茨城大学
人文社会科学部
人間文化学科

准教授

添田 仁

ソエダ ヒトシ
SOEDA Hitoshi
  • 1976年生まれ

経歴

  1. 茨城大学人文社会科学部(改組)・准教授 2017/04-現在
  2. 筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター・客員研究員 2013/12-現在
  3. 茨城大学人文学部・准教授 2013/04-2017/03
  4. 神戸大学大学院人文学研究科・特命講師 2011/04-2013/03
  5. 神戸大学大学院人文学研究科・特命助教 2010/04-2011/03
  6. 神戸大学大学院人文学研究科・助教 2008/10-2010/03
  7. 神戸大学大学院人文学研究科・学術推進研究員 2008/04-2008/09
  8. 神戸大学大学院人文学研究科・学生支援研究員 2007/04-2008/03
  9. 神戸大学大学院人文学研究科・学術推進研究員 2005/05-2007/03

学歴

  1. 神戸大学 文化学研究科 博士 2007/09 修了
  2. 神戸大学 文学研究科 修士 2002/03 修了
  3. 神戸大学 国際文化学部 地域文化学科 1999/03 卒業

学位

  1. 博士(学術) 神戸大学 2007/09/30

研究分野

  1. 日本史

研究キーワード

  1. 海域交流史、鉱山史、災害史、地域文化遺産学

競争的資金等の研究課題

  1. 関東・東北豪雨で被災した歴史資料を活用した〈水と共生する文化〉の研究(研究代表者) 科研費以外 国内研究助成 クリタ水・環境科学振興財団 2019/10-2020/09
  2. 研究者ネットワークによる巨大災害被災地での歴史文化環境再生の研究(研究分担者) 科研費 基盤研究B 2019/04-2021/03
  3. 被災した紙媒体資料を対象とした安定的な保全技術活用の検討(研究分担者) 科研費以外 東北大学災害科学国際研究所 東北大学災害科学国際研究所リソースを活用した共同研究助成 2018/06-2020/03
  4. 近世日本の鉱山開発を支えた豪農商と〈鉱山知〉の歴史的分析(研究代表者) 科研費 基盤研究(C)一般 日本学術振興会 科学研究費補助金 2017/04/01-2021/03/31
  5. 災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立―東日本大震災を踏まえて―(研究協力者) 科研費 基盤研究(S) 日本学術振興会 科学研究費補助金 2014/04/01-2019/03/31

著書

  1. 生野銀山石川家資料叢書 第1集 幕末石炭採掘関係史料 添田仁(生野銀山石川家文書の魅力を語る会) 生野銀山石川家文書の魅力を語る会 2019/03
  2. [報告書]八槻家所蔵資料調査報告書-被災資料等の確認調査事業- 高橋修・添田仁・佐々木啓・川上真理 茨城大学人文学部 2016/03
  3. 徳川幕府全代官人名辞典 村上直、和泉清司、佐藤孝之、西沢淳男、小倉宗、添田仁ほか 東京堂出版 2015/03
  4. 歴史文化を大災害から守る―地域歴史資料学の構築― 奥村弘、平川新、市沢哲、三村昌司、佐々木和子、久留島浩、坂江渉、小林准士、寺内浩、佐藤大介、矢田俊文、今津勝紀、阿部浩一、白水智、添田仁、松下正和、内田俊秀、足立裕司ら 東京大学出版会 2014/01/25 第Ⅲ部第7章「被災史料を“みんな”で守るために―被災史料保全活動における後方支援の現状と課題―」
  5. 長崎 東西文化交渉史の舞台 若木太一、徐興慶、荒木龍太郎、劉序楓、原田博二、井上敏幸、錦織亮介、高山百合子、松尾晋一、藪田貫、添田仁、越中哲也ら 勉誠出版 2013/09/20 第二部「密貿易とともに生きる―もう一つの「鎖国」貿易史―」

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 水戸藩の経師 添田仁 常陸大宮市史研究 常陸大宮市教育委員会 2, 1-16 2019/03
  2. 研究論文(その他学術会議資料等) 単著 豊後岡藩の大坂湾海防関係史料について 添田仁 2014-2018年度科学研究費補助金・基盤研究B 研究成果報告書 幕末期における大坂・大坂城の軍事的役割と畿内・近国藩(代表・岩城卓二) 365-413 2019/03
  3. 研究論文(その他学術会議資料等) 単著 高取山石炭関係史料について-生野銀山「石川家文書」の紹介- 添田仁 2014-2018年度科学研究費補助金・基盤研究B 研究成果報告書 幕末期における大坂・大坂城の軍事的役割と畿内・近国藩(代表・岩城卓二) 431-437 2019/03
  4. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 単著 関東・東北豪雨の水損資料に記された氾濫と治水の記憶 添田仁 歴史が導く災害科学の新展開Ⅱ 人の記憶、自然の記憶 東北大学災害科学国際研究所 30-35 2019/03/30
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 南伊豆の海難と救助-伊豆国賀茂郡長津呂村の海難記録から- 添田仁 南伊豆を知ろう会 NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴん 5, 21-33 2018/11

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 洪水で被災した歴史資料を文化資源に 多摩の地域持続をめざした歴史資料の保存と活用 2019/03
  2. 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 忘れられた戊辰戦争ー笠間藩神谷陣屋の奮闘記ー 笠間歴史フォーラム・明治150年事業「維新の時代を生きた人々と笠間」 2018/11
  3. 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 紀行家が見た天保期の水戸と光圀 神社庁研究会「明治維新百五十年・御譲位に関して」 2018/08
  4. 口頭発表(一般) 関東・東北豪雨の水損資料に記された氾濫と治水の記憶 歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業東北大拠点シンポジウム「歴史が導く災害科学の新展開Ⅱ 人の記憶、自然の記憶」 2018/06
  5. 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 海難と救助の南伊豆-ニール号沈没事件とその前史- 第10回 南伊豆を知ろう会 2017/11

担当授業科目

  1. 日本近世史Ⅱ
  2. 日本近世史史料講読演習Ⅰ
  3. メジャー基礎ゼミナール
  4. 専門演習ⅠⅢ
  5. 持続可能なコミュニティデザイン論

社会貢献活動

  1. 茨城地方史研究会理事 2018/06-現在
  2. 茨城史料ネット事務局長 2013/04-現在
  3. 神戸外国人居留地研究会理事 2012/04-2013/03
  4. 歴史資料ネットワーク運営委員 2011/07-2013/06
  5. 歴史資料ネットワーク運営委員 2003/10-2005/09

所属学協会

  1. 茨城地方史研究会 2014/10-現在
  2. 歴史学研究会 2008/05-現在
  3. 九州史学研究会 2006/09-現在
  4. 大阪歴史学会 2004/09-現在
  5. 日本史研究会 2003/10-現在

委員歴

  1. 常陸大宮市 市史編さん委員会委員(近世史部会) 2016/08-現在
  2. 笠間市 笠間城跡調査指導委員会委員 2014/08-現在
  3. 龍ヶ崎市 文化財保護審議会委員 2014/06-現在
  4. 茨城県 歴史の道調査委員会調査員 2014/06-2015/03