茨城大学
理学部
理学科(地球環境科学コース)

顔写真
教授

藤縄 明彦

フジナワ アキヒコ
FUJINAWA Akihiko
  • 1954年生まれ

学歴

  1. 東北大学 理学部 地学(岩石鉱物鉱床学) 1977 卒業
  2. 東北大学 理学研究科 地学 修士 1979 修了

学位

  1. 理学博士 東北大学

研究分野

  1. 自然災害科学
  2. 地質学
  3. 岩石・鉱物・鉱床学

研究キーワード

  1. 火山地質学、火山岩石学、火山災害科学

研究テーマ

  1. 東北日本における歴史時代噴火の災害科学的解明 東北日本弧の活火山に起こった噴火災害の発生過程を、文献と堆積物調査から復元、解明する 2003/04-2010/03
  2. 東北日本の活火山に関するホームページ作成 2003-2005
  3. 東北日本更新世における大規模爆発的噴火の地質学的解明 東北日本で第四紀初頭に起こったカルデラ形成を伴う爆発的噴火の推移を地質学的手法から解明する. ます最初に、宮城県鬼首カルデラ形成に関連したテフラ層序の確立を目指している. 2009/04-2012/03
  4. 沈み込み帯におけるマグマ発生過程に関する岩石学的、地球化学的研究
  5. 沈み込みスラブの脱水過程及びくさび型マントルの交代作用の地球化学及び実験岩石学
  6. 火山の包括的形成発達史の研究

著書

  1. 吾妻山・安達太良山・磐梯山 火山防災副読本中学生版 佐藤公・藤縄明彦・長橋良隆・関根一男 国土交通省東北地方整備局福島河川国道事務所 2012
  2. 地震列島日本の謎を探る 東京書籍 2000
  3. 「フィールドガイド日本の火山・東北の火山」(共著) 築地書館 1999
  4. 新版 地学事典 平凡社 1996
  5. 日本の地質2東北地方 共立出版 1989

論文

  1. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 単著 日本の活火山(25)安達太良山 砂防と治水 46, 68-69 2013
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Petrologic characteristics of the newest stage in Azumavolcano group, Northeast Japan Masao Ban, Ruriko Matsui, Naoyoshi Iwata, Takahiro Yamamoto, Akihiko Fujinawa, Kazuo Nakashima International Journal of Eruptive History and Informatics 2013
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Active volcano in Northeast Japan: 2013 IAVCEI field trip guide B01 Ban,M., Ohba, T., and Fujinawa, A. Bull. Volcanol. Soc. Jpn. 58, B,1-34 2013
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 東北日本,仙岩地熱地域南部,高倉火山の山体形成史とマグマ供給系 中谷咲子,長谷川健,藤縄明彦,照井肇子 地質学雑誌 119, 457-473 2013
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Heat flow in the Lesser Antilles island arc and adjacent back arc Grenada basin. Manga, M., Hornbach, M.J., Le Friant, A., Ishizuka, O., Stroncik, N., Adachi, T., Aljahdali, M., Boudon, G., Breitkreuz, C., Fraass, A., Fujinawa, A., Hatfield, R., Jutzeler, M., Kataoka, K., Lafuerza, S., Maeno, F., Martinez-Colon, M., McCanta, M., Morgan, S., Palmer, M.R., Saito, T., Slagle, A., Stinton, A.J., Subramanyam, K.S.V., Tamura, Y., Talling, P.J., Villemant, B., Wall-Palmer, D., Wang, F. Geochemistry Geophysics Geosysems, 13 2012 10.1029/GC004260

芸術活動、建築作品等

  1. その他 国立大学合同観測班による雲仙普賢岳1990〜1992年噴火の調査,観測 1991-現在

受賞

  1. 日本岩石鉱物鉱床学会研究奨励賞 1984

所属学協会

  1. 日本火山学会 1977-現在
  2. 日本鉱物科学会 (旧日本岩石鉱物鉱床学会) 1978-現在
  3. 日本地質学会
  4. アメリカ地球物理学連合 2006/08-現在
  5. 国際火山学地球内部化学協会 2007/01-現在