茨城大学
工学部
マテリアル工学科

准教授

岩瀬 謙二

イワセ ケンジ
IWASE Kenji

研究分野

  1. 構造・機能材料

研究キーワード

  1. 機能材料、水素貯蔵材料、X線回折、中性子回折

研究テーマ

  1. 水素貯蔵材料の水素化特性と構造との相関に関する研究  近年、地球環境の観点から、水素エネルギーを利用した燃料電池の実用化を目指して、産官学が一体となって研究が進められている。水素を貯蔵する方法として水素吸蔵合金が注目されており、水素吸蔵放出特性の高性能化が求められている。構造と水素化特性との相関を明らかにし、吸蔵放出機構の解明および高性能化を目的としている。
  2. 中性子透過法による非破壊検査法の開発  原子炉,飛行機や鉄道などの構造物に生じる亀裂や疲労破壊は大事故につながるだけに、それらの引き金となる構造物内部の情報を得る事は重要であると考えられる。中性子はX線に比べて透過能が優れており、侵入深さは数10mmに達するため、内部の情報を直接得ることができる。近年、中性子透過法による非破壊検査法の開発が盛んに行われており、歪み測定や材料内部の組織観察法の確立を目坐している。

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Microstructural information mapping of a plastic-deformed -iron plate during tensile tests using pulsed neutron transmission Takashi Kamiyama, Kenji Iwase, Hirotaka Sato, Stefanus Harjo, Takayoshi Ito, Shin-ichi Takata, Kazuya Aizawa, Yoshiaki Kiyanagi Physics Procedia 88, 50-57 2017
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Crystal structure of Pr3MgNi14Dx studied by in situ neutron diffraction Kenji Iwase, Kazuhiro Mori, Naoyoshi Terashita, Suguru Tashiro, Tetsuya Suzuki Inorganic Chemistry 56, 6933-6937 2017
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Structural origin of massive improvement in Li-ion conductivity on transition from (Li2S)5(GeS2)(P2S5) glass to Li10GeP2S12 crystal Kazuhiro Mori, Takuya Kasai, Fumika Fujisaki, Kenji Iwase, Yohei Onodera, Toshiharu Fukunaga Solid State Ionics 301, 163-169 2017
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Effect of Mg substitution on crystal structure and hydrogenation of Ce2Ni7-type Pr2Ni7 Kenji Iwase, Kazuhiro Mori, Naoyoshi Terashita, Suguru Tashiro, Tetsuya Suzuki J. Solid State Chem 247, 142-146 2017/01/15
  5. 研究論文(学術雑誌) Synthesis of PuNi3-type PrCo3 and its hydrogen absorptiondesorption property Kenji Iwase, Kazuhiro Mori, Shinnosuke Shimizu, Suguru Tashiro and Tetsuya Suzuki Int. J. Hydrogen Energy 41, 14788-14794 2016

知的財産権

  1. 特許 水素貯蔵材料構造解析用セル及びその製造法 5712380 2015/03/20

受賞

  1. 第55回日本金属学会論文賞「若手講演論文部門」 2006/09

所属学協会

  1. 日本金属学会 2003/10-現在
  2. 日本技術士会 2003-現在
  3. 日本中性子科学会 2003-現在