研究論文(学術雑誌)
共著
Global assessment of the effectiveness of adaptation in coastal areas based on RCP/SSP scenarios
Makoto Tamura, Naoko Kumano, Mizuki Yotsukuri, Hiromune Yokoki
Climatic Change
Springer Netherlands

2019/01/05
0165-0009
10.1007/s10584-018-2356-2

The objective of this study is to assess the global impact of sea level rise and to evaluate the effectiveness of adaptation. Global areas of inundation due to sea level rise are identified. The affected populations and the economic damage caused by inundation due to future climate change are estimated for a number of scenarios involving Representative Concentration Pathways (RCP) and Shared Socioeconomic Pathways (SSP). The effects of adaptation in coastal areas, specifically the effects of elevating dikes, are evaluated. According to study results, dikes 1 m in height may reduce the total inundated area by approximately 40% below the no-adaptation baseline under the same RCP. The cost of adaptation was estimated using an original cost database to establish the cost of protection in future socioeconomic scenarios. It was found that the incremental adaptation cost was less than the economic damage in almost all cases of RCP/SSP, providing an incentive to take action to respond to climate change.
3 研究論文(学術雑誌)
共著
珊瑚礁環礁内における流動構造と物質輸送過程の解明
小池 海, 増永 英治, 横木 裕宗
土木学会論文集B2(海岸工学)
土木学会
74/ 2, I_1141-I_1146
2018

10.2208/kaigan.74.I_1141

ツバル国フナフチ環礁ラグーン内における汚濁物質を想定した都市起源物質の輸送過程を海洋数値計算により明らかにした.ラグーン内では,吹送流によって上下層で異なる複雑な流動場が形成されていた.都市起源の物質のラグーン内の輸送フラックスから,夏季は卓越する北西からの風によりラグーン南側の環礁の切れ目から都市起源物質が強く流出していた.一方南東からの風が卓越する冬季は,ラグーン北側からの物質の流出が顕著に現れていた.汚濁物質のラグーン内残留量から,都市起源物質は冬季夏季ともに10日程度でラグーン外への排出が始まり,排出量は風況の強く影響を受けていた.また水質汚濁対策として,人工的にモデル内に新たな環礁の切れ目を設けることにより,冬季はラグーン内の都市起源物質量を9 %程度削減できる可能性が示唆された.
4 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Global distribution of projected sea level changes using multiple climate models and economic assessment of sea level rise
Yokoki,H., M.Tamura, M.Yotsukuri, N.Kumano, Y.Kuwahara
CLIVAR Exchanges

74, 36-39
2018




5 研究論文(学術雑誌)
共著
複数気候モデルによる海面上昇に伴う浸水影響の不確実性評価
土田晃次郞,田村誠,熊野直子,増永英治,横木裕宗
土木学会論文集G(環境)
土木学会
74/ 5, I_167-I_174
2018




6 研究論文(学術雑誌)
共著
フナフチ環礁フォンガファレ島における海面上昇が越波・浸水・タロ栽培に与える影響
佐藤大作,桑原祐史,横木裕宗
土木学会論文集G(環境)
土木学会
74/ 5, I_175-I_180
2018




7 研究論文(学術雑誌)
共著
フィリピン・ベトナムにおけるグリーンインフラの海面上昇への適応評価と費用効果
熊野直子,田村誠,井上智美,横木裕宗
土木学会論文集G(環境)
土木学会
74/ 5, I_395-I_404
2018




8 研究論文(学術雑誌)
共著
衛星画像と数値表層モデルを用いた海岸堤防抽出手法の提案
熊野直子,川嶋良純,箭内春樹,田村誠,横木裕宗,桑原祐史
沿岸域学会誌
日本沿岸域学会
30/ 4, 89-100
2018




9 研究論文(学術雑誌)
共著
RCP・SSPシナリオに基づく全球沿岸域での海面上昇による浸水影響評価
四栗瑞樹,田村誠,熊野直子,増永英治,横木裕宗
土木学会論文集G(環境)
土木学会
73/ 5, I_369-I_376
2017/09




10 研究論文(学術雑誌)
共著
伊勢湾台風を事例とする高潮浸水被害額推計手法の検証
箭内春樹,熊野直子,田村誠,横木裕宗,桑原祐史
土木学会論文集G(環境)
土木学会
73/ 5, I_361-I_367
2017/09




11 研究論文(学術雑誌)
共著
日本における海面上昇への適応を目的とした防護費用の将来推計
熊野 直子, 土田 晃次郎, 田村 誠, 増永 英治, 桑原 祐史, 横木 裕宗
土木学会論文集B3(海洋開発)
土木学会
73/ 2, I_1007-I_1012
2017/06




12 研究論文(学術雑誌)
共著
ツバル国フナフチ環礁ラグーンの効果的な汚濁改善対策に関する数値計算
佐藤大作・横木裕宗
土木学会論文集B2(海岸工学)
土木学会
72/ 2, I_1681-I_1686
2016/11




13 研究論文(学術雑誌)
共著
フナフチ環礁における移流拡散解析と汚濁物質の除去による水質保全対策
朝原大貴,江口三希子,佐藤大作,藤田昌史,横木裕宗
土木学会論文集G(環境)
土木学会
72/ 5, I_173-I_178
2016/09




14 研究論文(学術雑誌)
共著
広領域を対象とした氾濫シミュレーションの精度向上を目的とする簡易なDSM補間方法の提案
川嶋良純・桑原祐史・横木裕宗
沿岸域学会誌

28/ 3, 63-72
2015/12




15 研究論文(学術雑誌)
共著
フナフチ環礁ラグーンにおける汚濁物質の移流分散特性
佐藤 大作, 横木 裕宗, 有田 正光
土木学会論文集B2(海岸工学)
土木学会
71/ 2, I_1309-I_1314
2015/11




16 研究論文(学術雑誌)
共著
Heavy metal contamination of coastal lagoon sediments: Fongafale Islet, Funafuti Atoll, Tuvalu
Fujita, M., Y. Ide, D. Sato, P. S. Kench, Y. Kuwahara, H. Yokoki, and H. Kayanne
Chemosphere

95, 628–634
2014




17 研究論文(学術雑誌)
共著
ツバル国フナフチ環礁ラグーンの流動特性に関する数値計算
佐藤大作,横木裕宗,有田正光
土木学会論文集B2(海岸工学)

70/ 2, I_431-I_435
2014/11




18 研究論文(学術雑誌)
共著
Anthropogenic impacts on water quality of the lagoonal coast of Fongafale Islet, Funafuti Atoll, Tuvalu
Fujita, M, J. Suzuki, D. Sato, Y. Kuwahara, H. Yokoki, and H. Kayanne
Sustainability Science


2013

10.1007/s11625-013-0204-x


19 研究論文(学術雑誌)
共著
海面水位の季節変化を考慮した海面上昇リスクの全球分布
横木裕宗, 中村円, 佐藤大作, 桑原祐史, 河宮未知
土木学会論文集B2(海岸工学)

69/ 2, I_1271-I_1275
2013/11




20 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
沿岸域における気候変動の影響とその適応策
横木裕宗
水環境学会誌

35(A)/ 11, 372-374
2012




21 研究論文(学術雑誌)
共著
環礁州島のサンゴ礫堆積地形の変化機構の解明
佐藤大作・横木裕宗・桑原祐史・Ane Talia・山野博哉・茅根創
土木学会論文集G(環境)

68/ 5, I_99-I_104
2012




22 研究論文(学術雑誌)
共著
ツバル国フナフチ環礁ラグーン海岸における生活排水の流出機構
藤田昌史・井上龍太郎・佐藤大作・桑原祐史・横木裕宗
土木学会論文集G(環境)

68/ 5, I_121-I_125
2012




23 研究論文(学術雑誌)
共著
最新気候シナリオデータを用いた海面上昇量と海面上昇リスクの全球分布
横木裕宗・根本麻衣・桑原祐史・佐藤大作・岡島秀樹・河宮未知生
土木学会論文集B2(海岸工学)

68/ 2, I_1256-I_1260
2012




24 研究論文(学術雑誌)
共著
ツバル国フナフチ環礁を対象とした海岸植生の調査
桑原祐史・横木裕宗
環境情報科学学術研究論文集

26, 375-380
2012




25 研究論文(学術雑誌)
共著
マーシャル諸島共和国マジュロ環礁を対象とした国土防護のための対策優先地区選定方法の提案
江田雄樹・桑原祐史・佐藤大作・藤田昌史・横木裕宗
沿岸域学会誌

25/ 3, 53-64
2012




26 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
気候変動が海岸域におよぼす影響

理大 科学フォーラム

28/ 1, 14-17
2011




27 研究論文(学術雑誌)
共著
環礁州島ラグーン側砂浜海岸における地形変化機構の現地調査
佐藤大作・横木裕宗・Ane Talia
土木学会論文集B2(海岸工学)

67/ 2, I_1331-I_1335
2011




28 研究論文(学術雑誌)
共著
ツバル国フナフチ環礁のラグーン海岸における水質汚濁
藤田昌史・佐藤大作・桑原祐史・横木裕宗
土木学会論文集G(環境)

67/ 5, I_205-I_210
2011




29 研究論文(学術雑誌)
共著
南太平洋島嶼国を対象とした国土の防護のための対策優先地区選定に用いる地理情報の高度化
桑原祐史・中野貴聡・江田雄樹・横木裕宗・藤田昌史・佐藤大作
土木学会論文集G(環境)

67/ 5, I_239-I_246
2011




30 研究論文(学術雑誌)
共著
コーズウェイ開削による環礁州島の持続的な州島保全の可能性
佐藤大作・横木裕宗・茅根創
土木学会論文集G(環境)

67/ 5, I_247-I_253
2011




31 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of climate change on coastal disasters: new methodologies and recent results

Sustainability Science

6, 219-232
2011




32 研究論文(学術雑誌)
共著
Damage from the Great East Japan Earthquake and Tsunami - A quick report

Mitigation and Adaptation Strategies for Global Change

16/ 7, 803-818
2011




33 研究論文(学術雑誌)
共著
ツバル国フナフチ環礁における台風がラグーン内波浪場に及ぼす影響
佐藤大作・横木裕宗・櫻井勝・桑原祐史
土木学会論文集B2(海岸工学)

66/ 1, 1236-1240
2010




34 研究論文(学術雑誌)
共著
マングローブ分布域の抽出精度向上に関する研究
桑原祐史・田中健太・横木裕宗・金鎮英・石内鉄平・小柳武和・三村信男
地球環境研究論文集

18, 71-79
2010




35 研究論文(学術雑誌)
共著
ツバル国フナフチ環礁の長期波浪環境変動解析
佐藤大作・横木裕宗・櫻井勝・桑原祐史
地球環境研究論文集

18, 97-103
2010




36 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
環礁州島の海岸地形変化への気候変動の影響と適応策
横木裕宗, 佐藤大作
水環境学会誌

33(A)/ 8, 249-253
2010




37 研究論文(学術雑誌)
共著
メコンデルタを対象としたマングローブ分布域の推定方法に関する研究
桑原祐史, 藤原博行, 横木裕宗, 金鎮英, 伊東明彦, 小柳武和, 三村信男
地球環境研究論文集

17, 69-75
2009




38 研究論文(学術雑誌)
共著
Funafuti環礁Fongafale島における作用外力と地形変化に関する現地調査
佐藤大作, 横木裕宗, 桑原祐史, 茅根創, 渡邊真砂夫
地球環境研究論文集

17, 77-83
2009




39 研究論文(学術雑誌)
共著
気候変動を考慮した全国主要河川下流域における洪水氾濫リスクの将来予測
塙尚幸, 横木裕宗, 桑原祐史, 三村信男
地球環境研究論文集

17, 85-91
2009




40 研究論文(学術雑誌)
共著
気候変動に伴う我が国の大規模河川下流域の浸水氾濫リスクの将来予測
横木裕宗, 桑原祐史, 塙尚幸, 郡司美佳, 戸村達也, 平山歩, 三村信男
地球環境

14/ 2, 237-246
2009




41 研究論文(学術雑誌)
共著
南太平洋島嶼国を対象とした沿岸域防護のためのゾーニング図作成方法の高度化
桑原祐史, 江田雄樹, 横木裕宗, 小柳武和, 三村信男
環境地盤工学論文集

8
2009/07




42 (MISC)総説・解説(その他)
単著
沿岸域における適応策の考え方
横木裕宗
港湾

86, 24-25
2009/02




43 研究論文(学術雑誌)
共著
マジュロ環礁ローラ島における沿岸漂砂制御にむけた現地調査と数値計算
佐藤大作・横木裕宗
海岸工学論文集,第55巻,pp.1401-1405, 2008

55, 1401-1405
2008




44 研究論文(学術雑誌)
共著
ツバル国フナフチ環礁における沿岸土地被覆変化の解析
桑原祐史・横木裕宗・佐藤大作・山野博哉・茅根創
沿岸域学会誌

21, 21-31
2008




45 研究論文(その他学術会議資料等)
共著
大規模河川下流域を対象とした海面上昇による氾濫リスク推定のための基礎的分析
桑原祐史・郡司美佳・横木裕宗・三村信男・小柳武和
地球環境研究論文集

16, 79-86
2008




46 研究論文(学術雑誌)
共著
気候変動に伴う洪水・氾濫リスクの将来予測 -那珂川・久慈川流域における解析-
横木裕宗・戸村達也・塙尚幸・桑原祐史・三村信男
地球環境研究論文集

16, 87-93
2008




47 研究論文(学術雑誌)
共著
マーシャル諸島マジュロ環礁ローラ島における沿岸漂砂量分布に関する現地調査と数値計算
佐藤大作・横木裕宗・桑原祐史・茅根創・三村信男
地球環境研究論文集

16, 131-136
2008




48 研究論文(学術雑誌)
共著
ベトナム国フエ市を対象とした気候変動が土地利用に及ぼす影響の分析
桑原祐史,横木裕宗,Sisouk, M.,安原一哉,小柳武和,三村信男
応用測量論文集

19, 61-70
2008




49 研究論文(学術雑誌)
共著
Statistical analysis of coastal morphological data sets over seasonal to decadal time scales
Kroon, A., M. Larson, I. Möller, H. Yokoki, G. Rozynski, J. Cox, P. Larroude
Coastal Engineering

55, 581-600
2008




50 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
海岸工学委員会における地球温暖化問題に対する取り組み
横木裕宗
第16回地球環境シンポジウム講演集

13-15
2008/08




51 (MISC)総説・解説(その他)
単著
気候変動は沿岸域にどのような影響を与えるのか?
横木裕宗
土木学会誌

93/ 7, 20-21
2008/07




52 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
気候変動・海面上昇が環礁州島の地形維持機構に与える影響 -マーシャル諸島マジュロ環礁における現地調査-
横木裕宗
南太平洋海域調査研究報告

47, 11-17
2007




53 (MISC)総説・解説(その他)
単著
気候変動・海面上昇が沿岸域災害へ及ぼす影響
横木裕宗
海岸

47/ 1, 16-20
2007




54 研究論文(学術雑誌)
共著
複素主成分分析による波浪エネルギーフラックスが海浜変形へ及ぼす影響の解析
横木裕宗,塙尚幸,三村信男
海岸工学論文集

54/ 701-705, 2007
2007




55 研究論文(学術雑誌)
共著
マジュロ環礁を対象とした国土防護のための沿岸域ゾーニングプロセス
桑原祐史,横木裕宗,佐藤大作,三村信男
土木情報利用技術論文集

16, 91-98
2007




56 研究論文(学術雑誌)
共著
Atoll island vulnerability to flooding and inundation revealed by historical reconstruction: Fongafale Islet, Funafuti atoll, Tuvalu
Yamano, H., H. Kayanne, T. Yamaguchi, Y. Kuwahara, H. Yokoki, H. Shimazaki, and M. Chikamori
Global and Planetary Change

57, 407-416
2007




57 (MISC)総説・解説(国際会議プロシーディングズ)
共著
Global mapping of factors controlling reef-island formation and maintenance
Shimazaki, H., H. Yamano, H. Yokoki, T. Yamaguchi, M. Chikamori, M. Tamura, and H. Kayanne
Proceedings of 10th International Coral Reef Symposium

1577-1584
2006




58 (MISC)総説・解説(国際会議プロシーディングズ)
共著
Numerical calculations of longhsore sediment transport due to wave transformation in the lagoon of Majuro Atoll, Marshall Islands
Yokoki, H., H. Yamano, H. Kayanne, D. Sato, H. Shimazaki, T. Yamaguchi, M. Chikamori, T. A. Ishoda, and H. Takagi
Proceedings of 10th International Coral Reef Symposium

1570-1576
2006




59 (MISC)総説・解説(国際会議プロシーディングズ)
共著
Satellite-based typology to access stability and vulnerability of atoll islands: a comparison with archaeological data
Yamano, H., Y. Yamaguchi, M. Chikamori, H. Kayanne, H. Yokoki, H. Shimazaki, M. Tamura, S. Watanabe, S. Yoshii
Proceedings of 10th International Coral Reef Symposium

1556-1566
2006




60 (MISC)総説・解説(国際会議プロシーディングズ)
共著
Conditions and activities supporting early prehistoric human settlement on Majuro Atoll in Marshall Islands, Eastern Micronesia
Yamaguchi, T., M. Chikamori, H. Kayanne, H. Yamano, H. Yokoki, and Y. Najima
Proceedings of 10th International Coral Reef Symposium

1549-1555
2006




61 研究論文(学術雑誌)
共著
海面上昇後のマーシャル諸島マジュロ環礁における地形維持過程の数値シミュレーション
佐藤大作,横木裕宗,藤田和彦,桑原祐史,山野博哉,島崎彦人,茅根創,渡邊真砂夫
海岸工学論文集

53, 1291-1295
2006/11




62 研究論文(学術雑誌)
共著
阿字ヶ浦海岸汀線近傍における礫出現に関する現地調査
熊谷隆,横木裕宗,三村信男
海岸工学論文集

53, 686-690
2006/11




63 (MISC)その他記事
共著
Majuro環礁における持続可能な国土利用に向けての現地調査
横木裕宗,桑原祐史,林利一,佐藤孝一,三村信男
第14回地球環境シンポジウム講演論文集

241-246
2006/08




64 (MISC)その他記事
共著
那珂川・久慈川流域における洪水リスクの変遷および将来予測
平山歩,横木裕宗,三村信男
第14回地球環境シンポジウム講演論文集

157-162
2006/08




65 研究論文(学術雑誌)
共著
Evaluation of various satellite sensors for waterline extraction in a coral reef environment: Majuro Atoll, Marshall Islands
Yamano, H., H. Shimazaki, T. Matsunaga, A. Ishoda, C. McClennen, H. Yokoki, K. Fujita, Y. Osawa, and H. Kayanne
Geomorphology

82, 398-411
2006/06

10.1016/j.geomorph.2006.06.003


66 研究論文(学術雑誌)
共著
沿岸漂砂量の岸沖分布を考慮した海岸線変化モデルの構築と阿字ヶ浦海岸への適用
南陽介,横木裕宗,三村信男
海岸工学論文集

52, 541-545
2005




67 研究論文(学術雑誌)
共著
マングローブ林による波浪減衰効果の実験・数値的検討
柳澤英明,横木裕宗,三村信男
海岸工学論文集

52, 1026-1030
2005




68 研究論文(学術雑誌)
共著
Geographic database on the natural and socioeconomic conditions of reef islands
Shimazaki, H., H. Yamano, H. Yokoki, T. Yamaguchi, M. Chikamori, M. Tamura, and H. Kayanne
Global Environmental Research

9/ 1, 47-55
2005




69 研究論文(学術雑誌)
共著
Efforts to generate maps of atoll countries
Yamano, H., H. Shimazaki, H. Kayanne, H. Yokoki, T. Yamaguchi, M. Chikamori(第4著者,他16名)
Global Environmental Research

9/ 1, 37-46
2005




70 研究論文(学術雑誌)
共著
Excavation of pit-agriculture landscape on Majuro atoll, Marshall Islands, and its implications
Yamaguchi, T., H. Kayanne, H. Yamano, Y. Najima, M. Chikamori, and H. Yokoki
Global Environmental Research

9/ 1, 27-36
2005




71 研究論文(学術雑誌)
共著
Comparison between longshore sediment transport due to waves and long-term shoreline change in Majuro atoll, Marshall Islands
Yokoki, H., H. Yamano, H. Kayanne, D. Sato, Y. Minami, S. Ando, H. Shimazaki, T. Yamaguchi, M. Chikamori, A. Ishoda, and H. Takagi
Global Environmental Research

9/ 1, 21-26
2005




72 研究論文(学術雑誌)
共著
Interdisciplinary approach for sustainable land management of atoll islands
Kayanne, H., M. Chikamori, H. Yamano, T. Yamaguchi, H. Yokoki, and H. Shimazaki
Global Environmental Research

9/ 1, 1-7
2005




73 研究論文(学術雑誌)
共著
Investigations on recent accelerated beach erosion on Ajigaura coast, Ibaraki, Japan
Yokoki, H., N. Mimura, Y. Minami, and H. Nobuoka
Coastal Engineering 2004

2403-2412
2005




74 研究論文(学術雑誌)
共著
海面上昇が沿岸域の環境と生態系に及ぼす影響の予測と対策
三村信男,横木裕宗
沿岸海洋研究

42/ 2, 119-124
2005/02/25




75 研究論文(学術雑誌)
共著
環礁州島における地形維持機構とラグーン内波浪場の関係に関する現地調査
横木裕宗,佐藤大作,山野博哉,島崎彦人,安藤創也,南陽介,高木洋,茅根創,Albon Ishoda
海岸工学論文集

51, 1381-1385
2004/11




76 研究論文(学術雑誌)
共著
涸沼におけるDOの挙動とその支配要因
三村信男,吉野哲平,信岡尚道,横木裕宗,荒井将人
海岸工学論文集

51, 941-945
2004/11




77 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Complex principal component analysis to characterize beach topographic change in Sylt Island, Germany
Yokoki, H. and M. Larson
Proceedings of the 2nd International Conference on Asia and Pacific Coasts


2004/03/02




78 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

洪水時の那珂川における河川水位に潮位変動が及ぼす影響
横木裕宗,吉野敏,三村信男
茨城大学工学部研究集報

51
2004/02




79 研究論文(学術雑誌)
共著
阿字ヶ浦海岸における最近の急激な海岸侵食の実態解明
横木裕宗,南陽介,信岡尚道
海岸工学論文集

50, 526-530
2003/11




80 研究論文(学術雑誌)
共著
Deducing the characteristics of large-scale beach topographic change by complex principal component analysis
Yokoki, H. and N. Mimura
Coastal Engineering 2002

3, 2914-2925
2003/09




81 研究論文(学術雑誌)
共著
水質改善に向けた感潮支川・湖沼の塩分動態の解析--涸沼川・涸沼を対象として--
三村信男,信岡尚道,三日市圭史,布目彰一,横木裕宗,根本隆夫
海岸工学論文集

49, 336-340
2002/10




82 研究論文(学術雑誌)
共著
複素主成分分析を用いたSylt島海岸における地形変化特性の解析
横木裕宗,Magnus Larson
海岸工学論文集

49, 601-605
2002/10




83 (MISC)総説・解説(その他)
単著
代表波の算出,第5編海岸・港湾編,水理公式集 例題プログラム集平成13年度版

土木学会


2002/03/07




84 研究論文(学術雑誌)
共著
連行モデルを用いた東京湾における急激な鉛直混合の再現計算
横木裕宗,三日市圭史,三村信男
海岸工学論文集

47, 436-440
2000/10




85 研究論文(学術雑誌)
共著
Coastal Environment Problems in Japan and Related Activities of Committee on Coastal Engineering, JSCE
Mimura, N. and H. Yokoki
Progress in Coastal Engineering and Oceanography

2, 225-235
1999




86 研究論文(学術雑誌)

越波伝達波の方向分散特性に関する実験的研究(共著)

海岸工学論文集

45/ 2, 681-685
1998




87 研究論文(学術雑誌)

主成分分析を用いた大洗港周辺の海浜地形解析(共著)

海岸工学論文集

45/ 1, 571-575
1998




88 研究論文(学術雑誌)

鹿島灘海岸における近年の海浜地形変化(共著)

日本沿岸域学会論文集

10, 163-171
1998




89 研究論文(学術雑誌)

わが国沿岸域の特性評価…北海道,茨城,神奈川,愛知,三重,福岡を対象にして…(共著)

海岸工学論文集

44, 1256-1260
1997




90 研究論文(学術雑誌)

A Method for Estimating Directional Spectra in a Field of Incident And Reflected Waves(共著)

Coastal Engineering

25/ 1, 43-54
1996




91 研究論文(学術雑誌)

防波堤先端付近における多方向不規則波の統計的性質(共著)

海岸工学論文集

43, 771-775
1996




92 研究論文(学術雑誌)

越波を考慮した港内波浪場の計算法(共著)

海岸工学論文集

43, 736-740
1996




93 研究論文(学術雑誌)

入・反射波共存場における方向スペクトルの推定精度の評価法

海岸工学論文集

43, 36-40
1996




94 研究論文(学術雑誌)

円正規分布関数を用いた方向スペクトルの推定法の実験・現地観測データへの適用(共著)

海岸工学論文集

42, 206-210
1995




95 研究論文(学術雑誌)

円正規分布関数を用いた入・反射波共存場における方向スペクトルの推定法(共著)

海岸工学論文集

41, 41-45
1994




96 研究論文(学術雑誌)

On a Method for Estimating Reflection Coefficient in Short-Crested Random Seas(共著)

Coastal Engineeing

24/ 1, 719-730
1992




97 研究論文(学術雑誌)

A Method for Estimating Reflection Coefficient in Short-Crested Random Seas(共著)

Coastal Engineering

23/ 1, 765-776
1992




98 研究論文(学術雑誌)
共著
多方向不規則波浪場における反射率の推定法
横木裕宗,磯部雅彦,渡辺晃
海岸工学論文集

38, 146-150
1991