茨城大学
工学部
都市システム工学科

助教

一ノ瀬 彩

イチノセ アヤ
ICHINOSE Aya

学位

  1. 博士(デザイン学) 筑波大学 2010/03

研究分野

  1. 建築史・意匠

研究キーワード

  1. 建築・都市デザイン、地域ブランディング、公共空間の参加型デザインマネジメント

著書

  1. まち建築 まちを生かす36のモノづくりコトづくり 日本建築学会(建築教育委員会市民協働のデザインWG:伊藤香織, 一ノ瀬彩,他) 彰国社・日本建築学会 2014/04
  2. 「47 REASONS TO TRAVEL IN JAPAN」ibaraki:d design travel OKINAWA ナガオカケンメイ 編著 D&DEPARTMENT PROJECT 2013 978-4903097107
  3. 筑波大学 アート・デザインプロデュース2008 渡和由,貝島桃代,三友奈々,一ノ瀬彩,石田文子,堀欠和晃,牧奈歩 筑波大学芸術専門学群 2009/03
  4. <フィールドワーク> LINK Tokyo-Madrid—都市構造とライフスタイルに関する共同研究プロジェクト(筑波大学貝島研究室 著):10+1 no.44 INAX出版 2007
  5. 第10章 隙間 A-プロジェクト:Bow-Wow from POST BUBBLE CITY アトリエ・ワン (貝島桃代,塚本由晴),一ノ瀬彩,他 INAX出版 2006 978-4872751338

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 筑波大学附属病院アートステーションー「SOH」を中心とした空間改善の継続にみる学生の活動と組織構成ー 学生参加によるアート・デザインを用いた大学キャンパス改修の実践 一ノ瀬彩,貝島桃代 日本建築学会技術報告集 29, 335‐338 2009
  2. (MISC)総説・解説(国際会議プロシーディングズ) 共著 Suburban Practice Kijima lab.(Ayano Toki, Aya Ichinose,Ai Kwamura, Noriaki Nakamura) 2008Link Tokyo Madrid 18-23,112-115 2008
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 学生参加によるアート・デザインを用いた大学キャンパス改修の実践 –筑波大学の取組 一ノ瀬彩、貝島桃代 日本建築学会技術報告集 28号, 689‐694 2008
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 渋谷における群衆空間の内外からみた群衆空間の構成 (副題:人と周辺環境からみた都市公共空間に関する研究) 一ノ瀬彩 筑波大学芸術学研究報 no.9/ 05, 123‐129 2005

研究発表

  1. その他 地域・業界のデザイン振興・保護活動紹介(47)茨城県デザインセンターの活動紹介 Design protect 25 2012
  2. 口頭発表(一般) 長屋建住宅の構成類型 : 現代日本の長屋建住宅に見られる共有の空間構成(2) 日本建築学会大会学術講演梗概集 2010
  3. 口頭発表(一般) 長屋建住宅の空間構成 : 現代日本の長屋建住宅に見られる共有の空間構成(1) 日本建築学会大会学術講演梗概集 2010
  4. 口頭発表(一般) カーテンウォールを用いた現代建築の設計意図と構成類型 : 現代建築のカーテンウォール構法における地域性の表現に関する研究 2 日本建築学会大会学術講演梗概集 2009
  5. 口頭発表(一般) カーテンウォールを用いた現代建築のファサードの構成類型と立地 : 現代建築のカーテンウォール構法における地域性の表現に関する研究 1 日本建築学会大会学術講演梗概集 2009

芸術活動、建築作品等

  1. 芸術活動 共同 水辺のマルシェ:なわてざぶとんインスタレーション・ワークショップ 2014/04-2014/05
  2. 芸術活動 共同 日立シビックセンターB1F,1Fサインリニューアル 2013/12-2014/03
  3. 芸術活動 共同 清水みなと散歩・デラックス:「シーザブ」によるイベントディスプレイデザイン 2013/11-2014/02
  4. 芸術活動 共同 工芸の五月2014:井戸端プリント・旅行社みずのさんぽ 2013/10-2014/05
  5. 芸術活動 単独 笠間稲荷門前通りポケットパークデザインコンペ最優秀賞「傘の間」 2013/08-2013/10

所属学協会

  1. 日本建築学会 2004/03-現在