論文

公開件数: 12 件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
多読授業における評価方法の検討―授業の達成感を評価につなげる工夫―
上田敦子
茨城大学大学教育センター紀要
茨城大学大学教育センター
5, 65-73
2015/06




2 研究論文(大学,研究機関紀要)
共著
TOEICテスト全学導入に向けた総合英語各レベルにおける実態調査と活用の方向性
深澤真・小林邦彦・福田浩子・大森真・上田敦子・野村幸代・藤井拓哉
茨城大学大学教育センター紀要
茨城大学大学教育センター
5, 15-24
2015/06




3 研究論文(大学,研究機関紀要)
共著
茨城大学総合英語プログラム点検評価におけるTOEIC活用に関する調査
宮田宗彦・上田敦子・岡山陽子・小林邦彦・野村幸代・深澤真・福田浩子
茨城大学大学教育センター紀要
茨城大学大学教育センター
4, 39-48
2014/03




4 研究論文(学術雑誌)
共著
Extensive reading and the effect of shadowing
Nakanishi, T and Ueda, A.
Reading in a Foreign Language
National Foreign Language Resource Center (NFLRC)
23/ 1, 1-16
2011/03


URL

5 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
学習者の知覚スタイル―知覚スタイルの違いを知り統一カリキュラム授業に生かす
上田敦子
茨城大学人文学部紀要人文コミュニケーション学科論集
茨城大学人文学部
9, 13-24
2010/09




6 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Activities and contests which motivate students in beginners level
Ueda, A. Komai, K. and Okuda, R Bradford-Watts, K. (Ed.)
JALT2006 Conference Proceedings
JALT
428-435
2007/03


URL

7 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
多読による英語学習者のリーディングスキル発達に対する認知心理学的検証
佐々木美帆、上田敦子
コミュニケーション学科論集
茨城大学人文学部紀要

2, pp. 97-105
2007/03



茨城大学総合英語プログラムは習熟度別にクラスが分けられるが、その一番初心者に近い層である「レベル1」を指導していく上で、学生がモチベーションを高めながら効果も上げられる内容について検討・実践した様子をあらわしたもの。
8 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
アクション・リサーチ
―茨城大学総合英語レベル1における指導―
上田敦子、駒井一仁、奥田利栄子、佐々木美帆
コミュニケーション学科論集
茨城大学人文学部紀要

19, pp. 143-156
2006/03



茨城大学総合英語プログラムは習熟度別にクラスが分けられるが、その一番初心者に近い層である「レベル1」を指導していく上で、学生がモチベーションを高めながら効果も上げられる内容について検討・実践した様子をあらわしたもの。
9 (MISC)その他記事
単著
自律的学習者を育てる読解クラス
―多読とプロジェクト活動を中心として―
上田敦子
茨城大学大学教育研究開発センター年報

9, pp. 41-50
2005



平成15年度茨城大学推奨授業を受賞したクラスの内容について記述したもの。多読を導入し、クラスを観察して検討を重ねながら指導を行った1年間の授業の様子をアクション・リサーチとしてあらわした。
10 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
ケーススタディ:
―大学1年生の英語に対する学習動機―
上田敦子
コミュニケーション学科論集
茨城大学人文学部紀要

16, pp. 107-123
2004/09



著者が担当したクラスの学生を中心に、彼らの英語に対する学習動機とその変化を検証した。学習者の学習歴の中でどのように大学の英語授業が捉えられているかがあきらかとなった。また、肯定的で印象深い英語の経験を持っている学生は授業や英語そのものに対する内発的動機が高まっていることも伺えた。
11 研究論文(学術雑誌)
共著
アクション・リサーチ
―専門学校生の学習動機を高める英語指導の試み―
上田敦子、岡田真弓
横浜「言語と人間」研究会(編)『ことばと人間』

4, pp. 97-108
2003



美容専門学校での動機を高めるアクティビティを盛り込んだ指導の様子を示し、英語に興味のない生徒の多い美容専門学校で、いかに学生を魅了する授業を行うか仮説を立て、授業を実践し検証した。
12 学位論文(修士)
単著
早期外国語教育における方略的能力
上田敦子
青山学院国際政治学研究科修士論文

1-98
2001/09