茨城大学
工学部
生体分子機能工学科

教授

阿部 修実

アベ オサミ
ABE Osami

経歴

  1. 茨城大学工学部 教授 2001/04-現在

学歴

  1. 東京工業大学 博士 修了

学位

  1. 博士(工学) 東京工業大学

教育・研究活動状況

無機材料工学,粉体工学
無機材料の合成とプロセッシング,セラミックスおよびセラミックス基複合材料に関する基礎科学の教育研究。エンジニアリングセラミックスの知能機能化・高機能化,メカノケミカルプロセスによるセラミックス粒子の合成,バリスタの高耐電圧化,色素増感太陽電池・燃料電池・リチウム電池

研究分野

  1. 構造・機能材料
  2. 無機材料・物性
  3. 複合材料・物性
  4. 化学工学一般
  5. 機能・物性・材料
  6. 設計工学・機械要素・トライボロジー

研究キーワード

  1. セラミックス,複合材料,メカノケミストリー,色素増感太陽電池材料,リチウム電池材料,燃料電池材料,知能機能化,再利用,アルミナ,バリスタ,フェライト,チタン酸塩,マンガン酸塩,コバルト酸塩,酸化セリウム固溶体

研究テーマ

  1. 知的機能性セラミックスおよびセラミックス複合材料の材料設計とプロセス科学 アルミナおよびジルコニアをマトリックスとし,金属間化合物NiAlを分散した複合材料の酸化処理による高強度,高靭性化と知能機能化
  2. メカノケミカル・プロセスによるフェライト粉末(Fe3O4, LaFeO3, CuFe2O4, NiFe2O4, BaFe12O19,...)の直接合成
  3. 再利用可能なエンジニアリングセラミックスの開発と利用技術の確立 材料の即時破壊にいたる前の微細な欠陥を修復して再利用できるセラミックス基複合材料の開発 2008/04-2011/09
  4. 高効率色素増感太陽電池用新型半導体電極の開発 色素増感太陽電池の酸化チタン電極の層状構造制御による高効率化 2008/04-2010/03
  5. 高耐電圧酸化亜鉛バリスタの開発 従来の400V級バリスタに代わる1000V級酸化亜鉛バリスタの開発 2008/05-現在
  6. メカノケミカルプロセスを利用した高機能セラミックス粉末の合成 粉砕機を利用したメカノケミカル反応による電池材料(マンガン酸塩,コバルト酸塩,酸化セリウム固溶体等)の合成と評価 2005/07-現在
  7. 内部電極用NiAl系金属間化合物微粒子の化学合成プロセスの開発 化学沈殿法を利用して粒子径0.5μm以下のNiAl微粒子を合成する。 2010/04-現在

共同・受託研究希望テーマ

  1. セラミックス製造技術
  2. 無機化合物粉体合成・評価技術

著書

  1. セラミックス工学ハンドブック 第2版 応用編 日本セラミックス協会編 技法堂出版 2002/03

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 メカノケミカル法を利用したLaVO4およびLaVO3の合成 阿部修実,阪根嘉純,御立千秋,山田智恵,番能 忠 粉体工学会誌 52/ 2, 64-71 2015/02
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Mechanochemical/solvothermalsynthesis of LiMn2O4 as a cathode material for rechargeable batteries O. Abe, S. Sano, S. MItachi, T. Yamada Key Eng. Mater. 617, 81-84 2014
  3. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 単著 無機合成プロセスとしてのメカノケミストリー 阿部修実 耐火物 64/ 7, 294-306 2012/07/01
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 球形PMMAコア粒子状に形成した超薄シェル層による帯電制御能 飯村貴司,阿部修実,小口寿彦 日本画像学会誌 50/ 1, 9-15 2011 1344-4425 コアセルベーション法を用いて粒径PMMA粒子に高分子ナノ粒子を被覆して超薄シェル層を形成したコア・シェル型粒子が作製できた。帯電特性をコアの帯電特性から独立して制御できた。
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 メカノケミカル法を利用したLa1-xSrxMnO3+dの合成と結晶相関係 会田淳,阿部修実,山田知恵,御立千秋 粉体工学会誌 47, 158-165 2010

研究発表

  1. 高耐電圧酸化亜鉛バリスタの特性に及ぼす粒界相の影響 第32回日本セラミックス協会関東支部研究発表会 2016/09/20
  2. 口頭発表(一般) メカノケミカル処理を利用したLiMxMn2-xO4(M=Ni,Co)の合成 第54回セラミックス基礎討論会 2016/01/07
  3. 口頭発表(一般) 高耐電圧酸化亜鉛バリスタの低温焼結化の検討 第54回セラミックス基礎討論会 2016/01/07
  4. 口頭発表(一般) YTZ-Al2O3複合材料の熱化学ヒーリング 第32回日本セラミックス協会関東支部研究発表会 2015/09/20
  5. 口頭発表(一般) 磁場中フィルタープレス法による配向性BaFe12O19材料の作製 第31回日本セラミックス協会関東支部研究発表会 2015/09/07

知的財産権

  1. 特許 バナデート系複合酸化物の製造方法 特願2010-162713 2010/07
  2. 特許 電圧非直線抵抗体の製造方法及び電圧非直線抵抗素子 特願2010-152753 2010/07
  3. 特許 希土類バナデート計複合酸化物の製造方法 特願2009-175172 2009/07
  4. 特許 都市ゴミスラグを結合剤とするコンクリート 2005/03
  5. 特許 硬化剤及びこれを用いた硬化体の製造方法 特願2003-294900 2004/08

担当授業科目

  1. 基礎無機化学
  2. 物理化学・化学工学演習
  3. 生命電子情報実験Ⅰ
  4. 応用機能化学実験Ⅰ
  5. 固体化学特論

所属学協会

  1. 無機マテリアル学会

委員歴

  1. 無機マテリアル学会 評議員 2010/04-現在
  2. 日本セラミックス協会 理事 2010/04-現在
  3. 日本セラミックス協会関東支部 常任幹事 2005/04-現在