茨城大学
教育学部
学校教育教員養成課程 教科教育コース 保健体育教室

准教授

中嶋 哲也

ナカジマ テツヤ
Nakajima Tetsuya

経歴

  1. 横浜YMCAスポーツ専門学校 非常勤講師 2006/04/01-2011/03/31
  2. 埼玉大学 非常勤講師 2008/04/01-2013/03/31
  3. 早稲田大学スポーツ科学学術院 助手 2011/04/01-2013/03/31
  4. 鹿児島大学教育学部 講師 2013/04/01-2015/04/30
  5. 鹿児島県立短期大学 非常勤講師 2014/04/01-2015/03/31
  6. 専修大学 兼業講師 2016/04/01-現在

学歴

  1. 埼玉大学 教育学部 生涯学習課程健康スポーツコース 2005/03 卒業
  2. 早稲田大学 スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻 博士 2011/03 修了

学位

  1. 博士 早稲田大学

研究分野

  1. スポーツ人類学
  2. 武道論
  3. 文化人類学
  4. 社会史

研究キーワード

  1. 柔道の歴史、古武道の近現代史、古流武術の民族誌

著書

  1. 近代日本の武道論:〈武道のスポーツ化〉問題の誕生 中嶋哲也 国書刊行会 2017/07/24
  2. よくわかるスポーツ人類学 寒川恒夫編 第Ⅰ部3-3世界を駆ける柔術、第Ⅲ部19-4古武道 ミネルヴァ書房 2017/03/31
  3. 21世紀スポーツ大事典 12.D.01仏教とスポーツ、15.D.02.②武道の創造と国際化 大修館書店 2015/01/20
  4. 日本人のからだ・再考 第3章第1節「森有礼と嘉納治五郎にみる身体ー近代日本人の身体における二つの性質ー」 明和出版 2012/05/20 978-4-901933-26-1

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 JAPANESE MARTIAL ARTS AND THE SUBLIMATION OF VIOLENCE: AN ETHNOGRAPHIC STUDY OF SHINKAGE-RYU Tetsuya Nakajima Martial Arts Studies 6, 62-74 2018 10.18573/mas.68
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 単著 The establishment and development of the concept of Budo in modern Japan: Epistemological premises of the study of Budo in the contemporary period Tetsuya Nakajima The 4th WMC International Academic Conference: Illuminating Ethical Values of Martial Arts World Martial Arts Masterships Committee 50-54 2018/11/15
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 幕末における柔術試合の台頭とその実態: 天神真楊流・磯道場『他流試合性名控』の分析 中嶋哲也 講道館科学研究会紀要 講道館 16 2017/03
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 日中戦争以降における武道の戦技化の起源とその背景: 武道振興委員会の審議過程の分析 中嶋哲也 武道学研究 49/ 2 2016/12
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 旧制二高柔道部の歴史的実態 : 1893-1914年を中心に 中嶋 哲也 スポーツ科学研究 早稲田大学スポーツ科学学術院 12, 1-20 2015 2187-7173 URL