茨城大学
教育学部
情報文化課程

顔写真
教授

小泉 晋弥

コイズミ シンヤ
KOIZUMI Shinya
  • 1953年生まれ

その他の所属・職名

  1. 五浦美術文化研究所

経歴

  1. 若関酒造株式会社 1979/04/01-1984/03/31
  2. いわき市立美術館学芸員 1984/04/01-1989/09/12
  3. 若関酒造株式会社企画部長 1989/10/01-1990/03/31
  4. 郡山市教育委員会美術館建設準備室主査兼学芸員 1990/04/01-1991/03/31
  5. 郡山市教育委員会美術館建設準備室主任学芸員 1991/04/01-1993/06/30
  6. 郡山市立美術館主任学芸員 1993/07/01-1996/03/31
  7. 茨城大学教育学部助教授 1996/04/01-2000/03/31
  8. 東北大学文学部非常勤講師(平成14年3月まで) 1997/04/01-2002/03/31
  9. 東京芸術大学美術学部非常勤講師(現在に至る) 1999/04/01-現在
  10. 茨城大学教授(現在に至る) 2000/04/01-現在
  11. 愛知県立芸術大学非常勤講師(現在に至る) 2003/04/01-現在
  12. 茨城大学教育学部附属中学校長 2011/04/01-2014/03/31
  13. 茨城大学教育学部副学部長 2014/04/01-現在
  14. 茨城大学教育学部附属幼稚園長 2015/04/01-現在

学歴

  1. 東京芸術大学 美術学部 芸術学科 1976
  2. 東京芸術大学大学院 美術研究科 美術教育学 修士 1978

学位

  1. 修士(芸術学)

教育・研究活動状況

五浦時代の岡倉天心および近代彫刻史の研究を行っている。また美術館での鑑賞教育についての実践的,理論的研究を行うとともに,現代美術家の作品に対する研究・評論活動を行っている。

研究分野

  1. 日本近代美術史
  2. 博物館学
  3. 美術批評

研究テーマ

  1. 昭和の美術に関する研究 1988-現在
  2. 岡倉天心研究 1998-現在
  3. 美術館の運営,教育に関する研究
  4. 現代美術に関する研究

著書

  1. 岡倉天心 五浦から世界へ 茨城大学国際岡倉天心シンポジウム2016 小泉晋弥 六角堂と『茶の本』の「はたらき」、六角堂は『茶の本』から始まる 思文閣 2018/02 978-4-7842-1931-5
  2. 日本藝術の創跡22  小泉晋弥 日本画という現代絵画 出版文化社 2017/11/09 978-4-88338-627-7
  3. 増補改訂 岡倉天心アルバム 小泉晋弥 天心イコノグラフィー 中央公論美術出版 2013/11/15 9784805507063
  4. 『徒花図鑑 斎藤芽生作品集』 「斎藤芽生の花・窓・旅の行方」 芸術新聞社 2011/07/05 978-4875863090
  5. いま 天心を語る―東京藝術大学創立一二〇周年岡倉天心展記念シンポジウム 「岡倉天心—芸術教育の歩み—」展実行委員会 東京藝術大学出版会 2010/03/10 978-4-904049-16-7

論文

  1. (MISC)研究論文 単著 路傍ノート:「照明用ガス」と「落ちる水」 小泉晋弥 ドキュメント 川嶋清 彫刻の黙示 路傍・渕・水量 いわき市立美術館/川越市立美術館/読売新聞社/美術館連絡協議会 4-7 2018
  2. (MISC)総説・解説(その他) 単著 「而二不二」:吉田重信の作品と『茶の本』 小泉晋弥 吉田重信 吉田重信 13-17 2018/03
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 「交響体」としての彫刻 小泉晋弥 『川島清 彫刻の黙示 路傍・水量・渕』展図録 美術館連絡協議会 24-31 2016/11
  4. (MISC)総説・解説(その他) 単著 「芸術の『はたらき』と野外美術展」 小泉晋弥 『第18回我孫子国際野外美術展』図録 我孫子野外美術展実行委員会 2-3 2016/02
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 信州と日本美術院—明治から平成まで 小泉晋弥 八十二文化財団創立30周年記念 信州ゆかりの作家と日本美術院展 図録 公益財団法人八十二文化財団 2015/10

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) 岡倉天心の文化戦略と五浦—六角堂の復興から見えてきたこと— 大倉山講演会 2013/03/16

担当授業科目

  1. 日本美術史I
  2. 表象文化論
  3. 博物館学Ⅲ(資料論)
  4. メディア批評プロジェクトI
  5. 日本美術史特別演習Ⅰ

所属学協会

  1. 美術評論家連盟 2014/05-現在
  2. 文化資源学会 2008/05-現在
  3. 大学美術教育学会 1996-現在
  4. 美術史学会 1996-現在