論文

公開件数: 21 件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1 研究論文(学術雑誌)
共著
漢字二字熟語の語彙判断における概形の影響【レター】
矢内浩文, 林 健太
電子情報通信学会論文誌

J-99D/ 1, 97-99
2016/01/01
1881-0225
10.14923/transinfj.2015HAL0003

二字熟語を構成する漢字を転置してできる非熟語を見て,瞬時に対応する熟語として認識できる,あるいは誤って認識してしまう現象に,漢字の概形が影響することを示す.概形が同じ漢字でできた非熟語の方が,異なる場合よりも熟語であると誤認識する率が高い.
2 研究論文(学術雑誌)
共著
指示方向の判断エラーを誘発する恐れのある自動車方向指示器について
矢内浩文, 沼澤直幸
電子情報通信学会論文誌

J-98D/ 11, 1402-1410
2015/07/15
1881-0225
10.14923/transinfj.2015JDP7013

方向指示器と尾灯(および制動灯)に関して,現在の保安基準では,取り付け位置や光学的特性などの物理的な規定が厳密に定められている.しかし,それらのデザインや配置の相互関係については規定がない.人間の視覚情報認識特性を考えたとき,方向指示器と尾灯の配置の相互関係によっては,後方を運転するドライバーに対して,方向指示器で指示した方向と逆の方向への指示であるとの知覚(判断エラー)を生じさせる恐れがある.ここでは,方向指示器が尾灯の内側に配置されている場合に,判断エラーが生じる可能性が高くなることを指摘する.夜間を想定した心理実験の結果,方向指示器が尾灯の外側にある場合よりも,内側にある場合に判断エラー率が有意に大きくなった.
3 (MISC)総説・解説(その他)
単著
無意識に生じる頭部ゆらぎの画像処理を利用した個人分類
矢内浩文
画像ラボ

24/ 3, 33-37
2013/03/10




4 研究論文(学術雑誌)
共著
発話時の頭部揺らぎを利用した個人分類【レター】
矢内浩文, 水野喜夫
電子情報通信学会論文誌

J95-D/ 9, 1686-1687
2012/09/01
1881-0225


2秒程度で完了する短い文を発話する際の頭部位置及び傾きの時系列から算出した特徴量を用いて個人分類を試みた.頭部に固定したマーカーを画像処理する方法を用いた結果,10名の話者であれば確実に分類できることが分かった.
5 研究論文(学術雑誌)
共著
上下左右キーを用いた仮名入力方式の効率についての実験的検証【レター】
矢内浩文, 高柳ちひろ, 今枝 靖
電子情報通信学会論文誌

J95-D/ 6, 1432-1434
2012/06/01
1881-0225


携帯電話をはじめとする携帯型機器における仮名入力方式の一つに,五十音図上を上下左右キーで移動し目的の仮名で確定する方式がある.この方式の入力効率が五十音図の再配列によって向上することが打鍵統計解析で示されていたが,それを実験的に検証した.
6 研究論文(学術雑誌)
共著
Control of firing frequency of Hodgkin-Huxley neuron by varying temporal patterns of input spikes with fixed mean frequency
矢内浩文, 西田博文
Far East Journal of Experimental and Theoretical Artificial Intelligence

5, 19-25
2010/05/01




7 研究論文(学術雑誌)
共著
Application of dynamic light sources produced by unique optics to stimulate the human cerebrum
Saruta, K., Yanai, H.-F., Tsuji, R., Fujii, K., Kawaguchi, H., Ichikawa, N., Yamamoto, E., Kiyono, H., Kosino, Y.
ライフサポート学会

18/ 3, 113-120
2006




8 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
デジタルコンテンツ

茨城大学生涯学習教育研究センター報告

7, 76-81
2006/02




9 研究論文(学術雑誌)
共著
Observation on effect of optical stimulation to human using optical topography【レター】
Hiro-Fumi Yanai, Akiyoshi Yorimoto, Toshio Kubota, Kan-ichi Fujii, Fumio Kawaguchi, Etsuji Yamamoto, Noriyoshi Ichikawa, Yoshihumi Koshino
Japanese Journal of Applied Physics

44/ 8, 6304-6306
2005/08




10 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
判定水準以上の実力のある受験者を誤って却下する確率とその要因に関するノオト
矢内浩文
茨城大学教育研究開発センター年報

8, 59-62
2004/07/01




11 研究論文(学術雑誌)
共著
Associative memory by recurrent neural networks with delay elements
Seiji Miyoshi, Hiro-Fumi Yanai, Masato Okada
Neural Networks

17/ 1, 55-63
2004/01




12 研究論文(学術雑誌)
共著
五十音配列が携帯機器向けカナ入力の打鍵率に及ぼす影響【レター】
矢内浩文,永井宏明
ヒューマンインタフェース学会論文誌

5/ 3, 363-365
2003/08




13 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
記憶の数理モデルと電気生理学的意義

神経研究の進歩

45/ 2, 312-315
2001/04




14 (MISC)総説・解説(その他)
単著
神経型システムの記憶情報処理
矢内浩文
Computer Today

14/ 5, 4-13
1997/09




15 研究論文(学術雑誌)

Auto-associative memory with two-stage dynamics of non-monotonic neurons

IEEE Transactions on Neural Networks

7/ 4, 803-815
1996




16 研究論文(学術雑誌)

Sparsely coded associative memories : capacity and dynamical properties

Network : Computation in Neural Systems

2, 469-487
1991




17 研究論文(学術雑誌)

Dynamics of an auto-associative neural network model with arbitrary connectivity and noise in the threshold

Network : Computation in Neural Systems

2, 295-314
1991




18 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
単著
神経回路網モデルによる系列の連想
矢内浩文
光学

20, 796-797
1991/12




19 研究論文(学術雑誌)

Integrator neurons for analogue neural networks【レター】

IEEE Transactions on Circuits and Systems

37, 854-856
1990




20 研究論文(学術雑誌)
共著
系列を連想する神経回路網モデルの性質
矢内浩文, 沢田康次
電子情報通信学会論文誌 D-II

J73-D-II, 1192-1197
1990/08




21 研究論文(学術雑誌)
共著
Associative memory network composed of neurons with hysteretic property
H. Yanai, Y. Sawada
Neural Networks

3, 223-228
1990/03