茨城大学
理工学研究科(工学野)
物質科学工学領域

准教授

福元 博基

フクモト ヒロキ
FUKUMOTO Hiroki

経歴

  1. 日本学術振興会 特別研究員(DC2) 1998/04/01-1999/03/31
  2. 東京工業大学 資源化学研究所 助教 1999/04/01-2012/03/31
  3. 茨城大学 工学部 准教授 2012/04/01-現在

学歴

  1. 大阪大学 理学部 1994/03 卒業
  2. 大阪大学 理学研究科 博士前期 1996/03 修了
  3. 大阪大学 基礎工学研究科 博士後期 1999/03 修了

学位

  1. 博士(理学) 大阪大学 1999/03/25

研究分野

  1. 高分子化学
  2. 有機化学
  3. 機能物質化学

研究キーワード

  1. π共役高分子
  2. 多環芳香族化合物

競争的資金等の研究課題

  1. Mallory反応を利用した含フッ素多環芳香族有機半導体の創製 科研費以外 研究助成金 泉科学技術振興財団 2017/10-2018/09
  2. フルオロフィリック効果を秩序構造形成の駆動力とする含フッ素n型導電性高分子の合成 科研費 基盤研究(C) 2015/04-2018/03
  3. 鎖状π電子系分子の一次元集積化とその機能探索 科研費 基盤研究(C)一般 日本学術振興会 2012/04-2015/03
  4. 電子・光機能性を有する有機共役-遷移金属複合系の構築 科研費 若手研究(B) 日本学術振興会 2009/04-2010/03
  5. キレート配位子を主鎖骨格とする一次元芳香族π共役高分子の開発とその機能探索 科研費 若手研究(B) 日本学術振興会 2005/04-2007/03

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 A Straightforward Synthesis of Polyfluorinated Furan Derivatives and Their Property Agou, T.; Nemoto, S.; Yamada, S.; Konno, T.; Mizuhata, Y.; Tokitoh, N.; Ebina, R.; Ishii, A.; Hosoya, T.; Fukumoto, H.; Kubota, T. Asian Journal of Organic Chemistry in press 2018
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Facile transformation of 2H,3H-decafluoropentane (HFC-4310mee) into (Z)-2H-nonafluoropent-2-ene and its application to the synthesis of polyfluorinated homoallylic ketons by Claisen rearrangement Agou, T.; Aso, D.; Kataoka, S.; Tuchimochi, R.; Fukumoto, H.; Yamazaki, T.; Kawasaki-Takasuka, T.; Mizuhata, Y.; Tokitoh, N.; Kubota, T. Journal of Fluorine Chemistry 213, 74-79 2018
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Syntheses and Structures of d10 Conage Metal Complexes of Electron-Accepting Phosphine Ligands Featuring a 3,3,4,4,5,5-Hexafluorocyclopentene Framework Agou, T.; Wada, N.; Fujisawa, K.; Hosoya, T.; Mizuhata, Y.; Tokitoh, N.; Fukumoto, H.; Kubota, T. Inorg. Chem. 57, 9105-9114 2018
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Synthesis of a new highly-fluorinated cis-1,2-cyclopentandiol and its application for fluorinated oligoesters Agou, T.; Ohata, R.; Mizuhata, Y.; Tokitoh, N.; Fukumoto, H.; Kubota, T. J. Fluorine. Chem. 210, 78-82 2018
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Efficient Synthesis of Fluorinated Phenanthrene Monomers Using Mallory Reaction and Their Copolymerization Fukumoto, H.*; Ando, M.; Shiota, T.; Izumiya, H.; Kubota, T.* Macromolecules 50, 865-871 2017 10.1021/acs.macromol.6b02151

知的財産権

  1. 特許 縮合多環芳香族骨格を有するポリマー及びそれを用いた発光素子及び電極 特開2016-084448 2016/05/19
  2. 特許 新規な含窒素複素環化合物、それよりなる電子輸送材料及びそれを含む有機発光素子と太陽電池 特開2016-060722 2016/04/25

担当授業科目

  1. 高分子化学
  2. 高分子化学特論
  3. 生体分子機能基礎実験
  4. 応用機能化学実験I
  5. 生命電子情報実験I

所属学協会

  1. 日本化学会 1994-現在
  2. 高分子学会 1999-現在
  3. フッ素化学会 2012-現在
  4. 錯体化学会 2000-現在

委員歴

  1. 日本化学会関東支部 地区幹事 2015/03/01-2017/02/28