茨城大学
保健管理センター

顔写真
准教授

布施 泰子

フセ ヤスコ
FUSE Yasuko

学歴

  1. 東京医科歯科大学 医学部 1988/03 卒業

学位

  1. 医学博士 東京医科歯科大学

免許・資格

  1. 医師 1988/05/27
  2. 精神保健指定医
  3. 精神科専門医・指導医
  4. 日本医師会産業医

研究分野

  1. 精神神経科学

著書

  1. 大学のメンタルヘルスの現状と課題、そして対策 休学・退学、留年問題-学部学生について- 全国大学メンタルヘルス研究会 2015/08/31
  2. It's Nice to be Different Yasko Fuse-Nagase Daekyo出版 2007/06/05 お互いの差異や個性を認めて協力、尊重しあうことの大切さをテーマにした絵本。韓国語と英語で書かれている。
  3. ちがうってすてきだね 布施泰子 新風舎 2005 お互いの差異や個性を認めて尊重しあい協力しあうことの大切さをテーマにした絵本。日本語と英語で書かれている。
  4. 女性の医学 西東社出版部 西東社 1999
  5. ICD-10 精神および行動の障害-臨床記述と診断ガイドライン 医学書院 1993

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 大学における休学・退学・留年学生に関する調査 第37報(平成26年度調査結果) 布施泰子、梶谷康介、平井伸英、苗村育郎、佐藤武 大学のメンタルヘルス 1 2017
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 大学生のアパシー傾向の実態と生活習慣の関連 山川希望、瀧澤利行、松坂晃、布施泰子 茨城大学教育学部紀要(教育科学) 66 2017
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 大学における休学・退学・留年学生に関する調査第37報-平成26年度分集計結果から- 布施泰子、梶谷康介、平井伸英、苗村育郎、佐藤武 Campus Health 54/ 2, 211-216 2017/05 2432-9479
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 治療関係で困った経験、そしてそのときどう対処したか 布施泰子 精神神経学雑誌 118/ 10, 771-774 2016
  5. (MISC)書評,文献紹介等 単著 デイビッド・デンボロウ著/小森康永久,奥野光訳 ふだん使いのナラテイヴ・セラピー-人生のストーリーを語り直し、希望を呼び戻す- 布施泰子 家族療法研究 33/ 3, 355-356 2016/12/25

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 社会構成主義的な精神療法におけるオープンクエスチョン 第113回日本精神神経学会学術総会 2017/06/23
  2. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 休学・退学調査の結果から見た大学生の精神障害の推移-統合失調症は軽症化したのか- 第17回日本外来精神医療学会 2017/06/10
  3. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) Topics from the Survey on Non-Graduation Factors among Japanese University students ACHA2017 2017/06/01
  4. 口頭発表(一般) 国立大学に在籍する大学生のWAIS-III メンタル関連三学会合同大会 2016/12/09
  5. 口頭発表(一般) 大学における休学・退学・留年学生に関する調査(平成26年度分) メンタルヘルス関連三学会合同大会 2016/12/09

担当授業科目

  1. 精神医学特論

所属学協会

  1. 日本精神神経学会 1988/05/01-現在
  2. 国立大学法人保健管理施設協議会 2012/10/01-現在
  3. 全国大学メンタルヘルス学会 2015/12/10-現在
  4. 全国大学メンタルヘルス研究会 2012/10/20-2016/03/31
  5. 日本家族療法学会 1998/01/01-現在

委員歴

  1. 日本精神神経学会 精神科専門医認定試験面接委員 2016/08/27-2016/08/28
  2. 全国大学メンタルヘルス学会 理事 2015/12/10-現在
  3. 国立大学法人保健管理施設協議会 学生の健康白書に関する委員会委員 2014/12-現在
  4. 全国大学メンタルヘルス研究会 運営委員 2014/09-2016/03
  5. 国立大学法人保健管理施設協議会 メンタルヘルス委員会委員 2013/11-現在