茨城大学
理工学研究科(工学野)
ビームライン科学領域

顔写真
教授

大山 研司

オオヤマ ケンジ
OHOYAMA Kenji

その他の所属・職名

  1. フロンティア応用原子科学研究センター

経歴

  1. 東北大学 金属材料研究所 助手 1992/07/01-2003/07/31
  2. 東北大学 金属材料研究所 助教授 2003/08/01-2007/03/31
  3. 東北大学 金属材料研究所 准教授 2007/04/01-2014/03/31
  4. 東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 准教授 2014/04/01-2015/03/31
  5. 茨城大学 理工学研究科 教授 2015/04/01-現在

学歴

  1. 東北大学 理学部 物理学第2学科 1986/03/31 卒業
  2. 東北大学 理学研究科物理学第2専攻 博士前期 1988/03/31 修了
  3. 東北大学 理学研究科物理学第2専攻 博士後期 1992/06/24 修了

学位

  1. 博士(理学) 東北大学 1992/06/24

研究分野

  1. 量子ビーム科学
  2. 物性Ⅱ
  3. 量子ビーム科学
  4. 無機材料・物性
  5. 構造・機能材料
  6. 結晶工学
  7. 金属物性・材料

研究キーワード

  1. 中性子科学
  2. 磁性物理学
  3. 固体物理学
  4. 材料科学
  5. 強相関電子系
  6. 3D活性サイト科学
  7. 構造物性

研究テーマ

  1. 中性子散乱による希土類強相関電子系の研究 1986/04-現在
  2. 中性子ホログラフィーの開発と、それを用いた局所原子構造の研究 2008/04-現在

競争的資金等の研究課題

  1. エネルギー解析白色中性子ホログラフィー法の開発とドープ系機能性材料への応用 科研費 基盤研究(C) 2017/04-2020/03
  2. 3D活性サイト科学のプラットフォーム構築による総括と研究支援 科研費 新学術領域研究(研究領域提案型) 2014/07-2019/03
  3. 蛍光X線・中性子線ホログラフィーによるドープ原子3Dイメージング 科研費 新学術領域研究(研究領域提案型) 2014/07-2019/03

著書

  1. 第5版 実験化学講座11 - 物質の構造III 回折 大山研司 丸善出版(株)) 2003/05

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 White neutron holography in pulsed neutron facilities Kenji Ohoyama*,1, Kouichi Hayashi2 Physica Status Solidi B: Basic Solid State Physics 1800143(1)-1800143(2) 2018/07/10 10.1002/pssb.201800143
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Multiple-wavelength neutron holography with pulsed neutrons Kouichi Hayashi, Kenji Ohoyama, Naohisa Happo, Tomohiro Matsushita, Shinya Hosokawa, Masahide Harada, Yasuhiro Inamura, Hiroaki Nitani, Toetsu Shishido, Kunio Yubuta Science Advances, 3/ 8, e1700294-1-e1700294-7 2017/08/18 10.1126/sciadv.1700294
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Principle and Reconstruction Algorithm for Atomic-Resolution Holography Tomohiro Matsushita, Takayuki Muro, Fumihiko Matsui, Naohisa Happo, Shinya Hosokawa, Kenji Ohoyama, Ayana Sato-Tomita, Yuji C. Sasaki, and Kouichi Hayashi J. Phys. Soc. Jpn. 87/ 6, 061002-1-061002-2 2018/04/17 https://doi.org/10.7566/JPSJ.87.061002
  4. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Fe doping effects on the anomalous specific heat and XAFS oscillation in antiferromagnetic metal of Mn3Si H. Hiraka, K. Ohoyama, M. Kosaka, D. Matsumura AIP Advances. 2018
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Neutron holography and diffuse scattering of palladium hydride K. Hayashi, K. Ohoyama, S. Orimo, H. Takahashi, and K. Shibata Phys. Rev. B 91, 024102(1)-(7). 2015/01

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) 白色中性子ホログラフィーによるドープ材料の局所構造の可視化(招待講演) 日本物理学会 2018年秋季大会 2018/09/11
  2. 口頭発表(一般) Novel usage of neutron scattering: holography for observations of local atomic structures of light elements The 31st European Crystallographic Meeting, ECM31 2018/08/25
  3. 口頭発表(招待・特別) 中性子の新しい使い方:中性子ホログラフィーによるドーパント周りの原子配置の観測 量子ビームサイエンスフェスタ2017 2018/03/02
  4. 口頭発表(招待・特別) 中性子の新しい使い方:ホログラフィーでの軽元素局所構造の観測 薄膜・多層膜の埋もれた界面のX線・中性子解析ワークショップ 2018 2018/01/21
  5. 口頭発表(招待・特別) Novel usage of neutrons White neutron holography for investigations of local atomic structures The 16th Korea-Japan meeting on Neutron Science 2018/01/10

受賞

  1. Papers of Editors' Choice 2005/09
  2. 日本物理学会第10回論文賞 2005/03/26
  3. 原田研究奨励賞 1999/11

担当授業科目

  1. 固体量子論
  2. 結晶解析学
  3. 中性子回折学ー物質の対称性
  4. J-PARC加速器概論
  5. 量子力学(メディア)

所属学協会

  1. 日本中性子科学会 2001/04/01-現在
  2. 物理学会 1986/04/01-現在

委員歴

  1. 日本中性子科学会 評議員 2015/04/01-2017/03/31
  2. 大強度陽子加速器研究機構J-PARC J-PARC中性子実験装置部会 粉末・単結晶回折分科会 副委員長 2018/06-2019/03
  3. J-PARC 中性子課題審査部会/利用研究課題審査委員会  P4分科会会長 2017/08-現在
  4. J-PARC/MLF利用者懇談会 副会長 2016/04-現在
  5. 日本原子力研究開発機構 黎明評価委員会 2015/12-現在

学外教育

  1. 出前授業 加速器型中性子ビームでみる物質の姿-茨城が誇る先端量子線科学- 茨大1dayキャンパスin茨高 2018
  2. 出前授業 茨城県立中央高校 「中性子をつかうと見える物質の本当の姿」 2017
  3. 茨城大学主体の社会教育(公開講座以外) ベトナム・ハノイ科学大学サマーセミナー「Intruduction of Crystallography」 2018
  4. 自治体での社会教育 茨城県中性子ビームライン等の量子線を活用した人材育成業務基礎コース 「中性子回折基礎」 2018
  5. 出前授業 福島県立磐城高校 「中性子をつかうと見える物質の本当の姿」 2017

報道出演・資料(DB等)提供

  1. 日本経済新聞Web版 新聞 2017/08/19
  2. 茨城新聞 社会面 新聞 2017/08/19
  3. 中日新聞(朝刊) 3面 新聞 2017/08/19
  4. 電気新聞 2面 新聞 2017/08/19