茨城大学
教育学部
学校教育教員養成課程 教科教育コース 理科教育教室

顔写真
准教授

青島 政之

アオシマ マサユキ
AOSHIMA Masayuki
  • 1972年生まれ

経歴

  1. 秋田県立大学 助手 1999/06/01-2006/03/31
  2. 秋田県立大学 助教 2006/04/01-2014/03/31
  3. 茨城大学教育学部 准教授 2014/04/01-現在

学歴

  1. 千葉大学 理学部 化学科 1995/03/31 卒業
  2. 千葉大学 自然科学研究科 理化学専攻 博士前期 1998/03/31 修了
  3. 千葉大学 自然科学研究科 物質高次科学専攻 博士後期 1999/05/31 中退

学位

  1. 修士(理学) 千葉大学 1998/03/25
  2. 博士(理学) 千葉大学 2005/09/15

免許・資格

  1. 有機溶剤作業主任者技能講習修了 2008/01
  2. 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習修了 2017/01

研究分野

  1. 物理化学

研究キーワード

  1. 磁性粒子、ヘマタイト、分子シミュレーション

研究テーマ

  1. 酸化鉄コロイド粒子の形態制御と凝集現象に関する研究

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 垂直磁場中におけるキューブ状ヘマタイト粒子の凝集現象 吉良知之・青島政之 茨城大学教育学部紀要(自然科学) 茨城大学教育学部 68 2019/03/26 本研究ではヘマタイトキューブ状粒子の沈降・凝集過程を調べた。粒子はガラス上で部分的な格子構造を形成し、比較的強い垂直磁場を印加しても崩壊には至らない。ところが、細い鎖状クラスタは崩壊可能であった。0.3〜0.4 mT程度の磁場をあらかじめ印加しながら粒子を沈降させた場合、鎖状クラスタは形成されず、多数の島状のクラスタまたは単独粒子が確認できた。これは、鎖状クラスタの崩壊が粒子の磁場方向への配向によって生じる粒子間の磁気的斥力に起因することを示している。
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 板状ヘマタイト粒子の光反射特性 長島友里・青島政之 茨城大学教育学部紀要(自然科学) 茨城大学教育学部 68, 19-29 2019/03/26 本研究ではメタけい酸ナトリウムを用いた六角形板状ヘマタイト微粒子の新規合成法の検討を行った。その結果、著者らは本方法で作製した粒子が顕著な光反射特性を持つことに気がついた。すなわち、この微粒子分散液は外部磁場に応答して明瞭なコントラストを持つ色の変化を示す。これは、空間磁場を肉眼で感知できる新しい流体としての応用が期待できることを意味している。
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 磁性粒子のブラウン運動誘起のためのブラウン動力学法と格子ボルツマン法のハイブリッド型シミュレーション法の検討 佐藤明、青島政之 化学工学論文集 化学工学会 39/ 6, 485-492 2013/11/20 10.1252/kakoronbunshu.39.485
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 ブラウン動力学シミュレーションによる強磁性棒状粒子分散系の磁気粘性効果の検討 青島 政之、佐藤明 化学工学論文集 39/ 4, 272-279 2013/03/20 10.1252/kakoronbunshu.39.272
  5. (MISC)総説・解説(その他) 共著 棒状ヘマタイト粒子分散系が示す凝集構造と逆磁気粘性効果 青島政之、佐藤明 表面 51/ 1, 13-25 2013/01/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 磁性マイクロミラーの合成 第69回コロイドおよび界面化学討論会 2018/09/18 URL 光反射特性と磁性を併せ持つ板状ヘマタイト微粒子(磁性マイクロミラー)の合成を行った。この微粒子からなる分散系は外部磁場を印加すると一斉に配向する。これを磁場と垂直な方向から見ると粒子からの白い反射光が見え、磁場と並行な方向から見ると粒子からの赤い散乱光が見える。その結果、この微粒子の濃厚分散系は、外部磁場の変化に応じて明瞭なコントラストを持った白と赤のパターンを可逆的に表示できる。
  2. ポスター発表 光反射特性を有する板状ヘマタイトコロド分散系の磁場応答 第28回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会 2017/12/01
  3. ポスター発表 垂直磁場による磁性キューブ状粒子の再配列現象 第28回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会 2017/12/01
  4. 口頭発表(一般) 磁気粘性流体への応用を目指したNi-Auナノロッド分散系の調製 第64回コロイドおよび界面化学討論会 2013/09/20
  5. 口頭発表(一般) 針状ヘマタイト粒子からなる分散系の逆磁気粘性効果 日本機械学会第90期流体工学部門講演会 2012/09/18

担当授業科目

  1. 無機物理化学
  2. 初等自然科学総合研究
  3. 中等自然科学総合研究
  4. 化学実験Ⅰ
  5. 大学入門ゼミ

教育実績

  1. 平成31年度教育学部委託生(後期)の受け入れ 2018/10/01-2018/12/25 小学校第3学年「音」における理科の見方・考え方を働かせることのできる単元構想の在り方ー物の震え方を可視化し,定量化できる教材開発ー

社会貢献活動

  1. 第18回青少年のための科学の祭典日立大会 出展「シュワシュワ!入浴剤」  2018/12/02-2018/12/02
  2. いばらき理科推進事業 「科学自由研究発表会」助言・指導 ミュージーアムパーク茨城県自然博物館 2018/10/28-2018/10/28
  3. いばらき理科推進事業「科学自由研究の指導」,県西生涯学習センター 2018/08/03-現在
  4. いばらき理科教育推進事業 理科指導力向上研修「水溶液における溶解と化学変化」 2018/07/31-現在
  5. いばらき理科推進事業「科学の甲子園ジュニア茨城県大会実行委員」 2018/06/06-現在

所属学協会

  1. 粉体工学会 2016/05/11-現在
  2. 日本化学会 1995/12/12-現在