茨城大学
農学部
地域総合農学科

教授

黒田 久雄

クロダ ヒサオ
KURODA Hisao

経歴

  1. 茨城大学教授農学部 2010/04/01-現在
  2. 茨城大学准教授農学部 2007/04/01-2010/03/31
  3. 茨城大学助教授農学部 1996/10/01-2007/03/31
  4. 茨城大学助手農学部 1987/11/01-1996/09/30

学歴

  1. 茨城大学 農学部 農業工学科 1986/03 卒業
  2. 茨城大学 農学研究科 農業工学専攻 修士 1987/10 中退

学位

  1. 博士(農学) 東京大学 1995/02

教育・研究活動状況

農業からの面源負荷対策に関する研究
霞ヶ浦のような閉鎖性水域の水質浄化のための教育研究を行っている。具体的には、流域からの窒素流入負荷を制御するために、非特定汚染源(面源)の汚濁流出機構の解明と水田等の湿地を利用した自然水質浄化を行っている。

研究分野

  1. 農業土木学

研究キーワード

  1. 水質,窒素,水質浄化,里山再生

研究テーマ

  1. 硝酸態窒素汚染に関する研究
  2. 流出負荷予測モデルに関する研究
  3. 水田・湿地を利用した水質自然浄化 水田の窒素浄化作用を利用し,農業系の不可避溶脱窒素の浄化を行う 2005-現在

共同・受託研究希望テーマ

  1. 休耕田を活用した汚濁負荷削 (キーワード) 休耕田 窒素除去  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 共同研究

著書

  1. 茨城大学発 持続可能な世界へ 茨城大学ICAS 茨城新聞社 2010/10/10 978-4-87273-257-3
  2. 改訂7版 農業農村工学会ハンドブック 社団法人 農業農村工学会 社団法人 農業農村工学会 2010/08/30 978-4-88980-141-5
  3. 農地環境工学 山路栄司,塩沢昌,他23名 文永堂出版 2008/10/25 978-4-8300-4114-3 農地環境工学の専門教科書
  4. 子ども百科 霞ヶ浦ものしり事典 社団法人 霞ヶ浦市民協会編 社団法人 霞ヶ浦市民協会 2007/03/30 子どもたちが「霞ヶ浦」について理解する上で役に立つ教材や副読本として制作された.100の質問に簡潔に解説した.
  5. 白魚よ還れ 清らかに戻れ湖水よ,白魚とともに 財団法人霞ヶ浦水質浄化推進振興財団創立10周年記念事業委員会 財団法人霞ヶ浦水質浄化推進振興財団 2001/08/01

論文

  1. (MISC)総説・解説(商業誌) 単著 湖沼における流域管理と物質循環 黒田久雄 月刊下水道 環境新聞社 41/ 13, 27-32 2018/10 03876926
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Turbulance and energetics of fish nest and pool structures in agricultural canal Shigeya Maeda, Koshi Yoshida, Hisao Kuroda Paddy and Water Environment Springer 2018/04 1611-2490 DOI 10.1007/s10333-018-0642-2
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 A GIS-aided two-phase grey fuzzy optimization model for nonpoint source pollution control in a small watershed Maeda, S., Kuroda, H., Yoshida, K. and Tanaka, K. Paddy and Water Environment 15/ 2, 263-276 2017 10.1007/s10333-016-0545-z
  4. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 急激な土地利用変化がジャカルタの大規模洪水リスクに及ぼす影響 吉田貢士,前田滋哉,黒田久雄 応用水文 農業農村工学会 水文・水環境研究部会 29, 51-59 2017/03/24 1881-4948
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 MEKONG RIVER BASIN Kenji TANAKA, Koshi YOSHIDA, Shigeya MAEDA, Hisao KURODA Jurnal Teknologi Penerbit UTM Press, Vol 78,/ No 1-2, 33-38 2015/08/26 10.11113/jt.v78.7257

研究発表

  1. 農業用排水路の魚巣・魚溜に堆積する土砂の粒度分布 第17回世界湖沼会議 2018/10/18
  2. 口頭発表(一般) Improvement of nitrogen removal rate estimation method for wetlands focused on temperature factors 第17回世界湖沼会議 2018/10/16
  3. ポスター発表 基盤整備後ハス田地帯からの流出量調査について 第17回世界湖沼会議 2018/10/16
  4. 口頭発表(一般) 牛舎周辺のアンモニア濃度と負荷量の局所空間分布に関する調査 第17回世界湖沼会議 2018/10/16
  5. ポスター発表 東北タイにおける畑作物を対象とした被害推計 平成30年農業農村工学会大会講演会 2018/09/05

芸術活動、建築作品等

  1. その他 単独 五斗蒔だよりに、発表会の内容が掲載 2014/04-現在 認定NPO法人宍塚の自然と歴史の会 会報「五斗蒔だより」に2月に講演した内容の感想を掲載してもらった。
  2. その他 単独 パンフレットに「谷津のはたらき」寄稿 2014/02-現在 NPO富里のホタルの活動に研究助言者として参加し、「知ってほしい!富里のこと」里やまと自然 のパンフレットに上記タイトルで寄稿した

担当授業科目

  1. 環境保全学
  2. 農業水利学
  3. 水文学
  4. 水質環境学
  5. 霞ヶ浦環境科学概論

所属学協会

  1. 土壌肥料学会 1990-現在
  2. 農業農村工学会 1986/04/01-現在
  3. 水文・水資源学会 1988/03-現在
  4. 水環境学会
  5. International Water Association

委員歴

  1. 水文・水資源学会 編集出版委員会委員 2008/09-現在