茨城大学
広域水圏環境科学教育研究センター

助教

山口 直文

ヤマグチ ナオフミ
YAMAGUCHI Naofumi

経歴

  1. 日本学術振興会特別研究員(DC2)(所属:京都大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻) 2008/04/01-2009/03/31
  2. 日本学術振興会特別研究員(PD)(所属:京都大学防災研究所) 2009/04/01-2010/03/31
  3. 産業技術総合研究所 地質情報研究部門 長期変動研究グループ 特別研究員 2010/04/01-2012/03/31

学歴

  1. 京都大学 理学部 2004/03 卒業
  2. 京都大学 理学研究科 地球惑星科学専攻 修士 2006/03 修了
  3. 京都大学 理学研究科 地球惑星科学専攻 博士後期 2009/03 修了

学位

  1. 博士(理学) 京都大学 2009/03/23

研究分野

  1. 地質学

競争的資金等の研究課題

  1. 津波による堆積・侵食過程の時系列解析:水理条件の復元に向けた水路実験 科研費 若手研究(B) 2016/04/01-2019/03/31
  2. 過去の霞ヶ浦湖岸環境の推定に向けた地質学的手法の確立 科研費以外 河川整備基金助成事業 2014/04/01-2016/03/31
  3. 陸上に遡上し湖沼に到達した津波の堆積過程の解明 科研費以外 笹川科学研究助成金 2013/04/01-2014/02/10
  4. ウェーブリップルの変形過程の解明:形態と水理・粒度条件の相互作用 科研費 その他 科学研究費補助金(特別研究員奨励費) 2008/04/01-2010/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 水路実験による陸上津波堆積物研究の現状と今後の可能性 山口直文 地質学雑誌 125/ 2, 121-136 2019/02
  2. (MISC)その他記事 単著 茨城大学広域水圏環境科学教育研究センター 山口直文 堆積学研究 77/ 1, 51-53 2019/02
  3. (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 単著 リップルの峰の丸さが示すこと 山口直文 堆積学研究 77/ 1, 29-38 2019/02
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Sedimentary processes and the distribution of tsunami deposits on a narrow coastal lowland backed by a cliff in flume experiments Yamaguchi, N. and Sekiguchi, T. Journal of Sedimentary Research 88/ 4, 467-474 2018/04/03 10.2110/jsr.2018.25
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 神奈川県・芦ノ湖の湖底調査 ―低価格サイドスキャンソナーによる水底調査の試み― 山崎新太郎・松四雄騎・片岡香子・山口直文 京都大学防災研究所年報 60/ B, 453-460 2017

受賞

  1. 最優秀ポスター賞 津波による海底砂の運搬プロセスに関する実験的研究 2018/03/27
  2. 優秀ポスター賞 2016/09/11
  3. 地質学会表彰 地球科学系の若手研究者の継続的育成活動 2010/09
  4. 優秀講演賞 2007/09
  5. 最優秀ポスター賞 2006/03

担当授業科目

  1. 堆積侵食ダイナミクスI
  2. 地質環境学概論
  3. 霞ヶ浦と流域活動
  4. 霞ヶ浦の自然
  5. 地質環境科学実習