Ibaraki University's
College of Education
Course for Information and Culture

Professor

KAI Noriyuki

  • Birth:1960

Career

  1. 東京芸術大学 美術学部 非常勤講師 1997/04-2000/03
  2. 大妻女子大学 非常勤講師 1997/04-2000/03
  3. 都留文科大学 文学部 非常勤講師 1997/04-2000/03
  4. 順天堂大学 スポーツ健康科学部 非常勤講師 1997/10-1998/03
  5. 青山学院大学 文学部 非常勤講師 1998/04-2000/03
  6. 千葉大学 文学部ほか 非常勤講師 1999/10-2002/03
  7. 茨城大学 教育学部 助教授(2007年4月より職名変更-准教授) 2000/04-2011/03/31
  8. 青山学院大学 文学部 非常勤講師 2001/04-2009/03/31
  9. 実践女子大学 文学部 非常勤講師 2007/04/01-2008/03/31
  10. Universita' degli Studi di Firenze Dipartimento degli Studi sul Medioevo e Rinascimento 客員教授 2009/05/01-2009/11/30
  11. 放送大学 教養学部 非常勤講師 2010/10/01-2011/03/31
  12. 茨城大学 教育学部 教授 2011/04/01-Present
  13. Kunsthistorisches Institut in Florenz Dipartimento Alessandro Nova 客員研究員 2016/05/01-2017/01/31

Academic background

  1. Waseda University Faculty of Humanities and Social Sciences Social Science 1985 Graduated
  2. Waseda University Faculty of Literature 美術専修 1987 Graduated
  3. Tokyo National University of Fine Arts and Music 美術研究科 西洋美術史 Master course 1990 Completed
  4. Tokyo National University of Fine Arts and Music Graduate School, Division of Fine Arts 西洋美術史 Doctor course 1997 Withdrawn after completion of required course credits

Academic degrees

  1. Doctor of Literature Chiba University
  2. Master of Arts Tokyo National University of Fine Arts and Music

Current state of research and teaching activities

近世イタリアの宗教画研究/ファシズム期具象彫刻研究
イタリア美術史、とくに図像解釈学的研究を主要研究領域とする。これまで16世紀後半に活躍した画家フェデリコ・バロッチ、サンティ・ディ・ティート、19世紀後半に活躍した画家アレッサンドロ・フランキ、20世紀前半に活躍したフィレンツェの彫刻家コッラード・ヴィーニの作品研究を行ってきた。現在、16世紀フィレンツェの彫刻家バッチョ・バンディネッリの研究に取り組んでいる。

Research Areas

  1. Fine art history

Research keywords

  1. Italy, Renaissance, Iconology, Barocci, Santi di Tito, Counter Reformation, Alessandro Franchi, Purismo, Corrado Vigni,

Subject of research

  1. アレッサンドロ・フランキ研究 2005-Present
  2. コッラード・ヴィーニ研究 両大戦間のイタリアで活躍した彫刻家コッラード・ヴィーニの作品研究 2009/06-Present
  3. Study on Federico Barocci
  4. Study on Santi di Tito

Proposed theme of joint or funded research

  1. 19世紀ヨーロッパの宗教画図像の研究 Joint research with other research organizations such as universities.
  2. ファシズム期具象彫刻研究 Joint research with other research organizations such as universities. Joint research

Bibliography

  1. Federico Barocci e i Cappuccini: rose della carita' e invito all'orazione Noriyuki Kai Arina Shobo Inc. 2006/02 博士論文の単行本化。
  2. サンティ・ディ・ティートの絵画研究-ドメニコ会思想に基づく図像解釈の試み-(平成13~16年度科学研究費補助金〔基盤研究C2〕研究成果報告書) 甲斐教行 茨城大学 2005/03
  3. Italian Mannerism 甲斐教行 TREVILLE 1996/11
  4. カルロ・デル・ブラーヴォ『ミケランジェロ研究』 甲斐教行 中央公論美術出版 2018/08/25 978-4-8055-0856-5
  5. Carlo Del Bravo, Raccolta di saggi Noriyuki Kai Chuokoron Bijutsu Shuppan 2016/10/10 978-4-8055-0773-5

Papers

  1. Research paper (scientific journal) Only Federico Barocci, i Cappuccini, la «Madonna del Popolo» Artista -Critica dell'arte in Toscana 6, 1994, 92-103 1994/12
  2. Research paper (scientific journal) Un lucchese e Lorenzo Lotto Artista-Critica dell'arte in Toscana 8, 1996, 162-175 1996/12
  3. Research paper (scientific journal) Santi di Tito: bellezza e umanita' Artista -Critica dell'Arte in Toscana 14, 2002, 128-143 2003/06
  4. Research paper (scientific journal) Only Alessandro Franchi e la carita' del prossimo Noriyuki Kai Artista -Critica dell'Arte in Toscana 20, 2008, 116-131 2009/07
  5. Research paper (scientific journal) Only Corrado Vigni e l'intelligenza umana Noriyuki Kai Artista -Critica dell'arte in Toscana 22, 2010, 142-149 2011/11/30

Research presentations

  1. Oral presentation(general) アレッサンドロ・フランキ作《無原罪受胎の教義》の銘文について 第2回イタリア美術史再検討研究会 2007/07/09 アレッサンドロ・フランキ作《無原罪受胎の教義》に描かれたすべての登場人物を特定し、それぞれが携える銘文の出典を特定する。
  2. Oral presentation(general) フェデリコ・バロッチ作《マドンナ・デル・ポポロ》の図像解釈-カプチーノ会士マッティア・ダ・サローの著作に基づいて 第50回美術史学会全国大会 1997/05/24

Alloted class

  1. Western Art History I
  2. Introduction to Iconology
  3. Study of Western Art History
  4. Seminar of Western Art History I

Memberships of academic societies

  1. 中世哲学会 2003/10-Present
  2. 地中海学会 2002/03-Present
  3. 大学美術教育学会 2000/04-2011/03/31
  4. 美学会 1996/10-Present
  5. 美術史学会 1987/04-Present

Committee Career

  1. 地中海学会 『地中海学研究』査読委員 2018/05-2018/05
  2. 美術史学会 『美術史』査読委員 2014/10-2014/10
  3. 美学会 『美学』査読委員 2014/06-2014/06
  4. 美術史学会 『美術史』査読委員 2002/10-2002/10