茨城大学
教育学部
養護教諭養成課程

顔写真
教授

瀧澤 利行

タキザワ トシユキ
TAKIZAWA Toshiyuki
  • 1962年生まれ

経歴

  1. 日本学術振興会特別研究委員 1990/04/01-1992/03/31
  2. 茨城大学教育学部助教授 1996/04/01-2002/03/01
  3. 茨城大学教育学部教授 2002/04/01-現在

学歴

  1. 東洋大学 文学部 教育学 1985 卒業
  2. 東京大学 教育学研究科 健康教育学 博士 1992 修了

学位

  1. 博士(教育学) 東京大学
  2. 博士(医学) 大阪大学
  3. 教育学修士 東京大学

研究分野

  1. 健康教育学
  2. 健康思想史
  3. 健康文化論

研究テーマ

  1. 社会と科学の相関性からみた再生医療教育のあり方 2014/04-現在
  2. 健康文化の構造と機能
  3. 日本における養生論の展開
  4. 近代社会衛生学および文化衛生学の成立
  5. 学校保健の歴史と構造
  6. 組織行動論からみた学校保健組織活動

共同・受託研究希望テーマ

  1. 健康と地域社会 大学等の研究機関との共同研究を希望
  2. 健康と文化影響 大学等の研究機関との共同研究を希望

著書

  1. 在宅ケア学・第1巻「在宅ケアの基本的考え方」 瀧澤利行 日本在宅ケア学会編・ワールドプランニング刊 2015/07/30 第10章「在宅ケアの倫理」を執筆し、ケアの思想と倫理の倫理学的位置づけと在宅ケアの展開におけるケアの質と倫理的課題について展望した。
  2. 雑誌「養護」の時代と世界 ―学校の中で学校看護婦はどう生きたか 瀧澤利行、七木田文彦、竹下智美 大空社 2015/03/23 雑誌「養護」「学童養護」の復刻版の別巻として、明治期の学校衛生の成立から養護訓導成立前までの学校衛生と学校看護婦の歴史を概説し、制度上の論点を検討した。序章、第1章「学校衛生(学校保健)の成立と学校看護」(5-41)、第2章「帝国学校衛生会の設立と看護部」(43-66)、第3章「帝国学校衛生会看護部の設置とその活動」(67-102)、終章「時代の中の学校看護婦」(225-231)を執筆した。
  3. 『シリーズ日本人と宗教 3 生と死』 島薗進・高埜利彦・林淳・若尾政希編 春秋社 2015/01/20 第6章「養生論とその宗教的世界」を執筆し、中国道教のもとで展開した脱俗的養生論が近世日本において次第に大衆化し、庶民の健康思想・生活思想として展開していく過程を検討し、日本人の生活原理としての養生思想の特質を考察した。
  4. 歴史における周縁と共生―女性・穢れ・衛生― 鈴木則子編・瀧澤利行他著 思文閣出版 2014/03 本論集は、日本の歴史のなかで女性の周縁化(地位の劣化)が進行していく過程を、その身体に対する認識の歴史的変化に着目しつつ、宗教/儀礼/穢れ/医学/衛生という、主として五つの側面から検討をくわえて、その様相を明らかにしており、本職は「衛生思想の中の女性―その周縁性と共生性― 」を近代衛生思想における女性役割の位置づけを明らかにする観点から執筆した。
  5. 日本医学教育史 瀧澤利行 東北大学出版会 2012/02/25 「衛生思想と医学教育」の章を担当した。

論文

  1. 共著 Recognition of, interest in, and understanding of induced pluripotent stem cells and regenerative medicine in Japanese students.. Regen Ther. 5, 96-106 2016/09 Ishihara K, Ichinomiya A, Inami M, Hashimoto T, Yuzawa R, Ishizu M, Hirohara T, Yashiro Y, Takizawa T Regenerative Therapy The Japanese Society for Regenerative Medicine 5, 96-106 2016/09/10
  2. Prevalence of lesbian, gay, bisexual, and transgender among Japanese university students: a single institution survey Nasa Ikuta, Yuji Koike, Naoko Aoyagi, Akira Matsuzaka, Yasuko Fuse-Nagase, Kazuhiro Kogawa, Toshiyuki Takizawa International Journal of Adolescent Medicine and Health 2016/04
  3. 共著 Japanese university students' views on lesbian, gay, bisexual, and transgender individuals based on previous encounters Nasa Ikuta, Yuji Koike, Naoko Aoyagi, Akira Matsuzaka, Kenji Ishihara, Toshie Hirohara, Fukumi Saito, Toshiyuki Takizawa International Journal of Adolescent Medicine and Health 2016/04
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 教育学における教育保健論の系譜 瀧澤利行 日本教育保健学会年報 日本教育保健学会 23, 3-14 2016/03/21 近代以降日本に紹介された西欧の教育学説および日本の明治期から昭和戦前期までの教育学理論における学校保健および教育衛生学(教育保健学)的論究の系譜を理論的に概説し,その特徴を分析した。
  5. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 共著 ストレス社会を生き延びるケアの文化が示す知恵 瀧澤利行 人間会議 30 2014/06 現代のストレス社会における身体的健康や精神的健康の維持の方法として、養生論をはじめとするケアの文化に示された原理や方法の意義をこんにちにおける問題との共通性に即して分析した。

芸術活動、建築作品等

  1. その他 単独 第28回東京都杖道大会7段の部優勝 2016/07/09-現在
  2. その他 単独 第24回東京都杖道大会7段の部準優勝 2012/07-現在
  3. その他 第19回東京都杖道大会7段の部準優勝 2007/07/14-現在
  4. その他 第18回東京都杖道大会7段の部優勝 2006-現在
  5. その他 第12回東京都杖道大会7段の部優勝 2000-現在

受賞

  1. 第12回日本医史学会学術奨励賞 2006
  2. 日本公衆衛生学会奨励賞 1999
  3. 明治生命厚生事業団「健康文化」懸賞論文優秀賞 1994

担当授業科目

  1. 公衆衛生学
  2. 公衆衛生学
  3. 衛生学
  4. 学校保健概論
  5. 精神保健

所属学協会

  1. 日本医史学会
  2. 日本衛生学会
  3. 日本教育学会
  4. 日本公衆衛生学会
  5. 日本生活指導学会

委員歴

  1. 日本医史学会 理事 2017/05-現在
  2. 日本高齢者虐待防止学会 理事 2011/07-現在
  3. 日本医史学会 代議員 2011/06-現在
  4. 日本教育保健学会 副理事長 2011/04/01-現在
  5. 日本生活指導学会 会計監査 2010/09-現在