茨城大学
教育学部
情報文化課程

顔写真
准教授

林 延哉

ハヤシ ノブヤ
HAYASHI Nobuya
  • 1961年生まれ

学歴

  1. 早稲田大学 教育学部 教育学科 1985 卒業
  2. 早稲田大学 文学研究科 心理学 修士 1987 修了

学位

  1. 修士(文学)

研究分野

  1. 社会臨床論

研究テーマ

  1. 社会臨床をキーワードに、共に生きることを考える 1993-現在
  2. 紙芝居の歴史と現在 2006-現在
  3. エンターテインメント作品から現代を考える 若年層向けエンターテインメント作品に投影された現代の人々の意識を考える。

著書

  1. ヒーローたちの戦うキモチ 林延哉・高田明典 サイゾー 2015
  2. 大学はいかにあるべきか:現場の一教員から見えること 『「教育改革」と労働のいま』(現代書館) 2008/04/29
  3. 〈心理テスト〉の現実 小沢牧子(編集) 『子どもの〈心の危機〉はほんとうか?』 教育開発研究所 2002/07
  4. 戦後日本におけるロジャーズ理論:学校教育を中心に 『カウンセリング・幻想と現実』(現代書館) 2000
  5. 施設と街のはざまで:「共に生きる」ということの現在 (共著) 影書房 1996

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 紙芝居の画像分析に関する研究: ショット分析の応用の試み 林延哉 茨城大学教育実践研究 35, 411-426 2016
  2. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 共著 図鑑写真のタイプとサイズに関する比較研究:植物図鑑における同定用写真の要件 斎木健一 林延哉 中西史 茨城大学教育実践研究 34, 181-188 2015
  3. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 単著 創作紙芝居アーカイブサイトの運用:第1報 サイト構築について 林延哉 茨城大学教育実践研究 34, 169-180 2015
  4. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 単著 MV「桜の木になろう」の内容分析:同一素材から作られた2つの作品内容の比較 林延哉 茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学、芸術) 64 2015
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 悲しみの中に見出す平和こそ:『原爆の子』『ひろしま』『ゴジラ』『父と暮らせば』『夕凪の街桜の国』を観ながら考えたこと 林延哉 社会臨床雑誌 22/ 3, 63-69 2015/02/20 2185-0739

研究発表

  1. ポスター発表 デジタル教科書用デバイスの活用を想定した校庭の野草観察 日本生物教育学会第101回全国大会 2017/01/08
  2. 口頭発表(一般) 娯楽制作物の訴求構造抽出のための物語構造分析手法の提案 FIT2008(第7回情報科学技術フォーラム) 2008/09/04
  3. 口頭発表(一般) 野草カード:だれでも野草の名前がわかる教材 日本理科教育学会第57回全国大会 2007
  4. 口頭発表(一般) スキャン画像を利用した校庭の野草検索システム 日本理科教育学会第57回全国大会 2007
  5. 口頭発表(一般) だれでも校庭雑草の名前がわかる教材「野草カード」の開発と実践 日本理科教育学会第45回関東支部大会(茨城大学) 2006/11/26

担当授業科目

  1. 情報処理概論
  2. 主題別ゼミナール
  3. 統計の初歩
  4. ウェブ制作(初級)
  5. 課題図書購読I

所属学協会

  1. コンテンツ文化史学会
  2. 日本教育心理学会
  3. 日本社会臨床学会
  4. 日本発達心理学会
  5. 日本理科教育学会 2010/07-現在

委員歴

  1. 水戸市地域福祉推進委員会 委員 2015/10/10-2017/10/09
  2. 水戸市地域福祉推進委員会 委員 2013/10/10-2015/10/09
  3. 日本社会臨床学会 事務局長 1994-2013