茨城大学
理工学研究科(工学野)
機械システム工学領域

顔写真
教授

伊藤 吾朗

イトウ ゴロウ
ITOH Goroh
  • 1956年生まれ

その他の所属・職名

  1. 理工学研究科(工学野) 機械システム工学領域

経歴

  1. 東京大学助手,工学部金属材料学科 1982/10-1996/05
  2. 長岡技術科学大学助教授,工学部機械系 1996/06-2000/03
  3. 茨城大学助教授, 工学部機械工学科 2000/04-2002/03
  4. 茨城大学教授, 工学部機械工学科 2002/04-現在

学歴

  1. 東京大学 工学部 金属材料学科 1978
  2. 東京大学 工学系研究科 金属材料学 修士 1980
  3. 東京大学 工学系研究科 金属材料学 博士 1982 中退

学位

  1. 工学博士 東京大学 1983/11

教育・研究活動状況

金属材料の塑性加工に関する研究、金属材料中の水素に関する研究

研究分野

  1. 金属物性
  2. 構造・機能材料
  3. 材料加工・処理

研究キーワード

  1. 金属材料、塑性加工、金属組織、熱処理、水素、水素の可視化

研究テーマ

  1. 金属材料の塑性加工性に関する研究 2000-2008
  2. 金属材料中の水素の挙動に関する研究 2003-2006

共同・受託研究希望テーマ

  1. 金属材料の塑性加工性に関する研究 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 共同研究

著書

  1. アルミ二ウム中の水素量の分析技術 伊藤吾朗 一般社団法人軽金属学会 研究部会報告書No60 2015/03 978-4-905829-82-9 昇温脱離法による水素量測定に及ぼす前処理方法の影響に関する基礎的検討
  2. 接着耐久性の向上と評価 劣化対策・長寿命化・信頼性向上のための技術ノウハウ 島田康裕,多田俊介,伊藤吾朗 株式会社 情報機構 2012/09/21 自動車用合金とゴムの接着における耐久性の向上と評価
  3. 摩擦攪拌プロセスによる接合と表面改質  伊藤勉,本橋嘉信,伊藤吾朗,平野 聡 一般社団法人軽金属学会 研究部会報告書No58 2012/09/14 978-4-905829-71-3 7075アルミニウム合金の摩擦攪拌接合継手の室温引張特性
  4. 摩擦攪拌プロセスによる接合と表面改質 伊藤勉,雲 暁勇,アレクサンドレ ゴロボロドコ,本橋嘉信,伊藤吾朗,平野 聡,稲垣 正壽 一般社団法人軽金属学会  研究部会報告書No58 2012/09/14 978-4-905829-71-3 7075アルミニウム合金の摩擦攪拌接合継手のビッカース硬さに寄与する金属学的諸因子
  5. 水素製造・吸蔵・貯蔵材料と安全化 第32著者(執筆順)他48名 サイエンス&テクノロジー株式会社 2010/08/30 978-4-86428-044-4

論文

  1. (MISC)その他記事 共著 トリチウムオートラジオグラヒィによる金属材料中の水素の挙動解析 伊藤吾朗,小林純也,GHORANI Zoha,岡崎共洋,波多野雄治 富山大学水素同位体科学研究センター平成30年度共同研究成果報告書 16-17 2019/05/24
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 摩擦援用押出しを施したAZX612マグネシウム合金の機械的性質に及ぼす集合組織の影響 小船諭史,伊藤吾朗 塑性と加工 60/ 699, 95-101 2019/04
  3. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 圧力水素容器用アルミニウム合金の湿潤ガス応力腐食割れ試験方法 伊藤吾朗,倉本繁,車田亮,小林純也,浅見重則,小川武史 圧力技術 57/ 2, 36-43 2019/02
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Al-Mg-Si系合金の粒界割れに及ぼす粒界近傍組織の影響 石澤真悟,倉本繁,伊藤吾朗 軽金属 68/ 12, 667-672 2018/12
  5. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Behavior of Hydrogen in Tensile-Deformed Aluminum Alloys Toshiaki Manaka and Goroh Itoh, Materials Science Forum 941, 1295-1299 2018/12/26

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 6063アルミニウム合金の熱間スピニング加工性に及ぼすダイ有無の影響 塑性加工春季講演会 2019/06/07
  2. 口頭発表(一般) Al-Mg-Si系合金管材の内表面品質と組織に及ぼすスピニング加工条件の影響/ 塑性加工春季講演会 2018/05/31
  3. ポスター発表 種々の組成のAl-Mg-Si合金の湿潤ガス応力腐食亀裂進展挙動 軽金属学会第134回春期大会 2018/05/26
  4. ポスター発表 粒界の形状制御による7075アルミニウム合金の粒界割れ抑制 軽金属学会第134回春期大会 2018/05/26
  5. 口頭発表(一般) 2000および7000系アルミニウム合金の疲労き裂進展 軽金属学会第134回春期大会 2018/05/26

受賞

  1. Doctor's Professor of the year 2013/07/17
  2. Master's Professor of the year 2013/07/17
  3. Master's Professor of the year 3年連続賞 2013/07/17
  4. Doctor's Professor of the year 3年連続賞 2013/07/17
  5. 一般社団法人日本機械学会関東支部貢献賞 2012/03/09

担当授業科目

  1. 卒業論文

所属学協会

  1. 一般社団法人軽金属学会 1977/10/01-現在
  2. 一般社団法人日本塑性加工学会 2000/04/01-現在
  3. 超塑性研究会 2000/04/01-現在
  4. 一般社団法人日本鉄鋼協会 2011/04/01-現在
  5. 一般社団法人日本機械学会 2003/04/01-現在

委員歴

  1. 一般社団法人軽金属学会 代表理事、会長 2017/05/20-2019/05/19
  2. 超塑性研究会 副会長 2016/04/01-現在
  3. 一般社団法人軽金属学会 第131回秋期大会実行委員長 2016/01/28-2016/11/30
  4. International Conference on Superplasticity in Advanced Materials, International Advisory Committee Chairman 2015/09/12-2021/09/11
  5. 一般社団法人軽金属学会 関東支部長 2014/04/01-2015/03/31