茨城大学
広域水圏環境科学教育研究センター

助教

山口 直文

ヤマグチ ナオフミ
YAMAGUCHI Naofumi

経歴

  1. 日本学術振興会特別研究員(DC2)(所属:京都大学大学院理学研究科地球惑星科学専攻) 2008/04/01-2009/03/31
  2. 日本学術振興会特別研究員(PD)(所属:京都大学防災研究所) 2009/04/01-2010/03/31
  3. 産業技術総合研究所 地質情報研究部門 長期変動研究グループ 特別研究員 2010/04/01-2012/03/31

学歴

  1. 京都大学 理学部 2004/03 卒業
  2. 京都大学 理学研究科 地球惑星科学専攻 修士 2006/03 修了
  3. 京都大学 理学研究科 地球惑星科学専攻 博士後期 2009/03 修了

学位

  1. 博士(理学) 京都大学 2009/03/23

研究分野

  1. 地質学

競争的資金等の研究課題

  1. 津波による堆積・侵食過程の時系列解析:水理条件の復元に向けた水路実験 科研費 若手研究(B) 2016/04/01-2019/03/31
  2. 過去の霞ヶ浦湖岸環境の推定に向けた地質学的手法の確立 科研費以外 河川整備基金助成事業 2014/04/01-2016/03/31
  3. 陸上に遡上し湖沼に到達した津波の堆積過程の解明 科研費以外 笹川科学研究助成金 2013/04/01-2014/02/10
  4. ウェーブリップルの変形過程の解明:形態と水理・粒度条件の相互作用 科研費 その他 科学研究費補助金(特別研究員奨励費) 2008/04/01-2010/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Late Holocene aeolian sedimentation in the Tottori coastal dune field, Japan Sea, affected by the East Asian winter monsoon Tamura, T., Kodama, Y., Bateman, M.D., Saitoh, Y., Yamaguchi, N., Matsumoto, D. Quaternary International 397, 147-158 2016/03/18 10.1016/j.quaint.2015.09.062
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Effects of tsunami magnitude and terrestrial topography on sedimentary processes and distribution of tsunami deposits in flume experiments Naofumi Yamaguchi, Tomohiro Sekiguchi Sedimentary Geology 328 2015/09/04
  3. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 火山噴出物を用いた岩石海岸の侵食速度の定量化 上澤真平・山口直文 地質学雑誌 120/ 8, 281-285 2014/08/15
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 異なる反射率の部分重複波の下で形成されるリップル 山口直文・関口智寛 堆積学研究 72/ 2, 125-134 2013/12/20
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Large bedform generated by the 2011 Tohoku-oki tsunami at Kesennuma Bay, Japan Haraguchi, T., Goto, K., Sato, M., Yoshinaga, Y., Yamaguchi, N., and Takahashi, T. Marine Geology 335, 200-205 2013/01/01

受賞

  1. 優秀ポスター賞 2016/09/11
  2. 地質学会表彰 地球科学系の若手研究者の継続的育成活動 2010/09
  3. 優秀講演賞 2007/09
  4. 最優秀ポスター賞 2006/03
  5. 優秀講演賞 2004/09

担当授業科目

  1. 地質環境学概論
  2. 陸・水圏環境科学
  3. 地質環境科学実習