茨城大学
理学部
理学科(生物科学コース)

顔写真
教授

遠藤 泰彦

エンドウ ヤスヒコ
ENDO Yasuhiko

経歴

  1. 千葉県教育庁文化課 文化財主事 1987/04-1989/12
  2. 千葉県立中央博物館 技師 1989/01-1996/03
  3. 千葉県立中央博物館 研究員 1996/04-1998/03
  4. 千葉県立中央博物館 上席研究員 1998/04-1999/09
  5. 茨城大学 理学部 助教授 1999/10-2007/03
  6. 茨城大学 理学部 准教授 2007/04/01-2012/03/31
  7. 茨城大学 理学部 教授 2012/04/01-現在

学歴

  1. 東北大学 理学部 生物学 1981 卒業
  2. 東北大学 理学研究科 生物学 博士 1986 修了

学位

  1. 理学博士 東北大学

教育・研究活動状況

植物分類学、植物系統学を専門とする。研究対象は、種子植物中では際立って多様に分化し、経済植物としても重要なマメ科植物である。特にマメ科の中でもソラマメ連植物の分類体系の確立に力を注ぎ、形態学、解剖学、分子系統学的研究により、既存の分類体系の大幅な変更の必要性を提案している。さらにこれらの研究の過程で様々な分類形質の発見を行ってきた。中でも大部分のマメ科植物種子内の子葉上に子葉紋cotyledon areoleという普遍性の高い構造を発見した。そして、その未知なる機能は何か、その起源は何か、などマメ科植物の種子の進化を考える上で重要な問題を提起している。また、このように多様化した植物と共に、長期間にわたり多様化が見られない植物にも着目し、両者の間に生じている多様化速度の違いの原因の解析に取り組んでいる。その過程で、多様化が見られない植物の1つである単系属ハエドクソウに、種子植物ではそれまで報告が無い主茎の温度傾性を発見した。この特殊な能力と非多様化機構との関係について解析を進めている。
学部講義として、「分類学II」、「基礎生物学実験II」、「分類学実験」等を、大学院の講義として「植物形態学特講」、「植物分類学特講」、「植物分類学演習」等を開講している。

研究分野

  1. 生物多様性・分類

研究テーマ

  1. 種子植物の系統に関する研究
  2. 種子植物の分類に関する研究

著書

  1. 日本の野生植物3 遠藤泰彦 ウリ科CUCURBITACEAE ミゾハコベ科ELATINACEAE キントラノオ科MALPIGHIACEAE 平凡社 2016/09/20 978-4-582-53533-4
  2. 日本の野生植物1 遠藤泰彦 シバナ科 JUNCAGINACEAE 平凡社 2015/12/17 978-4-582-53531-0
  3. 新しい植物分類学II 戸部博、田村実(編著) 講談社 2012/07/31 978-4061534490
  4. 生物学辞典 分担執筆 東京化学同人 2010/12/10
  5. Flora of Japan, volume IIb, Angiospermae, Dicotyledoneae, Archichlamydeae (b) Ohashi, H. and Y. Endo 19. Vicia L., 20. Lathyrus L. In K. Iwatsuki, D. E. Boufford and H. Ohba [eds.], Flora of Japan, vol. IIb. Kodansha Ltd., Japan 2001/09/01 4-06-154605-8

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Eleocharis x myogiensis Yashiro (Cyperaceae): A new plant hybrid in Myoginohana Marsh, Lake Kasumigaura, Japan Katsuhiro Yashiro and Yasuhiko Endo The Journal of Japanese Botany 92/ 3, 157-164 2017/06 0022-2062
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Circumscription of two Phryma species (Phrymaceae) in Japan Yasuhiko Endo and Tomonari Miyauchi The Journal of Japanese Botany 92/ 1, 1-11 2017/02 0022-2062
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Morphological differences in flowers between Eastern Asian and Eastern North American Phryma (Phrymaceae) Yasuhiko Endo, Tomonari Miyauchi, Tomonori Sannohe The Journal of Japanese Botany 89/ 6, 394-408 2014/12 0022-2062
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 Characterization and systematic implications of the diversity in timing of programmed cell death of the suspensors in Leguminosae Yasuhiko Endo American Journal of Botany 99/ 8, 1399-1407 2012/08
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 Anatomical diversity of funicles in Leguminosae Yasuhiko Endo Journal of Plant Research 125/ 1, 41-53 2012/01

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) Anatomical diversity of funicles in Leguminosae Fifth International Legumes Conference: Advances in the XXI Century. 2010/08/12

担当授業科目

  1. 生命科学入門
  2. 主題別ゼミナール

所属学協会

  1. 日本植物分類学会
  2. 日本植物学会
  3. アメリカ植物分類学会(The American Society of Plant Taxonomists)
  4. アメリカ植物学会(Botanical Society of America)
  5. 国際植物分類学会(International Association for Plant Taxonomy)