茨城大学
理工学研究科(工学野)
情報科学領域

教授

新納 浩幸

シンノウ ヒロユキ
SHINNOU Hiroyuki

経歴

  1. 富士ゼロックス株式会社 1987/04-1988/04
  2. 松下電器産業株式会社 1988/05-1993/03
  3. 茨城大学工学部 1993/04-現在

学歴

  1. 東京工業大学 理学部 情報科学 1985/03 卒業
  2. 東京工業大学 情報科学研究科 情報科学 修士 1987/03 修了

学位

  1. 博士(工学) 東京工業大学 1997/02/28

教育・研究活動状況

専門は自然言語処理、機械学習、Web アプリケーション。授業は基盤科目「情報リテラシー」、専門科目「プログラミング演習II(再)」「プログラミング演習IV」「自然言語処理」、大学院授業「データマイニング特論」を担当している。

研究分野

  1. 自然言語処理

研究キーワード

  1. 機械学習、統計学、自然言語処理

研究テーマ

  1. 機械学習手法を利用した自然言語処理

著書

  1. Chainer v2 による実践深層学習 新納浩幸 単著 オーム社 2017/09/15 978-4274221071
  2. 人工知能学大事典 人工知能学会 「語義曖昧性解消」の章を執筆 共立出版 2017/07/08 978-4320124202
  3. ニューラルネットワーク自作入門 Tariq Rashid 単独和訳 マイナビ出版 2017/04/28 978-4839962258
  4. Chainer による実践深層学習 単著 オーム社 2016/09/09 978-4274219344
  5. 言語処理学事典 言語処理学会 「語義曖昧性解消」の章を執筆 共立出版 2009/12/10 978-4320122383

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Domain Adaptation Using a Combination of Multiple Embeddings Hiroyuki Shinnou, Xinyu Zhao and Kanako Komiya PACLIC 2018 2018/12
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Fine-tuning for Named Entity Recognition Using Part-of-Speech Tagging Masaya Suzuki, Kanako Komiya, Minoru Sasaki and Hiroyuki Shinnou PACLIC 2018 2018/12
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Domain Adaptation for Sentiment Analysis using Keywords in the Target Domain as the Learning Weight Jing Bai, Hiroyuki Shinnou and Kanako Komiya PACLIC 2018 2018/12
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Domain Adaptation using Word Embeddings for Word Sense Disambiguation Kanako Komiya, Minoru Sasaki, Hiroyuki Shinnou, Manabu Okumura Natural Language Processing 25/ 4 2018/09
  5. 研究論文(国際会議プロシーディングス) Detecting Unknown Word Senses in Contemporary Japanese Dictionary from Corpus of Historical Japanese Aya Tanabe, Kanako Komiya, Masayuki Asahara, Minoru Sasaki and Hiroyuki Shinnou JADH 2018 2018/09

研究発表

  1. ポスター発表 単語の分散表現を用いた領域における出現単語の特徴分析 国語研言語資源活用ワークショップ 2018/09
  2. ポスター発表 双方向 LSTM による分類語彙表番号を語義とした all-words WSD 国語研言語資源活用ワークショップ 2018/09
  3. ポスター発表 日本語歴史コーパスの現代語辞書における未知語義判定システム 国語研言語資源活用ワークショップ 2018/09
  4. 口頭発表(一般) 分散表現のファインチューニングによる語義曖昧性解消の領域適応 情報処理学会第236回自然言語処理研究会 2018/05
  5. ポスター発表 係り受け関係を用いた短単位の単語ベクトルから長単位の単語ベクトルの合成 言語処理学会第24回年次大会 2018/03

担当授業科目

  1. プログラミング演習2(再)
  2. 情報処理概論
  3. データマイニング特論
  4. プログラミング演習4
  5. 自然言語処理

所属学協会

  1. Association for Computational Linguistics
  2. 自然言語処理学会
  3. 人工知能学会
  4. 情報処理学会