茨城大学
理学部
理学科(生物科学コース)

准教授

及川 真平

オイカワ シンペイ
OIKAWA Shinpei

その他の所属・職名

  1. 地球変動適応科学研究機関(ICAS)

学位

  1. 生命科学

研究分野

  1. 生態・環境

研究テーマ

  1. 植物のリーフ・フェノロジーと炭素収支; 地球環境変化が作物の成長と収量に及ぼす影響; 亜高山帯植物の資源獲得と資源利用 ; 窒素固定植物の窒素利用

著書

  1. Structure and Function of Mountain Ecosystems in Japan Kouki Hikosaka, Takehiro Sasaki, Chiho Kamiyama, Masatoshi Katabuchi, Shimpei Oikawa, Masaya Shimazaki, Hiroshi Kimura and Tohru Nakashizuka Trait-based approaches for understanding species niche, coexistence, and functional diversity in subalpine moorlands Springer 2015
  2. 草本群落の生産構造と群落光合成モデル 2008

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Leaf dynamics in growth and reproduction of Xanthium canadense as influenced by stand density Takahiro Ogawa, Shimpei Oikawa, Tadaki Hirose Annals of Botany 116, 807-819 2015
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Implications of lifespan variation within a leaf cohort for evaluation of the optimal timing of leaf shedding Noriyuki Osada, Shimpei Oikawa, Kaoru Kitajima Functional Ecology Wiley 2014
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Seasonal change in light partitioning among coexisting species of different functional groups along elevation gradient in subalpine moorlands Chiho Kamiyama, Shimpei Oikawa, Kouki Hikosaka New Phytologist Springer 20, 913-923 2014
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 機能形質から種のニッチ,共存,そして消失を理解する:亜高山帯湿原群集を対象とした群集生態学と生理生態学からのアプローチ 彦坂 幸毅・佐々木 雄大・神山 千穂・片渕 正紀・及川 真平・嶋崎 仁哉・木村 啓・中静 透 地球環境 19, 33-46 2014
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Mean residence time: leaf number, area, dry mass, and nitrogen in canopy photosynthesis Tadaki Hirose, Shimpei Oikawa Oecologia 169, 927-937 2013

研究発表

  1. 口頭発表(一般) A meta-analysis of leaf nitrogen distribution within plant canopies 第63回日本生態学会仙台大会 2016/03
  2. ポスター発表 植物の落葉タイミングは最適か: 野外での検証 日本生態学会第63回全国大会 2016/03/24
  3. ポスター発表 ダイズの栽培化に伴う形質の変化:何を得て何を失ったのか? 日本生態学会第63回全国大会 2016/03/22
  4. ポスター発表 植物葉群内における葉間窒素分配のメタ解析 東北植物学会第5回大会 2015/12/19
  5. ポスター発表 窒素固定植物の老化葉からの窒素回収 日本生態学会第62回全国大会 2015/03