茨城大学
理学部
理学科(化学コース)

教授

折山 剛

オリヤマ タケシ
ORIYAMA Takeshi

その他の所属・職名

  1. 機器分析センター
  2. フロンティア応用原子科学研究センター

学歴

  1. 東京大学 理学部 化学 1981 卒業
  2. 東京大学 理学系研究科 化学 博士 1986 修了

学位

  1. 理学博士 東京大学
  2. 理学修士 東京大学

研究分野

  1. 有機化学
  2. 合成化学
  3. 生体関連化学
  4. 環境関連化学

研究テーマ

  1. プロリン由来の有機触媒を用いる不斉合成反応の開発 プロリンから誘導される新規な有機触媒を設計・合成し、これらを用いる実践的不斉合成反応の開発をめざす。 1996-現在
  2. DMSOを用いる無触媒反応の開発 従来、触媒を用いることが常識とされていた基幹的反応を、ジメチルスルホキシドの特性を活かして触媒を積極的に用いないで進行させることをめざす。 2002-現在
  3. FeCl3触媒を用いる複合的新規反応の開発 2002-現在

著書

  1. Acylation of Alcohols and Amines in Stereoselective Pericyclic Reactions, Cross Coupling, and C-H and C-X Activation, Science of Synthesis, Stereoselective Synthesis 3 T. Oriyama Georg Thieme Verlag KG, Stuttgart, New YOrk 2011
  2. 使える!有機合成反応241 実践ガイド 折山 剛 化学同人 2010/04/01 978-4-7598-1191-9
  3. Catalytic Asymmetric Acylation of Alcohols using a Chiral 1,2-Diamine Derived from (S)-PROLINE: (1S,2S)-trans-1-BENZOYLOXY-2-BROMOCYCLOHEXANE D. Terakado, T. Oriyama ORGANIC SYNTHESES 2006
  4. プロリン誘導体を有機分子触媒として用いる速度論的分割 折山 剛 有機分子触媒の新展開 2006/11
  5. 「ストライトウィーザー 有機化学解説1」第4版 第5著者、他17名 廣川書店 1995/05

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Ring-opening Reaction of Aziridines with Amines under the Influence of Dimethyl Sulfoxide T. Isobe, T. Oriyama Tetrahedron Lett. 57/ 26, 2849-2852 2016/06/29
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Aza-Henry Reaction Using DMSO as a Solvent T. Isobe, A. Kato, T. Oriyama Chem. Lett. 44/ 4, 483-485 2015
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Asymmetric Michael Addition of Thiols to β-Nitrostyrenes Using a Novel Phenylpyrrolidine-based Urea Catalyst Souichirou Kawazoe, Kazuki Yoshida, Yuichi Shimazaki, Takeshi Oriyama Tetrahedron Lett. 56/ 2, 410-413 2014/12/01 10.1016/j.tetlet.2014.11.116
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Symmetric Urea-Catalyzed Asymmetric Michael Addition of Thiols to β-Nitrostyrenes S. Kawazoe, K. Yoshida, Y. Shimazaki, T. Oriyama Chem. Lett. 43/ 10, 1659-1661 2014/10/01 10.1246/cl.140591
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Synthesis of Optically Active Thromboxane A2 and Leukotriene D4 Receptor Antagonists Bulletin of the Chemical Society of Japan 87/ 1, 127–140 2014/01/01 10.1246/bcsj.20130261

研究発表

  1. ポスター発表 新規尿素触媒を用いるアルキルチオールのニトロオレフィンへの不斉マイケル付加反応 日本化学会第94春季年会 2014/03/29
  2. ポスター発表 DMSOの特性を活かした多成分連結反応によるスピロオキシインドール合成 日本化学会第94春季年会 2014/03/29
  3. ポスター発表 DMSOの特性を活かしたaza-Henry 反応の開発 日本化学会第94春季年会 2014/03/29
  4. 口頭発表(招待・特別) BF3・THPを用いるシリルエーテルからエステルへのワンステップ保護基変換反応 合同シンポジウム -日本プロセス化学会 2013 ウインターシンポジウム・新学術領域研究「有機分子触媒による未来型分子変換」第3回公開シンポジウム- 2013/11/29
  5. 口頭発表(一般) BF3・THPを用いるシリルエーテルからエステルへのワンステップ保護基変換反応 日本プロセス化学会2013サマーシンポジウム 2013/07/31

知的財産権

  1. 特許 メチルイミノビスジアルキルアセトアミドの製造方法 2011-001809 2011/01/07 2012-144448 2012/08/02
  2. 特許 シリルエーテル化合物の製造方法 2002-262309 2002/09/09 2004-099495 2004/04/02 4460819 2010/02/19

受賞

  1. 有機合成化学協会「研究企画賞」 1996

所属学協会

  1. 有機合成化学協会
  2. 日本化学会