茨城大学
全学教育機構
国際教育部門

教授

八若 壽美子

ハチワカ スミコ
HATIWAKA Sumiko

学歴

  1. お茶の水女子大学 人間文化研究科 比較文化学 博士後期 単位取得満期退学

学位

  1. 修士(人文科学) お茶の水女子大学

教育・研究活動状況

1.教育概要: 外国語(第二言語)としての日本語教育
2.研究概要: 日本語学習者に対する作文指導に関する研究
       自律的言語学習に関する研究

研究分野

  1. 日本語教育

研究キーワード

  1. 外国語(第二言語)としての日本語教育、日本語学習者に対する作文指導、自律的言語学習、言語学習環境

研究テーマ

  1. 日本語学習者の作文における読解材料からの情報使用 1999-2003
  2. 自律的言語学習

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 元留学生のライフストーリーに見る留学評価ー出身国の大学教員の場合ー 池田庸子、八若壽美子 茨城大学留学生センター紀要 15, 13-27 2017/02 1348-1088
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 日本で働く元留学生のライフストーリーに見る留学評価 池田庸子・八若壽美子 茨城大学留学生センター紀要 茨城大学留学生センター 14, 49-66 2016/02 1348-1088
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 茨城大学日本語教育プログラムの軌跡と評価 -修了者のプログラム評価の分析から- 八若壽美子・池田庸子 茨城大学留学生センター紀要 茨城大学留学生センター 14, 31-48 2016/02 1348-1088
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 留学交流室チューターの活動自己評価 八若壽美子 茨城大学留学生センター紀要   茨城大学留学生センター 13, 31-46 2015/02 1348-1088
  5. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 単著 多層的ピア・サポートの構築-留学生支援の枠を超えて- 八若壽美子 茨城大学留学生センター紀要 12 2014/02 1348-1088

研究発表

  1. ポスター発表 日本語教師養成プログラム履修者の学びと成長 ― ―海外実習経験者と国内実習経験者の比較から― 2016 年日本語教育国際研究大会 2016/09/10
  2. ポスター発表 交換留学制度を利用した長期日本語教育実習の実践と成果 2015年日本語教育学会春季大会 2015/05/31
  3. ポスター発表 日本人日本語教師の外国・外国人イメージに関する事例研究 第43回日本言語文化学研究会 2011/12/03
  4. 口頭発表(一般) アジア地域で教えるNon-native日本語教師の対日観に関する事例研究 ―個人別態度構造分析法(PAC分析)を用いて- 「台湾日語教育研究」国際学術研討会 2009/12/06
  5. ポスター発表 学部・大学院留学生の日本語学習における自己評価の変容 -PAC分析による事例的研究- お茶の水女子大学日本言語文化研究会第33回研究会 2006/12/02 学部・大学院留学生3名を対象にした二回のPAC分析による調査の比較から、学習環境の変化に伴う日本語学習の自己評価の変容を分析した。自己の日本語学習に対する評価のイメージ構造は個別的であったが、学習状況には以下のような共通点があることがわかった。①生活面で困ることはなく、授業を離れてから特に日本語を勉強していない。②しかし、目標言語が使用されるJSL環境においては、上達は進み、学習者自身がそれを自覚している。

受賞

  1. 平成14年度茨城大学教育研究開発センター推奨授業表彰 総合科目社会国際系科目「日本事情Ⅰ」 2003/03

所属学協会

  1. 日本語教育学会
  2. ヨーロッパ日本語教師会 2009/04-現在
  3. 日本言語文化学研究会 1995/04-現在