茨城大学
工学部
都市システム工学科

教授

原田 隆郎

ハラダ タカオ
HARADA Takao
  • 1967年生まれ
  • Fax.0294-38-5268

経歴

  1. 茨城大学工学部 助手 1992/04-2005/06
  2. 茨城大学工学部 講師 2005/07-2009/03/31
  3. 茨城大学工学部 准教授 2009/04/01-現在

学歴

  1. 茨城大学 工学研究科 建設工学専攻 修士 1992 修了

学位

  1. 博士(工学) 茨城大学

研究分野

  1. 構造工学・地震工学・維持管理工学

研究キーワード

  1. 社会基盤施設、維持管理、点検、モニタリング、健全性診断、アセットマネジメント、ライフサイクルコスト

研究テーマ

  1. 社会インフラの長寿命化に関する研究 2014-現在
  2. 茨城県の耐候性鋼橋梁の健全度調査 耐候性鋼が使用された橋梁の供用環境と保護性さびの形成状況(健全度)を調査し、データベースで管理することで、効率的な維持管理に役立てる。
  3. 社会基盤施設のインテリジェント点検システムの開発 点検ロボット、ICタグを用いたワイヤレスセンシングなどを利用して、社会基盤施設の調査・点検を支援するシステムを開発する。
  4. 各種生体情報を利用したユーザ評価型マネジメント 生体脈波や心電図などの生体情報を利用して、道路の平坦性や歩道橋の不快 な揺れをユーザ自身が評価する方法を検討する。

共同・受託研究希望テーマ

  1. 社会基盤施設の点検支援システムの開発 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 共同研究
  2. 道路・橋梁のマネジメントシステムの開発 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 共同研究

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 生体脈波を利用した歩道橋横断時の不快感評価に関する基礎的研究 原田隆郎,横山功一 土木学会構造工学論文集 Vol.62A, 128-137 2016
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 PVDFフィルムセンサによるひび割れ検知に関する研究 原田隆郎,横山功一,田名部菊次郎 土木学会構造工学論文集 Vol.59A, 48-55 2013
  3. (MISC)総説・解説(国際会議プロシーディングズ) 共著 Study on an effective bridge management method for local government Harada, T. and Yokoyama, K. The 9th International Symposium on Social Management Systems (SSMS2013) 2013/12
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 生体脈波を用いた道路の乗り心地評価に関する基礎的研究 原田隆郎、横山功一 土木学会論文集F4(建設マネジメント) Vol.68/ No.1, 40-51 2012/04/20
  5. 研究論文(その他学術会議資料等) 共著 横断歩道橋の支柱に生じたき裂損傷の原因調査と対策 三木千壽,小野 潔,横山功一, 原田隆郎 土木学会論文集A Vol.65/ No.3, 618-629 2009

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 生体脈波を用いた高速道路の走行安全性評価に関する基礎的研究 土木学会第70回年次学術講演会 2015/09
  2. 口頭発表(一般) 橋梁点検画像を用いた耐候性鋼材のさび粒子形状判定とさび外観評価 土木学会第70回年次学術講演会 2015/09
  3. 口頭発表(一般) 鋼製可動堰の腐食摩耗劣化に関する研究 土木学会第69回年次学術講演会 2014/09
  4. 口頭発表(一般) 橋梁の定期点検画像を用いた耐候性鋼材の健全度評価に関する試み 土木学会第69回年次学術講演会 2014/09
  5. 口頭発表(一般) 鋼生体脈波を用いた車両走行による橋梁通過時の乗り心地に関する考察 土木学会第69回年次学術講演会 2014/09

受賞

  1. 土木学会第51回年次学術講演会優秀講演賞 1996

所属学協会

  1. 土木学会
  2. 日本道路協会
  3. 日本感性工学会 2014-現在
  4. 鋼橋技術研究会 2009-現在