茨城大学
社会連携センター

准教授

清水 恵美子

シミズ エミコ
Shimizu Emiko

その他の所属・職名

  1. 五浦美術文化研究所 所員
  2. 全学教育機構 共通教育部門 兼務教員

経歴

  1. 茨城大学 人文学部・大学共通センター 非常勤講師 2006-2015/01
  2. 国士舘大学 文学部 非常勤講師 2010-2015/01
  3. 芝浦工業大学 工学部 非常勤講師 2010-2015/01
  4. お茶の水女子大学 お茶大アカデミック・プロダクション 特任リサーチフェロー 2011-2012
  5. 茨城大学 社会連携センター 准教授 2015/02/01-現在
  6. 茨城大学 五浦美術文化研究所 所員 2015/11-現在

学歴

  1. 茨城大学 人文科学研究科 文化構造専攻 修士 2003 修了
  2. お茶の水女子大学 人間文化研究科 国際日本学専攻 博士後期 2008 修了

学位

  1. 修士(学術) 茨城大学 2003/03
  2. 博士(学術) お茶の水女子大学 2008/09/30

教育・研究活動状況

岡倉天心の研究
地域志向教育
岡倉天心の思想と生涯の活動について、晩年の五浦・ボストン往復時代を中心に、美術思想史、比較文化文学、近代日本史の領域から研究しています。授業は「茨城学」と「5学部混合地域PBL」などを担当しています。

研究分野

  1. 美術史

研究キーワード

  1. 岡倉天心(覚三) 近代美術史 比較文学比較文化 地域史 文化交流史 芸術思想史 

研究テーマ

  1. ボストンにおける岡倉天心の活動とオペラ台本『白狐』 2002/04-2008/09
  2. 岡倉天心と日本美術院の五浦時代 2008/10-2013/04
  3. 岡倉覚三と岡倉由三郎の活動と思想交流 2013/05-2017/01

競争的資金等の研究課題

  1. 世紀転換期における「日本」の語り―岡倉覚三と岡倉由三郎を中心とした比較文学的研究 科研費 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 文部科学省 2015/09-2017/03
  2. 岡倉覚三の芸術思想における現代的意義-「多文化共生」推進の手がかりとして 科研費以外 平成26年度研究助成 上廣倫理財団 2015/02-2016/01
  3. 岡倉天心の比較文化史的研究 科研費 科学研究費補助金(研究成果公開促進費) 文部科学省 2011/04-2012/03
  4. 岡倉覚三と日本美術院の五浦移転に関する比較文化史的研究 科研費 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 文部科学省 2009/04-2011/03
  5. 岡倉覚三とボストン-ガードナー美術館の『中国室」を中心とした調査研究- 科研費以外 美術に関する調査研究の助成 鹿島美術財団 2005/04-2006/03

著書

  1. 洋々無限:岡倉天心・覚三と由三郎 株式会社里文出版 2017/01/21 978-4-89806-450-4
  2. 五浦の岡倉天心と日本美術院 (茨城大学五浦美術文化研究所「五浦歴史叢書」 6) 岩田書院 2013/04 4872947967
  3. 岡倉天心の比較文化史的研究:ボストンでの活動と芸術思想 思文閣出版 2012/02 4784216057

論文

  1. 岡倉覚三書簡・岡倉由三郎関連資料 清水 恵美子 五浦論叢 : 茨城大学五浦美術文化研究所紀要 茨城大学五浦美術文化研究所 23, 105-120 2016 URL
  2. 大学の組織的な取り組みの工夫 茨城大学の地域志向教育と新しいPBLの取り組み 清水 恵美子 大学教育と情報 私立大学情報教育協会 2016/ 3, 14-17 2016/12 1346-3772 URL
  3. 1930年代初頭の米国における現代日本画展覧会 清水 恵美子 文化資源学 文化資源学会 13, 61-73 2015 1880-7232 URL
  4. 美術交流における岡倉由三郎 : 米国現代日本画展を中心に 清水 恵美子 Lotus : 日本フェノロサ学会機関誌 日本フェノロサ学会 35, 97-112 2015/04 0288-3929 URL
  5. 岡倉覚三の英文著作 : 明治維新観を中心として 清水 恵美子, SHIMIZU Emiko 五浦論叢 : 茨城大学五浦美術文化研究所紀要 五浦美術文化研究所 21, 1-18 2014 URL

受賞

  1. 文化庁 平成24年度(第63回)芸術選奨文部科学大臣新人賞(評論等部門) 2013/03

社会貢献活動

  1. 茨城新聞社創刊125周年記念事業みんなで選ぼう!“茨城の宝” いばらきセレクション125 選考委員 2016-2016