茨城大学
農学部
地域総合農学科

准教授

前田 滋哉

マエダ シゲヤ
MAEDA Shigeya
  • 1975年生まれ

経歴

  1. 京都大学助手大学院農学研究科 2002/04/01-2007/03/31
  2. 京都大学講師大学院農学研究科 2007/04/01-2012/04/30
  3. 茨城大学准教授農学部 2012/05/01-現在
  4. 東京農工大学大学院連合農学研究科准教授(兼職教員) 2013/04/01-現在

学歴

  1. 京都大学 農学部 1997/03/31 卒業
  2. 京都大学 農学研究科 地域環境科学専攻 博士 2002/03/31 修了

学位

  1. 京都大学博士(農学) 京都大学 2002/03/23

研究分野

  1. 農業土木学・農村計画学

研究キーワード

  1. 水環境,水理,生態水理,流体力学,水文,水質,環境動態解析,数値解析,最適化,数理計画,意思決定支援,河川,湖沼,流域管理,灌漑排水,地理情報システム(GIS)

研究テーマ

  1. GISと最適化モデルを用いた流域レベルの河川水質管理 2002-現在
  2. 河川流域内の土地管理ユニットに対する許容最大排出負荷量の算定 2002-現在
  3. 作物収量最大化と河川取水量最小化を目的とした灌漑用水の最適配分 2004-現在
  4. 湖沼水質管理のための流入河川に対する許容最大排出負荷量の最適配分 2004-現在
  5. 水理解析と最適化理論を融合した水路における魚類生息地の設計支援 2010-現在
  6. 環境配慮工の有効性の生態水理学的評価 2014/04/01-現在

競争的資金等の研究課題

  1. 堆砂による路床の時空間変動の予測を基礎とした魚巣・魚溜工の設計支援手法 科研費 基盤研究(C) 2016/10/21-2019/03/31
  2. 量・質・エネルギー・環境を考慮した水利用の評価手法と合理的な水利調整の開発(研究代表者:小林 久) 科研費 その他 基盤研究(B)(特設分野研究) 2014/04/01-2018/03/31
  3. 遊泳魚と底生魚の共存に対応した粗石・魚巣配置の最適化手法 科研費 基盤研究(C)一般 科学研究費補助金 基盤研究(C) 2013/04/01-2016/03/31
  4. 霞ヶ浦流域における自浄作用を考慮した面源排出負荷管理手法の開発 科研費以外 河川財団 河川環境整備基金助成 2013/04/01-2014/03/31
  5. 水理解析と最適化理論を融合した魚類生息環境の設計手法 科研費 若手研究(B) 科学研究費補助金 若手研究(B) 2011/04/01-2013/03/31

著書

  1. Optimization approaches to nonpoint pollutant source control in watersheds, "Watersheds: Management, Restoration and Environmental Impact" Maeda, S., Kawachi, T., Unami, K. and Takeuchi, J. Nova Science Publishers 2010
  2. 流域とは何か,「撤退の農村計画」 前田滋哉 学芸出版社 2010
  3. 数理計画,「改訂7版農業農村工学ハンドブック,基礎編,第1部数学・情報」 前田滋哉 (社)農業農村工学会編 2010
  4. Computational methods supporting rainwater harvesting technology, "New Topics in Water Resources Research and Management" Unami, K., Kawachi, T., Maeda, S. and Takeuchi, J. Nova Science Publishers 2008

論文

  1. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 急激な土地利用変化がジャカルタの大規模洪水リスクに及ぼす影響 吉田貢士,前田滋哉,黒田久雄 農業農村工学会 水文・水環境研究部会 29, 51-59 2017/03/24 1881-4948
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 A GIS-aided two-phase grey fuzzy optimization model for nonpoint source pollution control in a small watershed Maeda, S., Kuroda, H., Yoshida, K. and Tanaka, K. Paddy and Water Environment Springer-Verlag 15/ 2, 263-276 2017/02/20 10.1007/s10333-016-0545-z
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Turbulence and energetic characteristics of water regions created by eco-friendly physical structures in an agricultural drainage canal Maeda, S., Iida, M., Yoshida, K., Kuroda, H. E-proceedings of 12th International Conference on Hydroscience & Engineering 13-0001.pdf 2016/11/06
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Rice harvested area estimation model for rain-fed paddy in Mekong river basin Tanaka, K., Yoshida, K., Maeda, S. and Kuroda, H. Journal Teknologi 78, 33-38 2016/01
  5. (MISC)総説・解説(国際会議プロシーディングズ) 共著 The study on the relation between the thickness of oxidation layer and denitrification Lin, X., Yoshida, K., Maeda, S., Kuroda, H. E-proceedings of PAWEES-INWEPF joint international conference 2015 PIJIC2015_10.pdf 2015/08/20

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 湧水・地下水水質におよぼす単独面源負荷の影響 第66回農業農村工学会関東支部大会講演会 2015/10/26
  2. 口頭発表(一般) 異なる土地利用の蓄積窒素の動態に関する研究 第66回農業農村工学会関東支部大会講演会 2015/10/26
  3. 口頭発表(一般) メコン川流域における米収穫面積変動に伴う利用可能水量の不均一性を考慮した水循環-作物生産モデルの構築 第66回農業農村工学会関東支部大会講演会 2015/10/26
  4. 口頭発表(一般) ラオス国立大学農学部 SRI 試験圃場における水生産性の評価 第66回農業農村工学会関東支部大会講演会 2015/10/26
  5. 口頭発表(一般) 季節による酸化層の変化と脱窒活性の調査 平成27年度農業農村工学会講演会 2015/09/02

受賞

  1. 農業農村工学会研究奨励賞 水質汚濁負荷管理のための最適化モデルに関する一連の研究 2012/09/18
  2. 国際水田・水環境工学会論文賞/佐藤賞 A distributed hydro-environmental watershed model with three-zoned cell profiling 2010/10/28
  3. 農業土木学会京都支部研究奨励賞 最適化モデルを用いた流域における点源・面源汚濁からの許容排出負荷量の算定 2004/11/18
  4. 農業土木学会論文奨励賞 ε-Constraint Approach for Robust Optimization of Wastewater Allocation in River Systems 2003/07/08

担当授業科目

  1. 微積分学
  2. 水環境再生工学I
  3. 水理学
  4. 環境水理学
  5. 物理学実験基礎

所属学協会

  1. 国際水田・水環境工学会(PAWEES) 2002-現在
  2. 雨水資源化システム学会 2000-現在
  3. 農業農村工学会 1995-現在

委員歴

  1. 農業農村工学会 平成29年度農業農村工学会大会運営委員会委員 2016/12/19-現在
  2. 農業農村工学会 代議員 2015/05/30-現在
  3. 農業農村工学会 関東支部代表幹事 2015/04/01-現在
  4. 日本雨水資源化システム学会 学会誌編集委員 2013/04/01-現在
  5. 日本雨水資源化システム学会 評議員 2013/04/01-現在