Ibaraki University's
College of Education
Course for Information and Culture

顔写真
Associate Professor

HAYASHI Nobuya

  • Birth:1961

Academic background

  1. Waseda University Faculty of Education 教育学科 1985 Graduated
  2. Waseda University Graduate School, Division of Letters 心理学 Master course 1987 Completed

Academic degrees

  1. 修士(文学)

Research Areas

  1. 社会臨床論

Subject of research

  1. 社会臨床をキーワードに、共に生きることを考える 1993-Present
  2. 紙芝居の歴史と現在 2006-Present
  3. エンターテインメント作品から現代を考える 若年層向けエンターテインメント作品に投影された現代の人々の意識を考える。

Bibliography

  1. ヒーローたちの戦うキモチ 林延哉・高田明典 サイゾー 2015
  2. 大学はいかにあるべきか:現場の一教員から見えること 『「教育改革」と労働のいま』(現代書館) 2008/04/29
  3. 〈心理テスト〉の現実 小沢牧子(編集) 『子どもの〈心の危機〉はほんとうか?』 教育開発研究所 2002/07
  4. 戦後日本におけるロジャーズ理論:学校教育を中心に 『カウンセリング・幻想と現実』(現代書館) 2000
  5. 施設と街のはざまで:「共に生きる」ということの現在 (共著) 影書房 1996

Papers

  1. (MISC) Book review and document introduction, etc. Only 『国境』を読む(〈映画や本で考える〉) 林 延哉 社会臨床雑誌 日本社会臨床学会 26/ 2, 80-85 2019 2185-0739 URL
  2. (MISC) Introduction and explanation (scientific journal) Only 紙芝居は何だったのか : 近年刊行の何冊かの本で考える 林 延哉 社会臨床雑誌 日本社会臨床学会 26/ 3, 89-96 2019/03/31 2185-0739 URL
  3. Research paper (bulletin of university, research institution) Only 『シン・ゴジラ』はどのように観られたのか ― レビュー記事の計量的分析による検討 ― 林 延哉 茨城大学教育学部紀要. 人文・社会科学・芸術 茨城大学教育学部 68, 115-125 2019/01/29 URL
  4. Research paper (bulletin of university, research institution) Only 紙芝居の画像分析に関する研究 : ショット分析の応用の試み(2) 林 延哉 茨城大学教育実践研究 茨城大学全学教職センター 36, 307-322 2017/11 1883-3004 URL
  5. Research paper (bulletin of university, research institution) Only Graphical-Analytical Investigation of Kamishibai Storycard Pictures: An Experimental Application of “Shot by Shot Analysis”. Hayashi. Nobuya 茨城大学教育実践研究 35, 411-426 2016

Research presentations

  1. Poster presentation デジタル教科書用デバイスの活用を想定した校庭の野草観察 日本生物教育学会第101回全国大会 2017/01/08
  2. Oral presentation(general) 娯楽制作物の訴求構造抽出のための物語構造分析手法の提案 FIT2008(第7回情報科学技術フォーラム) 2008/09/04
  3. Oral presentation(general) 野草カード:だれでも野草の名前がわかる教材 日本理科教育学会第57回全国大会 2007
  4. Oral presentation(general) スキャン画像を利用した校庭の野草検索システム 日本理科教育学会第57回全国大会 2007
  5. Oral presentation(general) だれでも校庭雑草の名前がわかる教材「野草カード」の開発と実践 日本理科教育学会第45回関東支部大会(茨城大学) 2006/11/26

Alloted class

  1. 情報処理概論
  2. 主題別ゼミナール
  3. 統計の初歩
  4. ウェブ制作(初級)
  5. 課題図書購読I

Memberships of academic societies

  1. コンテンツ文化史学会
  2. 日本教育心理学会
  3. 日本社会臨床学会
  4. 日本発達心理学会
  5. Society of Japan Science Teaching Faculty of Education 2010/07-Present

Committee Career

  1. 水戸市地域福祉推進委員会 委員 2017/10-2019/09
  2. 水戸市地域福祉推進委員会 委員 2015/10/10-2017/10/09
  3. 水戸市地域福祉推進委員会 委員 2013/10/10-2015/10/09
  4. 日本社会臨床学会 事務局長 1994-2013