研究発表

公開件数: 24 件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 口頭発表(一般)
複言語・複文化主義に基づく言語教育―スイスのPassepartoutの事例から―
2015年度異文化間教育学会第36回大会
2015/06/07


2 口頭発表(一般)
多言語多文化社会で言語教育が何をなしうるか?-スイスの先進的な取り組みから-
2013年度異文化間教育学会第34回大会
2013/06/08


3 口頭発表(一般)
複数外国語教育における「英語教育」との協力について考える
日本言語政策学会(JALP)第15回記念大会「第一分科会日本の外国語教育政策 『もうひとつの学習指導要領』を考えるー『構造』から『行動』へ」
2013/06/02


4 口頭発表(一般)
日本において母語・継承語・継承文化教育をどう位置づけるか
国際研究集会「言語教育とアイデンティティ形成―ことばの学びの連携と再編」
2012/03/06


5 口頭発表(招待・特別)
日本の言語教育はどこへ向かうのか―日本における言語意識教育の必要性―
(社)日本語教育学会「多文化共生社会における日本語教育研究会」
2010/02/19


6 口頭発表(招待・特別)
言語意識教育とは何か-言語教育と国際理解教育との接点-
日本国際理解教育学会「ことばと国際理解教育」第7回公開研究会
2009/10/17


7 口頭発表(一般)
言語意識教育-多言語・多文化に開かれたリテラシー教育を目指して-
リテラシーズ研究集会2009「複言語・複文化主義と言語教育」
2009/09/18


8 口頭発表(招待・特別)
ことばの力を育む:多言語言語意識教育の必要性
慶應義塾大学プロジェクト言語教育(PLT)ワークショップ
2008/12/06


9 口頭発表(一般)
外国語を学ぶとは?
言語文化教育学会第8回大会
2008/11/08


10 口頭発表(招待・特別)
ことばの教育をどうするか-小学校の外国語活動から見る日本の言語教育-
水西倶楽部フォーラム
2008/10/11


11 口頭発表(一般)
小学校の外国語活動再考-英国における「言語発見」プロジェクトを参考にして-
第47回(2008年度)JACET全国大会
2008/09/11


12 口頭発表(招待・特別)
日本の英語教育におけるCEFRの応用の可能性-茨城大学の事例から-
日本独文学会第62回総会春季研究発表会
2008/06/14


13 口頭発表(一般)
イングランドの初等学校における言語意識教育の試み-日本の言語教育への示唆-
異文化間教育学会第29回大会
2008/06/01


14 口頭発表(招待・特別)
CEFRを参照した茨城大学における教養英語教育のプログラム開発
慶應義塾における言語教育のグランドデザイン--共通基盤としての言語教育のフレームワーク構築に向けて--
2007/11/07


15 口頭発表(招待・特別)
日本の言語教育の諸問題:国語教育と英語教育との齟齬
多言語・多文化の学校を考える-今私たちに何ができるか、何をすべきか
2007/06/15


16 口頭発表(一般)
「JACET8000」を用いた大学新入生の語彙数推定
JACET英語語彙研究会第2回研究大会
2005/12


17 口頭発表(招待・特別)
英語の成績評価-習熟度別教育の導入と成績評価-
平成16年度茨城大学教養教育シンポジウム
2005/02/15


18 口頭発表(招待・特別)
私の授業、私の工夫-英語ⅡTRの場合-
平成15年度教養教育FD研究会
2003/12/24


19 口頭発表(一般)
茨城大学における教養英語カリキュラム改革-進化型カリキュラムの構築を目指して-
大学英語教育学会第42回JACET全国大会
2003/09


20 口頭発表(招待・特別)
新しい英語教育と教科書の役割
平成14年度第2回茨城県高等学校教育研究会英語部指導法研究委員会研修会
2003/02/04


21 口頭発表(一般)
英語での模擬就職活動-社会科学系の学生を対象として
大学英語教育学会第40回JACET全国大会
2001/09


22 口頭発表(招待・特別)
いま英語教育に求められるものは?-リテラシーからグローバル・リテラシーへ
愛媛県高等学校教育研究会英語研究部会
2000/12/22


23 口頭発表(招待・特別)
クリティカル・リテラシーの時代-「受容」から「選別」へ-
水西倶楽部フォーラム
2000/01/22


24 口頭発表(一般)
日本語の言語教育におけるLanguage Awareness-国際コミュニケーションに必要な言語能力育成のために-
青山国際コミュニケーション学会
1997/01