茨城大学
人文社会科学部
人間文化学科

教授

宮崎 章夫

ミヤザキ アキオ
MIYAZAKI Akio

プロフィール

  1. (教員からのメッセージ)
    感情心理学と健康心理学を専門に教育・研究をしています。感情心理論ゼミでは、感情やストレスが生まれる心の仕組みについて、ならびに、お年寄りとその生活を支える人々の健康について研究をします。感情やストレスとの付き合い方を科学的に解明したい方、地域社会で暮らすお年寄りの健康と介護ストレスの問題に関心のある方をとくに歓迎します。高校生や大学一年生のうちは、あせらず、なまけず、じっくりと基礎的な勉強をやってください。そうした姿勢は専門的な学問へ取り組むときにもかならず役立ちます。

経歴

  1. 宮城県知的障害者更生相談所嘱託心理判定員 1993/04-1994/03
  2. 仙台医療福祉専門学校社会福祉学科非常勤講師 1994/04-1998/03
  3. 国立仙台病院付属リハビリテーション学院非常勤講師 1998/04-1998/07
  4. 茨城大学人文学部講師 1999/04-2002/03
  5. 茨城大学人文学部助教授 2002/04-2007/03
  6. 茨城大学人文学部准教授 2007/04-2014/03
  7. 茨城大学人文学部教授 2014/04/01-現在

学歴

  1. 東北大学 文学部 社会学科 心理学専攻 1993 卒業
  2. 東北大学 文学研究科 心理学専攻 博士 1999 単位取得満期退学

学位

  1. 博士(文学) 東北大学
  2. 修士(文学) 東北大学

教育・研究活動状況

主な担当授業
「心理学への招待」心理学の諸分野を幅広く学ぶ教養科目です。
「感情心理論Ⅰ」感情・ストレスを生み出す心の仕組みや、それらとの付き合い方を現代心理学の観点から学びます。
「感情心理論Ⅱ」地域に暮らす人々の健康を増進し、疾患を防止するための心理学を学びます。
「人間科学研究法Ⅲ・人間科学演習Ⅲ」心理学の研究方法を講義と実習を通して習得します。
「心理統計Ⅰ」心理学で使う統計学を学び、データ分析の実習をおこないます。
「行動機構論研究・行動機構論演習」感情心理学と健康心理学をさらに専門的に学ぶための大学院生向け授業です。

研究分野

  1. 健康心理学
  2. 感情心理学

研究キーワード

  1. 感情調整
  2. ポジティブ感情
  3. 介護ストレス
  4. ストレスマネジメント
  5. 運転適性
  6. ドライバー教育

研究テーマ

  1. 「認知症に関する介護ストレスとストレスマネジメント」 認知症介護の現場で介護ストレスがどのように生まれるのかを調べています。さらに研究成果をふまえて、介護ストレスを軽減するためのストレスマネジメント教育を介護士さんに向けておこなっています。
  2. 「感情調整に関する実験心理学的研究」 人が自己の感情状態を整える方法を、おもに心理学実験の手法を用いて明らかにしようとしてます。とくに、快感情が感情調整に果たす役割に注目をしています。
  3. 「ドライバーの運転適性と交通事故防止」 ドライバーのパーソナリティーに応じて運転の仕方にどのような違いが生じるのかを運転適性検査などを利用して調べています。また、警察官、自動車教習員、企業の安全運転管理者さんなど、事故防止を実務とする方々へ心理学の研究成果をお伝えしています。 1994-現在

競争的資金等の研究課題

  1. 高齢運転者の運転動機にもとづくリスク回避行動の理解と遂行促進 科研費 基盤研究(C)一般 科学研究費補助金 2011/04/01-2015/03/31
  2. 認知症高齢者の「攻撃行動」に対する意味づけが介護者のストレス反応に与える影響 科研費 若手研究(B) 科学研究費補助金 2006/04/01-2009/03/31
  3. ストレスの気づきに関する生理心理学的研究 科研費 その他 科学研究費補助金奨励研究(A) 2000/04/01-2001/03/31

著書

  1. 感情心理学パースペクティブズ(共著) 北大路書房 2005/03
  2. 適性・事故・運転の心理学(共著) 企業開発センター 1995
  3. 心の科学 ―基礎から学ぶ心理学―(共著) 明星大学出版部 2011/05/31
  4. 30分で学ぶ心理学の基礎(共著) 北樹出版 2007/04/10

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 認知症の攻撃的言動に関する介護職員の対処効力感尺度の信頼性と妥当性 -グループホーム職員における検討- 宮﨑章夫 健康心理学研究 24/ 2, 22-32 2012/03/10
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 快場面のイメージによる悲しみの解消-主観的,生理的反応の解析- 宮﨑章夫・畑山俊輝 心理学研究 2000
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 刺激欲求特性の高い高齢ドライバーが示すハザード知覚と運転態度の特徴 Miyazaki, A., Yano, N., & Suzuki, Y. Tohoku Psychologica Folia 71, 1-10 2013/03/31
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 ラットの高血圧発症に伴う活動性の変化-高血圧自然発症ラットとダール食塩感受性ラットによる検討- 動物心理学研究 48/ 1, 23-31 1998
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 介護現場の問題に即したストレスマネジメント教育の試みⅡ ―発見した問題に対応した学習会の展開― 宮﨑章夫 茨城大学人文学部紀要『人文コミュニケーション学科論集』 22, 147-162 2017/03

研究発表

  1. ポスター発表 自動車運転場面における刺激欲求特性の二面性 日本心理学会第79回大会 2015/09/23
  2. 口頭発表(一般) スピーチ場面の想起に及ぼす処理モードの影響 東北心理学会第69回大会 2015/06/06
  3. ポスター発表 処理モードの異なるスピーチ課題の想起が気分と想起内容に与える影響 -Observer perspectiveとField perspectiveに着目して- 東北心理学会第68回大会 2014/11/01
  4. ポスター発表 動機の異なる運転リスク行動の年齢的特徴 ―動機別運転リスク行動尺度の開発― 日本心理学会第78回大会 2014/09/12
  5. ポスター発表 右側/左側通行ルールの受容意識に対する諸要因の影響 日本心理学会第77回大会 2013/09/20

芸術活動、建築作品等

  1. その他 単独 第4回翠清福祉会 介護職のストレスマネジメント講習会 2014/03/20-2014/03/20
  2. その他 単独 第3回翠清福祉会 介護職のストレスマネジメント講習会 2013/02/27-2013/02/27
  3. その他 単独 第2回翠清福祉会 介護職のストレスマネジメント講習会 2012/02/15-2012/02/15
  4. その他 単独 第1回翠清福祉会 介護職のストレスマネジメント講習会 2011/02/16-2011/02/16

担当授業科目

  1. 心理学への招待
  2. 入門心理学
  3. 心理学基礎論
  4. 人間科学研究法Ⅱ
  5. 人間科学研究法Ⅲ

社会貢献活動

  1. グル―ホームかたくり傾聴ボランティア 2005/11-現在
  2. グループホームかたくり運営推進会議委員 2007/04/01-現在
  3. 茨城県安全運転管理者等講習会講師 2000/04/01-現在
  4. 自動車安全運転センター安全運転中央研修所講師 2014/04/01-現在
  5. 鯉渕学園農業栄養専門学校非常勤講師 2003/04/01-現在

所属学協会

  1. 日本心理学会
  2. 日本健康心理学会
  3. 日本老年社会科学会
  4. 日本交通心理学会
  5. 東北心理学会