論文

公開件数: 35 件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1
単著
「新旧幼稚園教育要領,小・中学校学習指導要領の音楽科に関する内容と教育方法の特色と課題」
山口(藤田)文子
『茨城大学教育学部紀要』(教育科学)

67, 189-196
2018/01




2
共著
「コンコーネ50番の歌唱方法に関する研究――クレシェンド、デイミヌエンドの扱い方、アクセントの種類を中心に―」(茨城大学教育学部)(担当部分45頁‐46頁,49頁‐51頁)

『茨城大学教育学部紀要』

66, 45-53
2017/03




3
単著
「教員養成大学における「保育内容の研究」・表現(音楽)の研究――小学校音楽科「想いや意図をもって歌う」への発展をコンセプトに、フレーベルの教育思想から流れるものを視野に入れて――」(茨城大学教育学部)

『茨城大学教育学部紀要』

66, 37-44
2017/03




4
単著
「教員養成大学における中等教育の音楽科教育・歌唱教育に関する研究――「曲種に応じた発声」を中心に、視聴覚教材を手がかりとして――」(茨城大学教育学部実践総合センター)

『茨城大学教育実践研究』

35, 103-114
2016/11




5
単著
「第28回研究大会シンポジウムのシンポジストとしての発表と提言」(音楽教育史学会)(編集委員会等による審査あり)担当部分:25,34-39,42-46,48,49,57-59

『音楽教育史研究』

18, 25-59
2016/03




6
共著
「アカペラの音楽教育的側面に関する一考察―パレストリーナを中心に―」(茨城大学教育学部教育実践センター)
内野健太・山口(藤田)文子
『茨城大学教育実践研究』

34, 17-24
2015/11




7 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
音楽科教育における歌唱指導の研究―幼稚園、小・中学校、高等学校に共通する内容を中心に―
鶴田昭則、内野健太、藤田香織、山口(藤田)文子
茨城大学教育学部紀要(教育総合)

増刊, 67-84
2014/08/08




8 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
音楽科教育におけるヴォーカルパーカッションの演奏指導に関する研究ー8ビートの完成を目指してー
渡辺興司、藤田文子
茨城大学教育実践研究

32, 49-60
2013/11/30



ヴォーカルパーカッションの演奏指導を、8ビートの完成を目指して行った。
9 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
小学校音楽科における歌唱指導に関する研究ー第4学年「とんび」の学習を通してー
三次摂子・藤田文子
茨城大学教育学部紀要(教育科学)

62, 89-102
2013/03/31



「とんび」を教材に望ましい歌唱指導のあり方を検討した。
10 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
小学校音楽科における<自然で無理のない歌い方>に関する研究―Libero Cantoの実践を中心に―
三次摂子,山口(藤田)文子
茨城大学教育実践研究

30, 35-49
2011/11/30




11 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
小学校における地域教材を生かした歌唱活動の調査研究 ―野口雨情を中心に―
三次摂子,藤田文子
茨城大学教育学部紀要(教育科学)

60, 41-52
2011/03/31




12 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
コーネリウス・L・リードのベル・カント唱法の音楽科教育導入に関する考察
三次摂子,藤田文子
茨城大学教育実践研究

29, 59‐69
2010/11




13 研究論文(その他学術会議資料等)
単著
初等音楽科教育法におけるフジコ・ヘミングに教材としての有効性
山口(藤田)文子
教育実践学研究

13, 69-80
2009/10




14 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
発声に関する研究-音楽教育の立場から発声教育の必要性に鑑みてー
山口(藤田)文子
茨城大学教育学部紀要(教育科学)(2007)

第57号, 67-72
2008/03/31




15 研究論文(学術雑誌)
単著
発声に関する研究-音楽科教育の立場から発声教育の必要性に鑑みて-
藤田文子
教育実践学会第15回大会要旨集

pp.19-20
2007/06/30



発声に関する研究を音楽科教育の立場から発声教育の必要性に鑑みて発表した(この発表を加筆修正して2008年3月に、同名の論文を執筆した)。
16 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
声帯の健康の立場から考えた小学校音楽科の「歌唱」について-米山文明『一日5分のトレーニングで声と歌にもっと自信がつく本』を手がかりに-

茨城大学教育学部紀要(教育科学)(2006)

第56, 131-139
2007/03




17 研究論文(学術雑誌)
共著
中学校音楽科の創作指導におけるコンピュータ活用の在り方
山口文子・益子直之
『教育実践学研究』教育実践学会

8, 45-57
2004/03




18 研究論文(学術雑誌)
共著
小学校5・6年の授業における音楽科学習の多様な指導方法について
山口文子・藤岡洋子
『教育実践学研究』茨城教育実践学会

7, 21-31
2003




19 研究論文(学術雑誌)

「球体法則」から「生の合一」へ-F. フレーベルにおける「生の合一」思想の成立について-

『人間教育の探究』 日本ペスタロッチー・フレーベル学会紀要

13, 69-86
2001




20 研究論文(学術雑誌)

大学の授業におけるリコーダーのグループ学習に関する研究-「楽しさ」をコンセプトとして-

茨城教育実践学会紀要教育実践学研究

4, 15-26
2000




21 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

小学校音楽科「歌唱」に関する研究

茨城大学教育学部紀要(教育科学)

49, 19-31
2000




22 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

小学校音楽科「つくって表現」に関する研究(2)

茨城大学教育実践研究

18, 73-82
1999




23 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

ペスタロッチ主義唱歌教育論に関する予備的考察-音楽教育史におけるペスタロッチとフレーベル2-

茨城大学教育学部紀要(教育科学)

48, 63-71
1999




24 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

小学校音楽科「つくって表現」に関する研究(1)

茨城大学教育実践研究

17, 17-29
1998




25 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

音楽教育史におけるペスタロッチとフレーベル・研究序説

茨城大学教育学部紀要(教育科学)

47, 59
1998




26 研究論文(学術雑誌)

初期フレーベルの教育思想形成に関する一考察 -「球体法則」成立への軌跡を中心に-

教育史学会紀要『日本の教育史学』

36, 170-184
1993




27 研究論文(学術雑誌)

F.フレーベルの「球体法則」思想に関するノート -「初期」フレーベル教育思想把握に向けて-

筑波大学外国教育史研究室年報『西洋教育史研究』

21, 33-43
1992




28 研究論文(学術雑誌)

F.フレーベルにおける幼児音楽教育のあり方 -遊戯のなかでの音楽教育-

日本音楽教育学会紀要『音楽教育学』

21-2, 57-68
1992




29 研究論文(学術雑誌)

F.フレーベルの「生の合一」思想の成立・展開過程について -予備的考察-

筑波大学外国教育史研究室年報『西洋教育史研究』

20, 35-49
1991




30 研究論文(学術雑誌)

F.フレーベルの運動遊戯にみられる教育思想

日本ペスタロッチー・フレーベル学会紀要『人間教育の探究』

4, 17-36
1991




31 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

F.フレーベルにおける「象徴」-「予感」概念の成立に関する一考察

筑波大学『教育学系論集』

15/ 2, 53-67
1991




32 研究論文(学術雑誌)

F.フレーベルの運動遊戯と「幼稚園禁令」

平成元.2年度科学研究費補助金一般研究(B)研究報告書

113-124
1991




33 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

F.フレーベルの『母の歌と愛撫の歌』にみられる教育思想

筑波大学教育学研究科『教育学研究集録』

14, 25-35
1991




34 研究論文(学術雑誌)

F.フレーベルの恩物にみられる教育思想 -第二恩物を中心にして-

筑波大学外国教育史研究室年報『西洋教育史研究』

19, 51-66
1990




35 研究論文(学術雑誌)

F.フレーベルの遊戯にみられる教育思想 -象徴を手がかりとして-

関東教育学会紀要

17, 17-26
1990