茨城大学
理工学研究科(工学野)
電気電子システム工学領域

准教授

祖田 直也

ソダ ナオヤ
SODA Naoya

経歴

  1. 茨城大学 助手 2000/01-2005/06
  2. 茨城大学 講師 2005/07-2009/03
  3. 茨城大学 准教授 2009/04-現在

学歴

  1. 大分大学 工学部 電気工学科 1994 卒業
  2. 大分大学 工学研究科 物質生産工学専攻 博士 1999 修了

学位

  1. 博士(工学) 大分大学

教育・研究活動状況

ベクトル磁気特性の測定およびそれを用いた磁界解析
電磁鋼板のベクトル磁気特性を考慮した磁界解析を行い、電気機器の鉄損解析を行う。
またベクトル磁気測定技術により実際の電気機器鉄心内部の鉄損測定も行う。

研究分野

  1. モータの解析および設計
  2. 電気機器
  3. 電磁界解析
  4. ベクトル磁気特性の測定
  5. 磁界解析による最適設計
  6. 非線形磁気特性モデリング

研究キーワード

  1. 有限要素法,非線形磁気特性モデリング,最適設計
  2. ベクトル磁気特性計測、鉄損測定
  3. 小型モータの解析および設計

研究テーマ

  1. 小型モータの高効率・高出力設計 2016-現在
  2. ベクトル磁気特性の測定および鉄損評価 2013-現在
  3. ベクトル磁気特性を考慮した磁界解析および鉄損評価 ベクトル磁気特性を導入した磁界解析を行うことにより、電気機器鉄心内の鉄損分布や磁束密度ベクトルおよび磁界強度ベクトルの関係を正しく評価することができる。 2010-現在
  4. 段階的詳細化法によるMRI静磁場コイルの最適設計 新しく提案する段階的詳細化法を用いてMRI静磁場コイルの最適設計を行う。 2005-2009
  5. 種々の回転対称形状に対する反磁界係数 種々の回転対称形状における反磁界係数を表面磁荷法により高精度に求める。 2002-2007
  6. 表面磁荷法による端部反磁界解析 表面磁荷法により端部の反磁界分布を求め、端部特性を明らかにする。 2000-2002

共同・受託研究希望テーマ

  1. 電磁鋼板におけるベクトル磁気測定 (キーワード) 磁気測定、鉄損,ヒステリシス損,損失評価 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 受託研究,共同研究
  2. 電磁鋼板を利用する電気機器の鉄損解析 (キーワード) 鉄損,ヒステリシス損,磁界解析,損失評価 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究
  3. 磁界解析による最適設計 (キーワード) 磁界解析,最適設計 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談
  4. 磁界解析による機器構造評価 (キーワード) 磁界解析,数値解析,シミュレーション,設計,評価 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究

競争的資金等の研究課題

  1. パワー密度が世界最高の小型アクチュエータの開発(平成30年度) 科研費以外 2018/04/01-2019/03/31
  2. パワー密度が世界最高の小型アクチュエータの開発(平成29年度) 科研費以外 共同研究 JAXA(宇宙航空研究開発機構:宇宙探査イノベーションハブ) 2017/04/01-2018/03/31
  3. パワー密度が世界最高の小型アクチュエータの開発(平成28年度) 科研費以外 共同研究 JAXA(宇宙航空研究開発機構:宇宙探査イノベーションハブ) 2016/04/01-2017/03/31
  4. パワー密度が世界最高の小型アクチュエータの開発(平成27年度) 科研費以外 共同研究 JAXA(宇宙航空研究開発機構:宇宙探査イノベーションハブ) 2016/02/01-2016/03/31
  5. インバータを使用しないプレミアム効率単相永久磁石モータの最適設計 科研費 2013/04/01-2016/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Stator Shape Design Method for Improving Power Density in PM Motor Naoya Soda, Masato Enokizono IEEE Transactions on Magnetics 53/ 11, Article #:9100504 2017/11
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Magnetic Field Analysis of Self-propelled Rotary Actuator's Stator in Consideration of the Rolling Direction of the Steel Sheet Naoya Soda, Masato Enokizono IEEE Transactions on Magnetics 52/ 3, Article #:7000404 2016/03
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 磁束密度の振幅および位相差の関数として表現された複素型E&Sモデルによる鉄損解析 祖田直也、榎園正人 日本AEM学会誌 22/ 2, 306-311 2014/06/10 0919-4452
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Iron loss analysis of EI-shaped iron-core inductor considering vector magnetic property Naoya SODA, Hiroshi ADACHI PRZEGLĄD ELEKTROTECHNICZNY(Electrical Review)ISSN 0033-2097 2011/ 9b, 81-84 2011/09 0033-2097
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 硬質磁性材料に関するマイナーループを用いた移動係数の実験的決定方法 堀井龍夫,吉村智萌,木村孝之,祖田直也,栗原和美 Journal of the Magnetics Society of Japan 35/ 1, 17-21 2011/01/14

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 電磁鋼板の形状および圧延方向を考慮した自走回転型アクチュエータの改良 平成30年電気学会全国大会 2018/03/14
  2. 口頭発表(一般) 極薄電磁鋼板を用いた小型PMモータの高出力密度化固定子形状設計 マグネティックス研究会 2017/11/27
  3. 口頭発表(一般) ベクトル磁気測定による無方向性電磁鋼板の周波数特性 第25回電気学会東京支部茨城支所研究発表会 2017/11/18
  4. 口頭発表(一般) 応力下におけるEI型リアクトルのベクトル磁気特性計測 第25回電気学会東京支部茨城支所研究発表会 2017/11/18
  5. 口頭発表(一般) 極薄電磁鋼板を用いた小型モータの高効率・高出力密度化の検討 マグネティックス研究会 2017/08/03

知的財産権

  1. 実用新案 バイパス磁路式リアクトル 実願2009-006522 2009/09/11 登録実用新案第3155926号 2009/11/18

受賞

  1. 優秀発表賞(指導学生) ベクトル磁気特性を考慮した有限要素法による鉄損解析 2016/12/17

担当授業科目

  1. 基礎電気物理入門
  2. 電気電子工学実験Ⅱ
  3. 電磁界解析特論Ⅰ
  4. 電磁界解析特論Ⅱ
  5. 電気磁気学Ⅱおよび演習

所属学協会

  1. 米国電気電子学会 2007/09-現在
  2. 電気学会 1998/10/17-現在
  3. 日本AEM学会 1998-現在
  4. 日本応用磁気学会

委員歴

  1. 電気学会 東京支部茨城支所委員 2014/06/09-2016/05/31
  2. 電気学会 電力用磁性材料の高度活用技術調査専門委員会 2014/04/01-2017/03/31

共同・受託研究実績

  1. 新型リアクトルの開発 2013/09-2014/03 出資金による受託研究
  2. 直流電流測定装置の開発 2009/09-2010/03 出資金による受託研究
  3. バイパス磁路式リアクトルの開発 2008/09-2009/03 出資金による受託研究