茨城大学
教育学部
学校教育教員養成課程 教科教育コース 社会科教育教室

顔写真
准教授

中野 雅紀

ナカノ マサノリ
NAKANO Masanori
  • 1963年生まれ

経歴

  1. 東京電子専門学校 非常勤講師 1991/04/01-1993/03/31
  2. 中央大学 通信教育学部 インストラクター 1991-現在
  3. 埼玉大学 非常勤講師 1995/04/01-1998/09/30
  4. 中央大学 法学部 兼任講師 1996/04/01-1998/03/31
  5. 千葉大学 非常勤講師 1996/04/01-1998/03/31
  6. 日本比較法研究所 嘱託研究員 1996/04/01-現在
  7. 武蔵丘短期大学 非常勤講師 1997/04/01-1999/09/30
  8. 芝浦工業大学 工学部(昼間部・夜間部) 非常勤講師 1997/04/01-2005/03/31
  9. 芝浦工業大学 工学部(夜間部) 非常勤講師 1997/04/01-2005/09/30
  10. 茨城大学 教育学部 助教授 1998/10/01-現在
  11. 茨城工業高等専門学校 非常勤講師 1999/04/01-2005/09/30
  12. リリー保育福祉専門学校 非常勤講師 2004/10/01-2005/09/30
  13. 慶應義塾大学 法学部・法学研究科 文部科学省内地留学制度訪問教官 2005/10/01-2006/03/31
  14. 茨城大学 教育学部 准教授(学校教育法改正に伴う職名の変更) 2007/04/01-現在
  15. 常磐大学 人間科学部 非常勤講師 2017/04/01-2018/03/31

学歴

  1. 慶應義塾大学 法学研究科・法学部(2005年度文部科学省内地留学訪問教官) 2006/03 修了
  2. 京都大学 法学研究科後期博士課程 法政理論専攻(公法専攻) 博士後期 2018/09 修了
  3. 中央大学 法学部 法律学科 1987/03 卒業
  4. 中央大学 法学研究科博士課程前期課程 公法専攻 博士前期 1991/03 修了
  5. 中央大学 法学研究科博士課程後期課程 公法 博士後期 1996/03 単位取得満期退学
  6. 慶應義塾大学 文学部 哲学系 2016/09 卒業

学位

  1. 法学士 中央大学
  2. 法学修士 中央大学
  3. 学士(哲学) 慶應義塾大学
  4. 博士(法学) 京都大学

研究分野

  1. 法哲学
  2. 西洋法制史
  3. 日本国憲法
  4. 公法学
  5. ドイツ国法学

研究キーワード

  1. 公法学、国法学、憲法学、ドイツ法、法哲学etc.

研究テーマ

  1. 基本権理論
  2. ドイツ圏内の憲法裁判制度

共同・受託研究希望テーマ

  1. 基本的人権・基本権の思想史的系譜・理論的基礎づけ、それにともなう実効的救済についての研究 大学等の研究機関との共同研究を希望
  2. 中等教育の公民系の教科書、ないし大学入学直後の初心者用の憲法の教科書作成 大学等の研究機関との共同研究を希望

著書

  1. 平成30年度 茨城大学教育学部社会科教育 法学(中野雅紀)ゼミナール卒業論文集 私家版 2019/03/26 目次 序 目次 第一論文 高坂津 自分の終わりを決めることはできるのか?―日本における安楽死の可能性について考える―  第二論文 五味祥子 社会的弱者(先住民)に対する政策の変遷-インディアン・アイヌを例として-      第三論文 栗橋尚也 内閣法制局は「憲法の番人」たり得るか 第四論文 鈴木真実 日本放送協会受信料契約に関する若干の疑義と提言―平成29年12月6日最高裁大法廷判決を契機にイギリス放送制度の歴史を素材として―  第五論文 中野雅紀 わが国憲法理論における「構成要件」概念について 第六論文 福島貞正 人文学系学びの旅 第七論文 河口雅弘 「参療権」に係る考察 第八論文 梶原拓光 「高等学校における政治教育の変遷とその今後の在り方 」 第九論文 宮部瑞樹 ご卒業に寄せて ふろく 写真など
  2. 憲法学の創造的展開 上巻 戸波江二先生古稀記念 信山社 2017/12/09
  3. 身分:法における垂直関係と、水平関係 国際書院 2017/12/01
  4. 再帰する法文化 国際書院 2016/11
  5. 貨幣と通貨の法文化 国際書院 2016/09

論文

  1. (MISC)その他記事 単著 わが国憲法理論における「構成要件」概念について 平成30年度 茨城大学教育学部社会科教育 法学(中野雅紀)ゼミナール卒業論文集 私家版 1-12 2019/03/26
  2. 学位論文(博士) 単著 基本権価値・原理の衝突とその規範分析―基本権構造論の諸問題―( Digest_要約 ) Kyoto University Research Information Repository https://doi.org/10.14989/doctor.k21319 1-8 2019/03/23
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 「基本権構成要件」なのか、それとも「保護領域」なのか http://ir.lib.ibaraki.ac.jp/bitstream/10109/13709/1/20180109.pdf 茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学、芸術) 68, 35-42 2019/01/29
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 秩序・価値・主体―憲法秩序を考えるに際しての予備的考察― http://ir.lib.ibaraki.ac.jp/bitstream/10109/13708/1/20180108.pdf 茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学、芸術) 茨城大学 68, 21-33 2019/01/29
  5. 共著 《シンポジュウム》第二部会 立憲主義と法治主義の現代的課題ー討論要旨ー 赤坂正浩会員(法政大学)に対する中野雅紀会員(茨城大学)の質問 公法研究 80, 221-222 2018/10/10

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 〔卒業論文中間発表会〕宮部瑞樹(茨城大学)「マルチメディア時代に著作権が守るもの・」についてのコメントと質問 茨城大学教育学部中野雅紀ゼミナール 2019/12/04
  2. 口頭発表(一般) 〔卒業論文中間発表会〕梶原拓光(茨城大学)「議会への政策提言を用いた主権者教育の可能性—取手市立取手第二中学校の事例を通して―」についてのコメントと質問 茨城大学教育学部中野雅紀ゼミナール 2019/12/04
  3. 口頭発表(一般) 公法学会第一部会 柴田憲司会員(中央大学)報告について 第84回公法学会総会(於 大阪大学) 2019/10/13
  4. 口頭発表(一般) 公法学会第一部会 毛利透会員(京都大学)報告について 第84回公法学会総会(於 大阪大学) 2019/10/13
  5. 口頭発表(一般) ドイツ憲法判例研究会第260回研究会 土屋武(新潟大学) 報告判例:2018年7月13日の第一法廷決定 に対する質問  憲法秩序ー憲法の基本的原則ーと、いわゆる「基本価値」との関係、とくに、①当該判例における「自由で民主的な基本秩序」と「民主制原理」、そしてここでは語られなかった「自由原理」との関係はどのように説明されるのか、②「諸国民協調の思想」はわが国の「国際協調主義」と同じく憲法上の基本原理とみなすべきか、につい質問および感想を述べた ドイツ憲法判例研究会第260回研究会 日本大学法学部5号館4階 542講堂 2019/09/07

担当授業科目

  1. 教育実地研究入門Ⅰ
  2. 憲法特論
  3. 法と社会
  4. 社会・文化総合研究Ⅱ
  5. 初等社会科内容研究

所属学協会

  1. 比較憲法学会
  2. 法制史学会
  3. 史学会
  4. 法文化学会
  5. 日本法哲学会

委員歴

  1. 法文化学会 理事 2014-現在