茨城大学
人文社会科学部
人間文化学科

教授

高橋 修

タカハシ オサム
TAKAHASHI Osamu
  • 1964年生まれ

経歴

  1. 和歌山県立博物館学芸員 1990/04-2001/03

学歴

  1. 神戸大学 文化学研究科 地域文化論 博士後期 1990 中退

学位

  1. 博士(文学) 神戸大学

教育・研究活動状況

日本中世の地域社会と武士団(在地領主)の研究、戦国時代の合戦を描いた屏風絵「戦国合戦図屏風」の研究、およびそうした題材を通じての歴史教育。特にフィールドワークを重視している。

研究分野

  1. 日本史

研究テーマ

  1. 日本中世の地域社会と在地領主(武士団) 戦国合戦図屏風と軍学者

著書

  1. 茂木文書の世界 茂木町教育委員会 2019/07/13
  2. 笠間時朝とは何者か?(かさま歴史ブックレット) 笠間市教育委員会 2019/03/31
  3. 熊谷市史 通史編 上巻 2018/03/31
  4. 鎌倉街道 中道・下道 高志書院 2017
  5. 佐竹一族の中世 高志書院 2017

論文

  1. 単著 現代社会の中世史研究 歴史評論 歴史科学協議会 831 2019/07
  2. 単著 「長篠・長久手合戦図屏風」論争 金子拓編『長篠合戦の史料学』 2018/10
  3. 単著 総論 長篠・長久手合戦図屏風 金子拓編『長篠合戦の史料学』 2018/10
  4. 単著 「曝涼」に学ぶ 高橋修 歴史評論 814, 92-93 2018/02
  5. 単著 史料保存から歴史教育、歴史研究へ 第四次 現代歴史学の成果と課題  3 2017

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 中世東国における都市形成と在地領主 大阪市立大学大学院文学研究科重点研究国際シンポジウム「都市の歴史的形成と在地領主」 2010/01/09

受賞

  1. 文化庁長官感謝状 2013/03/25