茨城大学
人文社会科学部
現代社会学科

顔写真
教授

蓮井 誠一郎

ハスイ セイイチロウ
HASUI Seiichiro

その他の所属・職名

  1. 地域総合研究所
  2. 地球変動適応科学研究機関(ICAS) 第4部門長

経歴

  1. 茨城大学人文学部講師 2003/04-2005/03
  2. 茨城大学人文学部助教授 2005/04-2007/03
  3. 茨城大学地域総合研究所所員 2006/04/01-現在
  4. 茨城大学地球変動適応科学研究機関兼務教員 2006/05-現在
  5. 茨城大学人部学部准教授 2007/04-2013/09/30
  6. 茨城大学人文学部教授 2013/10/01-現在

学歴

  1. 香川大学 法学部 1994 卒業
  2. 明治学院大学 国際学研究科 国際学 修士 1997 修了
  3. 筑波大学 社会科学研究科 法学専攻 博士 2003 単位取得満期退学

学位

  1. 修士(国際学) 明治学院大学

教育・研究活動状況

 国際政治学を専門に、平和学、環境政治、環境安全保障論などを扱う。主な研究テーマは、開発と平和、環境と安全保障。ラオスで不発弾やそれへの気候変動の影響、フィリピンでフィリピン紛争の歴史と住民の生き残り戦略について、沖縄で沖縄戦時の集団投降と不発弾について調査研究している。

研究分野

  1. 環境問題研究
  2. 国際政治学
  3. 平和研究

研究キーワード

  1. 環境安全保障、安全保障論、平和研究、人間の安全保障、人間安全保障、サブシステンス、不発弾、沖縄、ラオス、フィリピン

研究テーマ

  1. 環境問題と安全保障の理論
  2. 「共生の知」に関する研究

共同・受託研究希望テーマ

  1. 国家安全保障、国際安全保障、人間の安全保障に関わる、環境・エネルギー問題 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 受託研究,共同研究,その他

著書

  1. 科学研究費助成事業学術研究助成基金助成金(若手研究(B))報告書「ラオスの不発弾(UXO)問題における『共生の知』」(平成23年度~平成27年度)課題番号:23710290 蓮井誠一郎 2016/03/29
  2. Achieving Global Sustainability: Policy Recommedations Takamitsu Sawa, Susumu Iai, Seiji Ikkatai eds. United Nations University Press 2011 978-92-808-1184-1
  3. 佐和隆光編『グリーン産業革命』・「気候安全保障と新しい世界秩序・日本外交」 蓮井誠一郎 日経BP社 2010/03/01
  4. 『サステイナビリティ学をつくる―持続可能な地球・社会・人間システムを目指して』(第15章「『開発』からの脱却と人間の安全保障」) 三村信男ほか編 新曜社 2008/06/05 978-4-7885-1110-1
  5. 『サステイナブルな社会を目指して』(第3章「『開発』と『安全保障』を再考する―サステイナビリティへのパラダイム転換をめざして」担当) 木村武史編著 春風社 2008/03/29 978-4-86110-141-0

論文

  1. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 単著 フィリピン、ネグロス島の農民たち:フィリピン紛争の持久戦を生き抜いた人びと 「愛と傷つきやすさと被害者学」2012年度報告書 37-66 2013/03/31
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 米・小麦・牛乳の放射能汚染と学校給食 中川尚子、蓮井誠一郎、原口弥生 岩波書店『科学』 0847-0853 2012/08
  3. (MISC)総説・解説(その他) 単著 共生の知と市民社会の芽生え-フィリピンの地域コンフリクトの事例から 蓮井誠一郎 茨城大学推進研究プロジェクト報告書「市民社会の可能性と限界~理論と欧亜6ヶ国の実証分析」 155-180 2012/03/28
  4. (MISC)総説・解説(その他) 単著 「共生の知」の出現-フィリピン、ネグロス島の地域コンフリクトの事例から 蓮井誠一郎 茨城大学推進研究プロジェクト中間報告書「市民社会の可能性と限界」 31-47 2012/03/23
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 気候変動が与える世界の安全保障政策へのインパクト 蓮井誠一郎 GLOCOLブックレット 7, 9-26 2012/01/31 1883-602X

研究発表

  1. 口頭発表(一般) ラオスの不発弾問題とそれを悪化させる気候変動 政治経済法学研究会2014年度第2回研究会 2014/12/20
  2. 口頭発表(一般) 「ポスト3・11の平和学」 日本平和学会第3回全国キャラバン 2012/03/28
  3. 口頭発表(招待・特別) やっかいな放射線と向き合う~茨城編~ ひたちなか市の環境を良くする会 2011/12/17
  4. 口頭発表(招待・特別) やっかいな放射線と向き合う~茨城編~ 「ここが知りたい!放射能」シリーズⅡ 2011/11/30
  5. 口頭発表(招待・特別) 気候安全保障の考え方と原発事故の影響 リベラルの会勉強会 2011/05/25

受賞

  1. 茨城大学教養科目推奨授業 教養科目「政治学」(平和のための政治) 2004/03

担当授業科目

  1. 国際政治学
  2. 国際政治学ゼミナール
  3. 国際政治学研究I
  4. コースゼミナールA
  5. 社会と政治「平和のための政治」工学部

所属学協会

  1. 日本平和学会
  2. 日本国際政治学会
  3. 日本環境学会

委員歴

  1. 日本平和学会 理事(日本平和学会「3.11」委員会委員長) 2014/01/01-現在
  2. 日本平和学会 理事(会長指名:学会誌編集委員) 2012/01/01-2013/12/31
  3. 日本平和学会 理事(会長指名:開催校) 2010/01/01-2011/12/31