茨城大学
人文社会科学部
人間文化学科

顔写真
准教授

神田 大吾

カンダ ダイゴ
KANDA Daigo
  • 1958年生まれ

その他の所属・職名

  1. 地域総合研究所
  2. 全学教育機構 共通教育部門 兼務教員

学歴

  1. 東京大学 文学部 フランス文学 1983 卒業
  2. 東京大学 文学研究科 フランス文学 博士 1991 単位取得満期退学

学位

  1. 文学修士 東京大学

研究分野

  1. 仏文学
  2. 教育学(仏語)

研究テーマ

  1. フローベールの散文作品の構造分析
  2. フランス語教育

著書

  1. 架空人名辞典 日本編 教育社 1989
  2. ナゴルノ・カラバフ 泰流社 1989

論文

  1. 単著 評価ツールとしてのルーブリック : 「大学入門ゼミナール」の評価の信頼性を高めるために 神田 大吾, KANDA Daigo 茨城大学人文社会科学部紀要. 人文コミュニケーション学論集 茨城大学人文社会科学部 2, 41-57 2018/03 URL 茨城大学基盤科目「大学入門ゼミナール」におけるルーブリックの使用と改善の道のりを踏まえて、どのようにルーブリックを使えば成績評価の信頼性を高められるかを提言する。日本の高等教育段階でのルーブリック導入の経緯と研究動向とを概観した後、2017年度の「大学入門ゼミナール」に組み込まれた授業活動について、教員による直接評価と学生による間接評価との相違を分析する。その結果、ルーブリックが直接評価の信頼性を高める契機となり、評価ツールとしての可能性の広がりを明らかにする。
  2. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 単著 文法知識と文法能力 : 学習50時間でフランス語の何を教えるか 神田大吾 茨城大学人文学部紀要. 人文コミュニケーション学科論集 8, 47 -58 2010/03/30
  3. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 単著 FLE教授法試論 : 初学者にフランス語をどのように教えればよいか 神田大吾 茨城大学人文学部紀要. 人文コミュニケーション学科論集 5, 21 -32 2008/09/30
  4. 単著 推測と確信の間--『かくも長き不在』シナリオから映画ができるまで 神田 大吾, カンダ ダイゴ, KANDA Daigo 人文学科論集 茨城大学人文学部 43, 111-126 2005/03 03886875 URL
  5. 単著 デュラス『愛人』の物語構造 神田 大吾 茨城大学人文学部紀要. 人文学科論集 茨城大学 40, 87-100 2003/09 03886875 URL Quoiqu'un roman, L'Amant de Marguerite Duras est plutot une autobiographie en raison de sa redaction. Le mouvement alternatif des temps, present et passe compose ou imparfait, celui des pronoms sujets, premiere et troisieme personnes, et enfin le retour d'une structure traditionnelle nous font constater que cette oeuvre a reussi a representer la facon dont on se souvient de son passe avec decision, hesitation et modification. Le proces durassien de l'evocation d'un passe nous amene a lire moins une fiction qu'une realite humaine.

担当授業科目

  1. フランス語Ⅰ
  2. フランス文芸史
  3. フランス文学講読演習Ⅰ
  4. 専門演習Ⅲ(フランス文学)
  5. プロジェクト演習Ⅰ

所属学協会

  1. 大学教育学会 2010/04/01-現在
  2. 日本フランス語フランス文学会 1992/04/01-現在
  3. 日本フランス語教育学会 1984/04/01-現在