茨城大学
理工学研究科(工学野)
情報科学領域

准教授

米山 一樹

ヨネヤマ カズキ
YONEYAMA KAZUKI

経歴

  1. 電気通信大学 研究員(学振PD) 電気通信学研究科 2008/10-2009/03
  2. 日本電信電話株式会社 研究員(情報流通プラットフォーム研究所) 2009/04-2012/03
  3. 日本電信電話株式会社 研究員(セキュアプラットフォーム研究所) 2012/04-2014/06
  4. 日本電信電話株式会社 研究主任(セキュアプラットフォーム研究所) 2014/07-2015/03
  5. 茨城大学工学部情報工学科 准教授 2015/04-現在

学歴

  1. 電気通信大学 電気通信学部 情報通信工学科 2004/03 卒業
  2. 電気通信大学 電気通信学研究科 情報通信工学専攻 博士前期 2006/03 修了
  3. 電気通信大学 電気通信学研究科 情報通信工学専攻 博士後期 2008/09 修了

学位

  1. 修士(工学) 電気通信大学 2006/03
  2. 博士(工学) 電気通信大学 2008/09

研究分野

  1. 情報セキュリティ

研究キーワード

  1. 暗号プロトコル
  2. 形式検証

研究テーマ

  1. 暗号理論とその応用

著書

  1. "I/O オートマトン" 「日本応用数理学会 監修/薩摩順吉・大石進一・杉原正顕(編), 応用数理ハンドブック」第16-6章 米山 一樹 2013/11
  2. "タスク構造確率I/O オートマトンを用いた安全性証明"「萩谷昌己・塚田恭章(編), 数理的技法による情報セキュリティ(シリーズ応用数理)」第5章 米山 一樹, 太田 和夫 2010/07

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 単著 Post-Quantum Variants of ISO/IEC Standards: Compact Chosen Ciphertext Secure Key Encapsulation Mechanism from Isogeny Kazuki Yoneyama SSR 2019 2019/11
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Password-based Authenticated Key Exchange from Standard Isogeny Assumptions Shintaro Terada, Kazuki Yoneyama ProvSec 2019 41-56 2019/10
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 One-Round Authenticated Group Key Exchange from Isogenies Atsushi Fujioka, Katsuyuki Takashima, Kazuki Yoneyama ProvSec 2019 330-338 2019/10
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Verification of LINE Encryption Version 1.0 using ProVerif Cheng Shi, Kazuki Yoneyama IEICE Trans. on Information and Systems 102/ 8, 1439-1448 2019/08
  5. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 One-Round Authenticated Group Key Exchange from Isogenies Atsushi Fujioka, Katsuyuki Takashima, Kazuki Yoneyama ICIAM 2019 2019/07

研究発表

  1. 口頭発表(一般) メモリ効率の良い証明可能安全なウィルス検出方式 コンピュータセキュリティシンポジウム 2019/10
  2. 口頭発表(一般) 状態の更新を含むプロトコルの形式化の検討 日本応用数理学会2019年度年会 2019/09
  3. 口頭発表(一般) 検証可能委譲秘匿ビット比較演算 電子情報通信学会技術研究報告 2019/03
  4. 口頭発表(一般) ICカードとリーダ/ライタ間の認証プロトコルにおける認証再利用と暗号理論的安全性モデルの関係 電子情報通信学会技術研究報告 2019/03
  5. 口頭発表(一般) ProVerifによるスマートコントラクト決済委託プロトコルの公平性の検証 暗号と情報セキュリティシンポジウム 2019/01