茨城大学
人文社会科学部
人間文化学科

教授

市川 千恵子

イチカワ チエコ
ICHIKAWA Chieko

学歴

  1. お茶の水女子大学 人間文化研究科 比較文化学専攻 博士 単位取得満期退学
  2. お茶の水女子大学 人文科学研究科 英文学専攻 修士 修了

学位

  1. 博士 お茶の水女子大学

教育・研究活動状況

19世紀末から世紀転換期の散文研究

研究キーワード

  1. イギリス近・現代散文研究

競争的資金等の研究課題

  1. 「19世紀後半から世紀転換期の文学表象における女性労働とネットワーク形成」 科研費 基盤研究(C)一般 2016/04/01-2020/03/31
  2. 「十九世紀末から世紀転換期の女性医師著述家研究――文学・医学・フェミニズム」 科研費 基盤研究(C)一般 科学研究費補助金 2012/04/01-2016/03/31
  3. 「ヴィクトリア朝後期の女性運動と文学の共鳴」 科研費 基盤研究(C)一般 科学研究費補助金 2008/04/01-2012/03/31
  4. 「十九世紀英国女性の自己・他者表象の政治性」 科研費 基盤研究(C)一般 科学研究費補助金 2004/04/01-2008/03/31

著書

  1. 『セクシュアリティとヴィクトリア朝文化』 「欲望の封印から充足の模索へ――エリス・ホプキンズとヴィクトリア朝中期の性の葛藤」 彩流社 2016/12/31
  2. 『歴史のなかのブロンテ』 マリアン・トールマレン編 第3章「ブロンテ姉妹の生涯と作品にゆかりのある北イングランドの場所」 大阪教育図書 2016/12/25
  3. 『エリザベス・ギャスケル中・短編小事典』 「エリザベス・ギャスケル――ジャンルを横断する女性作家」 開文社 2016/03/31
  4. 『エリザベス・ギャスケル中・短編小説研究 没後150周年記念』 (ジョアンヌ・シャトック著)「書評家としてのエリザベス・ギャスケル」 大阪教育図書 2015/11/12
  5. 『ブロンテ姉妹と15人の男たちの肖像――作家をめぐる人間ドラマ』 「シン・ジョン・リヴァーズ 『ジェイン・エア』――ミッショナリーの欲望の深層」 ミネルヴァ書房 2015/09/20

論文

  1. (MISC)書評,文献紹介等 単著 廣野由美子著『謎解き「嵐が丘」』 『ブロンテ・スタディーズ』 日本ブロンテ協会 6/ 2, 203-208 2016/11/25
  2. 研究論文(学術雑誌) 単著 ‘A Body Politic of Women’s Own: Josephine Butler, Social Purity, and National Identity’ Victorian Review Johns Hopkins University Press 41/ 1, 107-123 2015
  3. (MISC)その他記事 単著 「牧師館の女性たちの自己実現――書くこと、信仰、政治参加――」 『女性とジェンダーの歴史』 イギリス女性史研究会 3, 8-10 2015/11
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 'Jane Eyre's Daughters: The Feminist Mission of Mary Carpenter and Josephine Butler in India' Women's History Review Routledge 23/ 2, 220-238 2014/04
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 「厄介なる遺産―『ハード・タイムズ』と『北と南』から『素敵な仕事』へ」 『ヴィクトリア朝文化研究』 日本ヴィクトリア朝文化研究学会 9, 58-72 2011/11

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 'Socialist Purity Campaigners and Women's Writing on Sex' Radical Women 1880-1914 2016/09/17
  2. 口頭発表(一般) 'Governing Desires versus Consuming Pleasures: Jane Ellice Hopkins, James Hinton, and Conflicts in Sexual Politics' Consuming (the) Victorians, 17th Annual Conference of the BAVS 2016/09/01
  3. 口頭発表(招待・特別) 'Dickens's Impact on Japanese Culture' Global Dickens: Reimagining Dickens Around the World 2016/08/30
  4. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 「干渉と感傷の力学―ヴィクトリア朝小説におけるチャリティと労働」シンポジウム「近代イギリスのチャリティを読む」 日本英文学会第88回全国大会 2016/05/28
  5. 口頭発表(招待・特別) 「孤児のヒロインの物語が描く家族――『ジェイン・エア』と『ローズ・タークァンド』」 日本ブロンテ協会30周年記念大会 2015/10/17

受賞

  1. 第17回 福原賞(研究助成部門) ペンを取る女性医師たち――ヴィクトリア朝後期のジェンダー・ポリティクス 2009/01

所属学協会

  1. イギリス女性史研究会 2014/12/01-現在
  2. ディケンズ・フェロウシップ日本支部 2007/10/01-現在
  3. 日本ヴィクトリア朝文化研究学会 2001/10/01-現在
  4. British Association for Victorian Studies 2000/09/01-現在
  5. 日本英文学会 1999/04/01-現在

委員歴

  1. 日本英文学会 大会準備委員 2016/06/25-現在
  2. 日本ヴィクトリア朝文化研究学会 運営委員 2016/02/01-現在
  3. 日本ギャスケル協会 事務局長 2013/01/01-2016/03/31
  4. 日本ギャスケル協会 幹事 2006/04/01-2010/03/31