茨城大学
農学部
食生命科学科

教授

中島 弘美

ナカジマ ヒロミ
NAKAJIMA Hiromi
  • 1955年生まれ

経歴

  1. 茨城県技術吏員 1978年4月~1999年12月 茨城大学農学部助教授 2000/01/01-現在

学歴

  1. 麻布大学 獣医学部 獣医 1978 卒業

学位

  1. 博士(獣医学) 麻布大学

教育・研究活動状況

動物機能形態学
家畜の解剖学および生理学―特に靱帯と腱の骨への付着様式についてー

研究分野

  1. 基礎獣医学・基礎畜産学

研究キーワード

  1. 家畜の自然発生腫瘍の病理発生に関する研究 (家畜、疾病、腫瘍、病理解剖、組織病理学、病理診断) 硬組織(骨)と軟組織(靭帯・腱)の融合に関する形態学的研究 (骨、靭帯、腱、前十字靱帯)

研究テーマ

  1. 動物の腫瘍に関する研究 硬組織(骨)と軟組織(靭帯・腱)の融合に関する研究 マイコトキシンの毒性に関する研究 動物、特に豚に自然発生する腫瘍の発生状況と病理学的特徴 損傷した前十字靭帯の再建術 Alternaria属菌によって産生されるマイコトキシンの急性および慢性毒性試験

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Differences in placement of calcium phosphate-hybridized tendon grafts within the femoral bone tunnel during ACL reconstruction do not influence tendon-to-bone healing Mutsuzaki H., Nakajima H., Nomura S., Sakane M. Jounal of Orthopaedic Surgery and Research 12/ 1 2017/06/02
  2. 共著 Influence of Knee Immobilization on chondrocyte Apoptosis and Histologica Feature of the Anterior Cruciate Ligament Insertion and Articular Cartilage in Rabbits. Mutsuzaki H., Nakajima H., Wadano Y., Furuhate S., Sakane M. International Journal of Molecular Sciences 26/ 2 2017/01/26
  3. 共著 Comparison of postoperative biomechanical function between anatomic double-bundle and single-bundle ACL reconstructions using calcium phosphate-hybridized tendon graft in goats Mutsuzaki H., Fujie H., Nakajima H., Nomura S>< Sakane M. Orthopaedics & Tramatology : surgery & Research ELSEVIER 103, 239-243 2017/01/10
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Effect of Calcium Phosphate-Hybridized Tendon Graft in Anatomic Single-Bundle ACL Reconstruction in Goats. Hirotaka Mutsuzaki, Hiromichi Fujie, Hiromi Nakajima, Makoto Fukagawa, Shunsuke Nomura, Masataka Sakane Orthopaedic Jurnal of Sports Medicine 4/ 8 2016/08/23
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Drug-susceptibility of isolates of Brachyspira hyodysenteriae isolated from colonic mucosal specimens of pigs collected from slaughter houses in Japan in 2009 Keita KAJIWARA, Midori KOZAWA, Takuya KANAZAWA, Kouji UETSUKA, Hiromi NAKAJIMA and Yoshikazu ADACHI The Journal of Veterinary Medical Science 78/ 3, 517-519 2016/03

研究発表

  1. 口頭発表(一般) ウサギ出生後の前十字靭帯付着部軟骨層の形成過程 第160回日本獣医学会学術集会 2017/09/13
  2. 口頭発表(一般) ウサギモデルによる膝関節固定後の膝関節前十字靱帯付着部軟骨層と関節軟骨の経時的変化 第159回日本獣医学会学術集会 2016/09/08
  3. 口頭発表(一般) ヤギ解剖学的1重束前十字靱帯再建術におけるリン酸カルシウム複合化移植腱の効果 第159回日本獣医学会学術集会 2016/09/08
  4. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 鶏のブラキスピラ感染症事例 -採卵鶏及び軍鶏盲腸におけるBrachyspira属菌の検索ー 第8回日本ブラキスピラ学会学術集会 2016/07/22
  5. 口頭発表(一般) ウサギモデルによる膝蓋靱帯に張力を加え続けた時の膝蓋靱帯付着部軟骨層の経時的変化 第157回日本獣医学会学術集会 2014/09/09

受賞

  1. 獣医学術奨励賞「学術賞」(平成12年度日本獣医師会) 2001

担当授業科目

  1. 動物機能形態学
  2. 生物学実験
  3. 動物機能形態学特論
  4. 畜産学
  5. 応用生理学

所属学協会

  1. 日本ブラキスピラ学会 2008/11-現在
  2. 日本家畜衛生学会 2002/11-現在
  3. 日本畜産学会 2000/04-現在
  4. 日本獣医病理学会 1995/02-現在
  5. 日本獣医学会 1985/12-現在

委員歴

  1. 日本獣医学会 評議委員 2015/09-現在
  2. 日本獣医病理学会 評議員 2009/09-現在
  3. 日本ブラキスピラ学会 庶務幹事 2008/11-現在