論文

公開件数: 66 件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1 研究論文(学術雑誌)
単著
現代美術教育学研究の問題点とその解決―贈与交換論による美術教育の再定義を通して―

美術教育学
美術科教育学会
38, 179-191
2017/03




2 研究論文(大学,研究機関紀要)
共著
)阿弥陀来迎図の鑑賞教材化研究
大内優貴・金子一夫
茨城大学教育学部紀要(教育科学)
茨城大学教育学部
66, 101-115
2017/03




3 研究論文(学術雑誌)
共著
沈黙交易・贈与交換の概念による、美術教育実践の解釈と構想
片口直樹・金子一夫
五浦論叢(茨城大学五浦美術文化研究所紀要)
茨城大学五浦美術文化研究所
23, 89-103
2016/11




4 研究論文(学術雑誌)
単著
植田竹次郎『臨画帖』と岡倉覚三―その実質的編輯者と内容の構成をめぐって―

五浦論叢(茨城大学五浦美術文化研究所紀要)

23, 25-50
2016/11




5 研究論文(学術雑誌)
単著
美術教育方法論における超越的外部の必然性―「無規定的過程」概念、その他―

美術教育学
美術科教育学会
37, 207-216
2016/03




6 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
戦前期検定図画教科書一覧(1)―明治期図画教科書 (2)―大正・昭和期図画教科書

茨城大学教育学部紀要(教育科学)
茨城大学教育学部
65, 15-46
2016/03




7 研究論文(学術雑誌)

秋尾園と工部美術学校

近代画説
明治美術学会
24, 4-33
2015/12




8 (MISC)研究論文

21世紀スキルに至る道

教育美術
教育美術振興会
76/ 7, 46-48
2015/07




9 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
大正・昭和戦前期全国中等学校図画教員の総覧的研究(5)

茨城大学教育学部紀要(教育科学)

64
2015/03




10 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
美術鑑賞教育における美術作品の記述の問題
甲斐教行, 金子一夫
茨城大学教育学部紀要 臨時増刊号


2014/10




11 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
大正・昭和戦前期の全国図画教員の総覧的研究(4)―茨城県

『茨城大学教育学部紀要(教育科学)』

63, 23-42
2014/03




12 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
表現主題を感情と像の言葉で分析・構成させる美術教育方法論
金子一夫
茨城大学教育学部紀要(教育科学)

59, 47-64
2010/03/31



美術の表現主題は美的体験の定義から、感情と像とに分解できるとし、そこから感情を表す言葉と像を表す言葉を組み合わせれば、美術教育において表現主題を明確に意識・指導できるとした。実際の言葉の事例を検討した後、感情と像の言葉の組み合わせが様々な美的現象を解明できることを示した。
13 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
単著
近代日本美術における地域・地方・中央

近代画説
明治美術学会
25, 19-21
2016/12




14 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
フェノロサ 『美術真説』明治十五年

教育美術
教育美術振興会
77/ 6, 60-61
2016/06




15 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
近代日本における佐賀県の中等学校図画教育

佐賀の美術教師たち―地方画壇の成立と美術教育者
佐賀大学美術館
4-15
2016/05




16

視線経路を利用した鑑賞教育方法の構想 : 言語記述及び構図決定格子との関連
金子 一夫
美術教育学 : 美術科教育学会誌
美術科教育学会
36, 139-149
2015/03/20
0917771X

URL
鑑賞教育方法として視線経路の可能性を理論的及び実証的に検討し,以下のような結論を得た。1)自然状態の一般大学生は視線経路の実態から,基本的に作品に現実的意味を求め,作品の美的特質への関心は薄い。2)視線経路と言語記述を組み合わせた鑑賞教育方法は,各人の鑑賞内容を客観化する効果がある。さらに結節点数及び感情語記述を指示することで,より強化された方法となる。3)視線経路記述は,鑑賞文記述を容易にする。しかし,鑑賞行為と鑑賞文記述は全く別次元の作業であり,機械的に接続はできない。それゆえ,鑑賞教育内での鑑賞文指導は,鑑賞行為を阻害しない,文章として自立することを求めすぎないことが原則となる。4)作者も自作に視線経路を設定していると推定され,筆者提案の構図決定格子と連動させて,視線経路を特定する可能性と,構図決定格子が設定された図で視線経路を探す教材の可能性を示した。
17 (MISC)その他記事
単著
近代日本の中等学校図画教育と白牙会会員

茨城県つくば美術館『ようこそ白牙会展へ』


2014/03




18
共著
自己像表現における否定的自己と肯定的他者視線とによる表現主題の弁証法的形成
中川 知子, 有田 洋子, 金子 一夫
美術教育学 : 美術科教育学会誌
美術科教育学会
36, 295-307
2015/03/20
0917771X

URL
他者の視線も参照した自己像制作が自己参照だけの制作より表現・鑑賞ともに好結果を得た。その理由と今日における他者の視線の意義を検討し,以下のような結論が得られた。一,他者の視線も参照した方が,自己と他者の視線を弁証法的に明確かつ立体的に構成した表現主題になるため好結果が得られた。二,自画像題材が好まれないのは自己参照性のみの閉鎖的悪循環によって表現主題が貧困なためである。過去の理性主義的,超現実主義的自画像様式も自己参照性という点で共通している。現代,青少年の否定的自己像と他者の肯定的視線とを弁証法的に関わらせた新たな主題の形成が必要である。それは美術教育における外部参照性という観点の必要と一般化できる。
19 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
美術教育における言語的方法の展開: 表現内容に関わる言語の機能

茨城大学教育実践研究

31, 75 -89
2012/11/30




20 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
美術教育における言語的方法の精緻化: 感情像の言語化による表現主題の把握

茨城大学教育実践研究

31, 91 -104
2012/11/30




21 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
美術教育における方法論的前提としての言語―児童生徒と教師、それぞれの位相でのことば

茨城大学教育実践研究

30, 51-65
2011/12




22

クロッキー指導における指示の構成と評価観点 : 非美術選修学生に対する実践を通して
金子 一夫
美術教育学 : 美術科教育学会誌
美術科教育学会
35, 255-267
2014/03/20
0917771X

URL
クロッキーの先行実践・研究において指示の未構造化を指摘するとともに,クロッキーの困難理由を 1.眼と手の惰性的自動発動システム,2.人体の直立概念,3.同左右対称概念,4.非美術的再現概念と特定し,それらを克服し,美術的表現にもつながる3段階10指示を考案した。非美術選修学生対象に第1段階の5指示/5枚を実践し,その有効性を実証した。しかし,学生の自己評価値が低かったため学生の評価観点を確認し,数年度,指示毎の学生と教員のクロッキー評価値を調査した。その結果,教員による評価の高数値・安定に対して,学生は年度・クラスによっては,教員と反対の評価をする可能性があることを指摘した。また,考案プログラムが通用しない新タイプの学生が出現していることを報告した。
23 研究論文(学術雑誌)
単著
フェノロサと岡倉覚三の絵画指導方法論の違いについて―表現主題形成の指導方法論を中心に―
金子一夫
Lotus(日本フェノロサ学会機関誌)

31, 29-41
2011/03/31




24 研究論文(学術雑誌)
単著
明治後期中等学校採用図画教科書の諸相‐明治40,43年度『使用教科図書表』の分析による三系統図画教科書採用率の解明

美術科教育学会『美術教育学』

25, 127-139
2004/03




25 研究論文(学術雑誌)
単著
研究対象としての人間と作品―その質、量、そして全体性
金子一夫
近代画説

17
2008/12




26 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
大正・昭和戦前期全国中等学校図画教員の総覧的研究(1)―直轄学校―

茨城大学教育学部紀要(教育科学)

61, 43-58
2012/03




27 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
大正・昭和戦前期全国中等学校図画教員の総覧的研究(2)―東京府内教員養成初学校及び公立中学

茨城大学教育学部紀要(教育科学)

61, 59-76
2012/03




28 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
美術教育学の制度的基盤の成立過程の研究―東京芸術大学の場合
金子一夫・有田洋子
茨城大学教育学部紀要(教育科学)

62, 123-135
2013/03/31




29 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
黒田清輝「昔語り」―その構成と構想をめぐって
金子一夫
五浦論叢

16, 49-64
2009/09/30




30 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
大正・昭和戦前期中等学校図画教員の総覧的研究(3)
金子一夫
茨城大学教育学部紀要(教育科学)

62, 103-122
2013/03/31




31 研究論文(学術雑誌)

アジア的退行を超えて知的美術教育論へ

『美術科教育学会第3回東地区大会・同美術教育史研究部会 概要集』

1-6
2002




32 研究論文(学術雑誌)

近代日本における美術鑑賞教育方法論の発生と展開-戦前-

堀典子『鑑賞と表現の統合を図る(一体化を目指す)鑑賞教育の方法論に関する研究-ドイツの後期中等教育における実例分析の分析をふまえて』

241-267
2003




33 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
美術の方法論の理解を目的とする鑑賞教育(7)-及びその大学授業における実践

『茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学、芸術)』

53, 21-40
2004/03




34 (MISC)その他記事
単著
教育改革と美術教育―未熟の価値から成熟の価値へ

美育文化

47/ 05
1997/05




35 (MISC)総説・解説(その他)
単著
美術教育の方法論 鑑賞教育を中心に

女子美術大学編『美術教育の「今」と「これから」』

57-70
2006/03/31




36 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
小山正太郎資料(四) 遊峡録艸稿 庚辰夏日

五浦論叢

12, 71-86頁
2005/12




37 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
「造形遊び」の発生についての歴史的研究(4)-大阪教育大学附属平野小学校
武藤智子
茨城大学教育学部紀要(教育科学)

54, 59-77
2005/03




38 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
「造形遊び」の発生についての歴史的研究(3)-「行為の美術教育」
武藤智子
茨城大学教育学部紀要(教育科学)

54, 39-58
2005/03




39 (MISC)総説・解説(学術雑誌)

特集「『画塾』と『美術学校』」解題

近代画説

13
2004/03




40 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
「造形遊び」の発生についての歴史的研究(2)-昭和52年発表図画工作科学習指導要領の編成作業
武藤智子
茨城大学教育学部紀要(教育科学)

53, 51-68
2004/03




41 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
「造形遊び」の発生についての歴史的研究(1)-教育課程の改善、及び造形教育センター
武藤智子
茨城大学教育学部紀要(教育科学)

53, 27-50
2004/03




42 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

小山正太郎資料(三) 遊峡録艸稿

五浦論叢

10
2003/10




43 研究論文(学術雑誌)

日本における小・中学校美術教員養成の問題

『中小学一般芸術教育師培育学術与実務研討会 会議主冊 国外専家学者論文集』

1-15
2002




44 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
戦前と戦後の間 美術鑑賞教育研究史

近代画説

11号, 1-5頁
2002/11




45 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

美術の方法論の理解を目的とする鑑賞教育(6)-及びその大学授業における実践

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学、芸術)

第50号、31-46頁
2001




46 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
美術科教育学における授業方法論の考察

茨城大学教育学部紀要(教育科学)

50, 51-70
2001




47 研究論文(学術雑誌)
単著
美術の方法論を内容とする美術科教育とその一環としての鑑賞教育

アートエデュケーション

30, 15-24
2001




48 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

美術教育の実践研究論文の問題点とその改善

茨城大学教育実践研究

19, 109-123
2000




49 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

美術の方法論の理解を目的とする鑑賞教育(5)-及びその大学授業における実践

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学,芸術)

49, 55-70
2000




50 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
美術の方法論の理解を目的とする鑑賞教育(4)-及びその大学授業における実践

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学,芸術)

48, 47-64
1999




51 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
美術の方法論の理解を目的とする鑑賞教育(3)-及びその大学授業における実践

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学,芸術)

47, 49-62
1998




52 研究論文(学術雑誌)
単著
近代日本の美術教育

美術史論壇

6, 13-49
1998




53 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
英国美術教育史と近代日本美術教育の出発(1)-日本が選択した英国図画手本

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学,芸術)

46, 25-43
1997




54 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
美術の方法論の理解を目的とする鑑賞教育(2)-及びその大学授業における実践

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学,芸術)

46, 45-56
1997




55 研究論文(学術雑誌)
単著
近代日本美術教育の出発に関する諸問題-西洋美術教育史との関連から見た

アート・エデュケーション

26, 35-44
1996




56 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
工部美術学校における彫刻教育の研究(2)

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学、芸術)

44, 77-96
1995




57 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
美術の方法論の理解を目的とする鑑賞教育(1)-及びその大学授業における実践

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学、芸術)

44, 59-76
1995




58 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
童画家安泰の研究(2)(共著)

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学、芸術)

43, 73-92
1994




59 研究論文(学術雑誌)
単著
小山正太郎評伝-在長岡時代から明治十五年まで

近代画説

2, 13-38
1993




60 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
児童画における自己像の意味について(共著)

茨城大学教育実践研究

12, 125-139
1993




61 研究論文(学術雑誌)
単著
工部美術学校の教育

日本美術教育研究紀要

26, 43-48
1993




62 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
童画家安泰の研究(1)(共著)

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学,芸術)

42, 127-144
1993




63 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
工部美術学校における彫刻教育の研究(1)(共著)

茨城大学教育学部紀要(人文・社会科学,芸術)

42, 107-126
1993




64 研究論文(学術雑誌)
単著
国定図画教科書『小学図画』編纂に関する考察-民間編纂私教科書との関連を中心に

美術教育学

13, 13-22
1991




65 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
戦後初期図画工作科準教科書の研究(共著)

茨城大学教育学部紀要

38, 45-64
1989




66 研究論文(学術雑誌)
単著
山本鼎の美術教育論の背景と性格

信濃教育

1236号, 45-52頁
1989/11