茨城大学
理工学研究科(工学野)
都市システム工学領域

教授

原田 隆郎

ハラダ タカオ
HARADA Takao

経歴

  1. 茨城大学工学部 助手 1992/04-2005/06
  2. 茨城大学工学部 講師 2005/07-2009/03/31
  3. 茨城大学工学部 准教授 2009/04/01-現在
  4. 茨城大学工学部 教授 2017/04/01-現在

学歴

  1. 茨城大学 工学研究科 建設工学専攻 修士 1992 修了

学位

  1. 博士(工学) 茨城大学

研究分野

  1. 構造工学・地震工学・維持管理工学

研究キーワード

  1. 社会基盤施設、維持管理、点検、モニタリング、健全性診断、アセットマネジメント、ライフサイクルコスト

研究テーマ

  1. 道路構造物の維持管理システムの開発 2014-現在
  2. 社会基盤施設の長寿命化技術に関する研究 2014-現在

共同・受託研究希望テーマ

  1. 社会基盤施設の点検支援システムの開発 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 共同研究
  2. 道路・橋梁のマネジメントシステムの開発 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 共同研究

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 供用中の鋼製起伏堰を対象とした実用的な更新計画の検討 原田隆郎,金森豪,桑島智明 土木学会構造工学論文集 Vol.65A, 111-120 2019
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 生体脈波を利用した歩道橋横断時の不快感評価に関する基礎的研究 原田隆郎,横山功一 土木学会構造工学論文集 Vol.62A, 128-137 2016
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 PVDFフィルムセンサによるひび割れ検知に関する研究 原田隆郎,横山功一,田名部菊次郎 土木学会構造工学論文集 Vol.59A, 48-55 2013
  4. (MISC)総説・解説(国際会議プロシーディングズ) 共著 Study on an effective bridge management method for local government Harada, T. and Yokoyama, K. The 9th International Symposium on Social Management Systems (SSMS2013) 2013/12
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 生体脈波を用いた道路の乗り心地評価に関する基礎的研究 原田隆郎、横山功一 土木学会論文集F4(建設マネジメント) Vol.68/ No.1, 40-51 2012/04/20

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 橋梁長寿命化修繕計画での利用を目途とした部材劣化予測手法の提案 土木学会第72回年次学術講演会 2017/09
  2. 口頭発表(一般) ドライバの生体脈波による高速道路走行時のストレス評価に関する研究 土木学会第71回年次学術講演会 2016/09
  3. 口頭発表(一般) 桁橋端部の水じまい処理によるライフサイクルコスト評価 土木学会第71回年次学術講演会 2016/09
  4. 口頭発表(一般) 既設橋梁における鋼製排水溝を用いた排水構造の提案とライフサイクルコスト評価 土木学会第71回年次学術講演会 2016/09
  5. 口頭発表(一般) 鋼橋点検時における下地処理を省略した応急的塗装に関する研究 土木学会第71回年次学術講演会 2016/09

受賞

  1. 土木学会第51回年次学術講演会優秀講演賞 1996

所属学協会

  1. 土木学会
  2. 日本道路協会
  3. 日本感性工学会 2014-現在
  4. 鋼橋技術研究会 2009-現在