茨城大学
全学教育機構
共通教育部門

准教授

山崎 大

ヤマザキ ダイ
YAMAZAKI DAI

学歴

  1. 東京大学 理学系研究科 天文学専攻 博士 2007/03/31 修了

学位

  1. 博士(理学) 東京大学 2007/03/22

競争的資金等の研究課題

  1. 原初磁場を考慮した複合ビッグバン元素合成モデルの展開 科研費 若手研究(B) 学術研究助成基金助成金 2016/04/01-2019/03/31
  2. 原初磁場を考慮した宇宙論・宇宙物理学の展開 科研費 若手研究(B) 学術研究助成基金助成金 2013/04-2016/03

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 The new BBN model with the photon cooling, X particle, and the primordial magnetic field D. G. Yamazaki, M. Kusakabe, T. Kajino, G. J. Mathews, and M. K. Cheoun JPS Conference Proceedings 14, 020104 2017/02/28 10.7566/JPSCP.14.020104
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 DETECTABILITY OF COSMIC DARK FLOW IN THE TYPE IA SUPERNOVA REDSHIFT–DISTANCE RELATION G. J. Mathews, B. M. Rose, P. M. Garnavich, D. G. Yamazaki, and T. Kajino The Astrophysical Journal 827/ 1, 1-11 2016/08/08 10.3847/0004-637X/827/1/60
  3. 研究論文(学術雑誌) 単著 Evolution of the cosmic matter density field with a primordial magnetic field Dai G. Yamazaki Physical Review D 93/ 043004 2016/02/05 10.1103/PhysRevD.93.043004
  4. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Constraints on the birth of the universe and origin of cosmic dark flow G. J. Mathews, M. R. Gangopadhyay, P. Garnavich, B. Rose, K. Ichiki, T. Kajino, D. Yamazaki International Journal of Modern Physics A 30/ 28n29 2015/10/20 10.1142/S0217751X15450220

研究発表

  1. ポスター発表 宇宙膨張に対する原初磁場の影響を考慮した宇宙背景放射と物質密度進化 新学術領域「なぜ宇宙は加速するのか?- 徹底的究明と将来への挑戦-」シンポジウム 2017/03
  2. 口頭発表(一般) Weak lensing effect と CMB 偏光揺らぎに対する原初磁場の影響 日本天文学会2017年春季年会 2017/03
  3. ポスター発表 The new BBN model with the photon cooling, X particle, and the primordial magnetic field 14th International Symposium on Nuclei in the Cosmos XIV 2016/06
  4. ポスター発表 複合ビッグバン元素合成モデルの検証 理論懇シンポジウム2015 2015/12
  5. ポスター発表 The B mode with a primordial magnetic field B mode from Space 2015/12

担当授業科目

  1. 力学入門
  2. 力学基礎
  3. 微積分学
  4. 力と運動

所属学協会

  1. 日本天文学会 2003-現在