Ibaraki University's
College of Humanities and Social Sciences
Department of Law, Economics and Management

Associate Professor

FU Yue


Academic degrees

  1. Doctor in Laws University of Tsukuba 2016/03/25

Research Areas

  1. International Human Rights Law

Research keywords

  1. 人権、移民、難民、外国人、マイノリティ、家族、子ども、法的地位、退去強制、国籍、無国籍

Bibliography

  1. Typology of Stateless Persons in Japan Study Group on Statelessness in Japan (Ayane Odagawa, Sosuke Seki, Hajime Akiyama, Fumie Azukizawa, Keiko Kato, Anna Nakakura, Yue Fu, Manami Honda) UNHCR(国連難民高等弁務官)駐日事務所 2017/12 URL
  2. 『トピック社会保障法 2017第11版』 本沢巳代子=新田秀樹編著 "Dear international students: major social security program to know!" 信山社 2017/02/10
  3. 『パスポート学』 陳天璽=大西広之=小森宏美=佐々木てる編著 「5.4 難民」 北海道大学出版会 2016/10/25
  4. 『よくわかる家族法』 本澤巳代子=大杉麻美=高橋大輔=付月 「第VII章国際結婚と子ども」 ミネルヴァ書房 2014/10/15 付月「VII 国際結婚と子ども」
  5. 『家族法と社会保障法の交錯-本澤巳代子先生還暦記念』 古橋エツ子=床谷文雄=新田秀樹編 「4 グローバル社会における家族問題ー退去強制させられる子どもの最善の利益ー」 信山社 2014/10/13

Papers

  1. Research paper (scientific journal) Only Stateless Children Born in Japan ― A Study Towards Realizing Every Child's the Right to Acquire a Nationality FU Yue 2017 Human Rights International International Human Rights Law Association 28, 67-73 2017/10/30 9784797228281
  2. (MISC) Book review and document introduction, etc. Only 書評:全国難民弁護団連絡会議監修・渡邉彰悟=杉本大輔編集代表『難民勝訴判決20選 – 行政判断と司法判断の比較分析』(信山社, 2015年) 付月 国際人権 国際人権法学会 27, 109-110 2016/10/30
  3. Doctoral Thesis Only 『日本で生まれた子どもの国籍と無国籍認定』 付月 2016/03/25
  4. Research paper (scientific journal) Only 「フィリピンにおける無国籍者の保護の歴史と現状」 付月 難民研究ジャーナル 難民研究フォーラム 4, 16-33 2014/12
  5. Research paper (scientific journal) Joint 「日本の無国籍問題をめぐる現状と課題」 小田川綾音=付月 法律時報 86/ 11, 47-52 2014/10/01

Research presentations

  1. Oral presentation(general) Nationality or Statelessness Determination Relating to the Family Life of a Child Born in Japan 16th World Conference of ISFL (International Society of Family Law): ‘Family Law and Family Realities’ 2017/07/29
  2. Oral presentation(invited, special) 「家族の国際化・多様化と子どもの無国籍問題」 国際人権法学会第28回(2016年度)研究大会 2016/11/22
  3. Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others 「国籍・無国籍について考えるー日本で生まれた無国籍児を中心にー」 MESA Friendship主催講演会 2016/10/04
  4. Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others 「見えづらい無国籍者の存在」 アムネスティ日本・水戸グループ自主学習会 2015/11/22
  5. Oral presentation(general) 「家族の国際化と子どもの人権」 「愛と傷つきやすさと被害者学の共同セミナー」第10回ジョイントセミナー 2015/02/07