茨城大学
理工学研究科(工学野)
都市システム工学領域

顔写真
教授

横木 裕宗

ヨコキ ヒロムネ
YOKOKI Hiromune
  • 1965年生まれ
  • Fax.0294-38-5268

その他の所属・職名

  1. 地球変動適応科学研究機関(ICAS)
  2. 地域総合研究所

経歴

  1. 東京大学助手 工学部土木工学科 1991/04/01-1996/06/30
  2. 茨城大学講師 工学部都市システム工学科 1996/07/01-1997/04/30
  3. 茨城大学講師 広域水圏環境科学教育研究センター 1997/05/01-1998/09/30
  4. 茨城大学助教授 広域水圏環境科学教育研究センター 1998/10/01-2007/03/31
  5. 茨城大学准教授 広域水圏環境科学教育研究センター 2007/04/01-2010/03/31
  6. 茨城大学准教授 工学部都市システム工学科 2010/04/01-2011/03/31
  7. 茨城大学教授 工学部都市システム工学科 2011/04/01-現在

学歴

  1. 東京大学大学院 工学系研究科 土木工学 修士 1991/03 修了
  2. 東京大学 工学部 土木工学科 1989/03 卒業

学位

  1. 博士(工学) 東京大学

教育・研究活動状況

海岸工学,地球温暖化の影響・対策に関する研究
学部において,水理学,海岸工学など,大学院では沿岸環境形成工学特論を開講している.土木工学の中の海岸工学・水工学に関する授業を受け持つ.研究では,海岸侵食対策や地球温暖化・海面上昇に対する適応策に関する研究を行っている.

研究分野

  1. 海岸環境工学
  2. 水工水理学
  3. 環境モデリング・保全修復技術

研究キーワード

  1. 気候変動
  2. 海面上昇
  3. 気候変動への適応策
  4. 海岸侵食

研究テーマ

  1. 海の波の方向スペクトルの推定法 1990-現在
  2. 茨城県の海岸(大洗,阿字ヶ浦,鹿島灘海岸)の地形変化解析 1997-現在
  3. 気候変動の影響評価と適応策 1998-現在
  4. サンゴ礁海岸における地形変化の解析 2002-現在
  5. 越波を考慮した港内波浪場の計算法
  6. 海浜地形変化の統計的解析

共同・受託研究希望テーマ

  1. 海岸侵食問題(現象解明と対策提案) 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究

競争的資金等の研究課題

  1. 気候変動に伴う沿岸地域の脆弱性評価と適応策の費用便益分析 科研費以外 戦略的研究開発領域S14テーマ3(4) 環境省 環境研究総合推進費 2015/04-2020/03
  2. 茨城県沿岸域市町村を対象とした東日本大震災復旧・復興計画立案時の街づくり計画への提案 科研費以外 財団法人JKA 競輪公益資金による体育事業その他の公益の増進を目的とする事業に関する補助金 2011/07-2012/03
  3. アジア太平洋地域における脆弱性及び適応効果指標に関する研究 科研費以外 環境省 地球環境研究総合推進費 2010/04-2014/03

著書

  1. 気候変動下の水・土砂災害適応策 横木裕宗,佐藤大作,(池田駿介・小松利光・馬場健司・望月常好編集) 太平洋島嶼国における気候変動を考慮した海岸保全策 近代科学社 2016/11/30 978-4-7649-0530-6
  2. ポスト震災社会のサステイナビリティ学--地域と大学の新たな協働をめざして-- 小峯秀雄,木村競,横木裕宗,三村信男監修,田村誠,伊藤哲司,木村競,加藤禎久,坂上伸生編 国際文献社 2014/03/25
  3. 地球温暖化はどれくらい「怖い」か? 技術評論社 2012 9784774150352
  4. 地球温暖化への3つの選択 生産性出版 2011
  5. サステイナビリティ学をつくる 新曜社 2008

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Global distribution of projected sea level changes using multiple climate models and economic assessment of sea level rise Yokoki,H., M.Tamura, M.Yotsukuri, N.Kumano, Y.Kuwahara CLIVAR Exchanges 74, 36-39 2018
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 複数気候モデルによる海面上昇に伴う浸水影響の不確実性評価 土田晃次郞,田村誠,熊野直子,増永英治,横木裕宗 土木学会論文集G(環境) 土木学会 74/ 5, I_167-I_174 2018
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 フナフチ環礁フォンガファレ島における海面上昇が越波・浸水・タロ栽培に与える影響 佐藤大作,桑原祐史,横木裕宗 土木学会論文集G(環境) 土木学会 74/ 5, I_175-I_180 2018
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 フィリピン・ベトナムにおけるグリーンインフラの海面上昇への適応評価と費用効果 熊野直子,田村誠,井上智美,横木裕宗 土木学会論文集G(環境) 土木学会 74/ 5, I_395-I_404 2018
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 衛星画像と数値表層モデルを用いた海岸堤防抽出手法の提案 熊野直子,川嶋良純,箭内春樹,田村誠,横木裕宗,桑原祐史 沿岸域学会誌 日本沿岸域学会 30/ 4, 89-100 2018

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) Global distribution of projected sea level changes using multiple climate models and economic assessment of sea level rise International WCRP/IOC Conference 2017 "Regional Sea Level Changes and Coastal Impacts" 2017/07
  2. 口頭発表(一般) フナフチ環礁ラグーンの吹送流がラグーン流動場および海水交換に与える影響 日本沿岸域学会全国大会 2016/07/16
  3. 口頭発表(一般) Coastal Management for Shore Protection in Atoll Islands 2nd International Seminar on Islands and Oceans 2010
  4. 口頭発表(一般) Numerical Calculation of the Sediment Transports along the Lagoonal Coast on Majuro Atoll Coastal Dynamics 2009, Impacts of Human Activities on Dynamic Coastal Processes 2009
  5. 口頭発表(一般) Impacts on Coastal Areas due to Climate Changes and Sea-Level Rise -- Investigations on Majuro atoll, the Marshall Islands -- 2nd International Symposium on Climate Change and the Sustainability 2008/11

受賞

  1. 平成21年度日本沿岸域学会論文賞 論文「ツバル国フナフチ環礁における沿岸土地被覆変化の解析」,沿岸域学会誌,vol.21, pp.21-31 2009/06
  2. 平成19年度地球環境講演論文賞 桑原祐史,横木裕宗,滑川卓也,佐藤大作,林利一,三村信男:Majuro環礁における国土の防護を目的としたゾーニングプロセスの構築,第15回地球環境シンポジウム講演論文集,pp.129-133, 2007.8 2008/08/30

担当授業科目

  1. 地球環境システム論I
  2. 都市システム工学序論
  3. 水理学II
  4. 沿岸環境形成工学特論
  5. 地球環境工学

所属学協会

  1. 土木学会 1989/04-現在
  2. 日本サンゴ礁学会 2004/07-現在
  3. 日本沿岸域学会 1997/04-現在
  4. 日本海洋政策学会 2013/08-現在

共同・受託研究実績

  1. 環礁州島からなる島嶼国の持続可能な国土の維持に関する研究 2003/04-2008/03 企業からの受託研究
  2. 飯田ダムにおける生態環境特性に関する研究 1999/04-2002/03 国内共同研究

学外教育

  1. 自治体での社会教育 平成30年度専門課程 道路構造物[基礎]研修 「気象・海象(風・波・水理)」 2018
  2. その他 「地球温暖化が我が国の沿岸影響におよぼす影響」 2014
  3. その他 平成26年度いばらき子ども大学県北キャンパス授業「地球温暖化の未来」 2014
  4. その他 平成26年度茨城県弘道館アカデミー県民大学「豊かな生活環境を求めて(地球温暖化)」 2014
  5. その他 平成25年度専門課程海岸研修,「気候変動による海岸への影響と適応策」 2013